実はメリットの多いANAアメリカンエキスプレスカード

0

    ANAカードで人気の高いカードはANA VISA ワイドゴールドカードだと思います。しかし、今回はANAアメリカン・エキスプレス・カード(以下 ANAアメックス)を推す記事です。

     

     

    ANAアメックスカードはマイル還元率1.0%と還元率自体は並みです。ただし、ANAグループでの利用は1.5%の還元率になり、ANAカードマイルプラス特典も1.0%貰えるため、合計で2.5%のマイル還元率になります。つまり、航空券を購入する場合は2.5%の還元率になるので、ANAアメックスは空マイラー向きのカードと言えます。

     

    一方、ANA VISA ワイドゴールドはソラチカルートを利用することで最大1.72%の還元率があります。(なお、ソラチカルートは2018年3月31日で終了しますが、LINEポイントルートへの変更で1.65%程度の還元率になるようです。)還元率と年会費のコスパから見るとANA VISA ワイドゴールド一択になります。

     

    しかしながらANAアメックスカードは還元率以外の部分で、意外なメリットがあります。

     

     

    アメックスのカードの中では年会費が最も安い(セゾン系の提携カードは除く)

    私が調べた限りではアメックスが主となって発行しているカードの中で最も年会費が安いです。ANAアメックスの年会費が7,000円+税であるのに対して、アメックスグリーンは12,000円+税なので、プロパーグリーンよりも安いです。アメックスのカードは利用額の1%分のメンバーシップリワード(アメックスカードのポイントプログラムの名称です)のポイントが獲得できますが、このポイントはマイルに換える意外にもアメックスの開催するイベントなどにも使用できるため、アメックスのカードをできるだけ年会費を抑えつつ持ちたい、という方には最適なカードです。私もANAアメックスカードを所有していたので、アメックス開催のイベントに参加できました。

     

    Amex会員限定 清水寺 夜間特別拝観に行ってみた

     

    この時はポイント使用ではなく、現金払いの方で参加しましたが、現金払いは抽選になるため、確実に参加されたい方はポイント払いでの参加をお勧めします。このようにANAアメックスのプロパーグリーンカードよりも安い年会費でアメックスのイベントに参加できてしまう不思議なカードです。なおセゾン系のアメックスカードがあり、アメックスのサービスが一部受けられるものもありますが、アメックスが開催するイベントへの参加権利は発生しませんし、貯まるポイントも永久不滅ポイントであり、まったく別物のカードと思っていただいた方が良いと思います。

     

     

     

    アメックスカードの紹介者になることができる

    アメックスのカードなので、アメックスカードの紹介制度でほかの方をアメックスの紹介することでポイントをもらうことができます。この紹介を行うことができるカードでANAアメックスは一番年会費が安いため、維持費を抑えることができるという隠れたメリットがあります。なお、最近人気のSPGアメックスはSPGアメックスしか紹介できません。これに対してANAアメックスはアメックスグリーンやアメックスゴールドなどのプロパーカードや、スカイトラベラーカードも紹介可能です。

     

    なので、知り合いにアメックスカードを紹介しまくってメンバーシップリワードのポイントを荒稼ぎ、ということも理論上は可能です(実際にやるかどうかは別として)。一方でブログに紹介リンクを貼ってリンクから申し込んでもらうのはアメックスの規約上やや危険です。紹介プログラムの規約内に以下の記載があるためです。

     

    ,款匆陲い燭世方は、カード会員様のご家族やご友人、お知り合いの方など互いに連絡可能な状態にある方に限らせていただきます。

    当規約に違反するご紹介行為があったと弊社が判断した場合には、特典の提供はいたしかねます。過去に獲得されたボーナスポイントについても取り消しをさせていただく場合がございます。また、アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラムへの参加資格や、提携カードにおけるマイルやスターポイント加算を停止させていただく場合もございます。 

     

     

    これらのことを考えると、大きなメリットではないものの身近にアメックスカード入会を考えている方がいれば、紹介制度を利用することができる、といった使い方が自然だと思います。

     

     

     

    ぐるなびで一気にポイントを貯めて、マイルを獲得可能

    これもあまり利用されていないのですが、ぐるなびの予約でアメックスのポイントを貯めることができます。これはアメックスのメメンバーシップリワードのポイントが貯まるカードであればどのカードでも良いので、年会費が安いANAアメックスは他のカードと比べて維持費を抑えることができます。また、メンバーシップリワードプラスに登録しておけばANAマイルに1ポイント=1マイルで交換可能なため、交換比率も非常に良いです。

     

    ぐるなびでネット予約でポイントの貯まるお店の表示のある店をネット予約すれば、ぐるなび会員で1名に付き100ポイント、ぐるなびプレミアム会員なら、1名に付き200ポイントが貰えます。ポイントはアメックスのメメンバーシップリワードでも同じポイントが貰えるので、そのままマイル数になります。

     

    つまり、20名の宴会の幹事をする場合、ぐるなびプレミアム会員に登録しておくことで、4,000マイルも獲得できてしまいます。しかも、この方法は基本的に他の人には分かりません。幹事をやって、クレジットカード払いでマイルを貯める場合は他の方からすぐわかってしまうのですが、この方法だと、予約がぐるなびのネット予約だったか、ぐるなびを見て電話したのか、はたまたお店のHPをみて予約したかどうか、などは分かりません(実際に出てきたコースの内容と値段からどのコースでどこから予約したか、調べることはできなくもないですが。)。私も一回ネット予約でポイントが貯まるお店をネット予約してみましたが、会計の際や入店の際にネット予約経由か、といった話も出てこないので、ノーリスクでマイルを貯めることができます。

     

    なお、ANAマイルを選択した場合は来店人数×30マイルなので、アメックスのポイントを選択した方がマイルが多く貯まります。ただし、貯まるポイントを選ぶ、で事前にアメックスのポイントを選択しておかないと、ぐるなびのポイントが貯まるだけなので注意が必要です。

     

     

    最後に。。。

    ANAアメックスは空マイラーであれば航空券購入時に使えますが、ANA VISAのように日常の決済メインで使用するカードではありません。上に挙げたように、アメックスのカードという特典を利用しつつ、決済以外で入手したポイントをマイルに交換することでより効率的に使うことができます。意外と飲み会幹事が多い社会人若手に良いクレジットカードかもしれません。

     

    なお、ANAアメックスカードの発行は現時点ではアメックスの紹介制度経由よりも、普通に入会する方が入会ボーナスポイントが多くもらえます。さらに少しでも得したい場合はポイントサイト経由が良いと思います。また、ANAカードを作ったことがない方はマイ友プログラムへの登録を忘れずに。せっかくのマイル獲得可能なポイントですから、取りこぼしなく。

     

    以上、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの隠れたメリットの紹介でした。

     


    エポスゴールドカードへのインビテーションが届きました。利用実績から見るインビテーションの条件とは

    0

      今月、20日にエポスゴールドカードのインビテーションが届きました。仕事から帰ってポストを確認すると見慣れない黒い封筒が入っていました。エポスゴールドカードへの切り替えのご案内、INVITATION、と書かれており、一目でエポスカードからのインビテーションだと分かりました。お家でメールを確認するとエポスカードからインビテーションのメールも入っていました。

       

       

      インビテーションが届くと、エポスネットにログイン時にインビテーションの画面になります。ネットからインビテーション(ゴールドカード)の申し込みが可能で10日前後で切り替えられるようです。また、エポスカードセンターでも切り替え可能で、ゴールドカードを当日渡してもらえるようです。

       

      エポスネットのログイン時の画面

       

       

      エポスゴールドカードはインビテーション経由で申し込むことで年会費無料で持つことができるゴールドカードです。年会費無料で持てるゴールドカードは貴重で、エポスゴールドカード以外だとイオンゴールドカードセレクトぐらいしか見当たりません。

       

      エポスゴールドカードは優待面も非常に充実しており、国内主要空港のカードラウンジ利用可、国内旅行保険・海外旅行保険付帯といったゴールドカードの基本的なサービスから、マルイや飲食店での優待も非常に充実しています。また、エポスゴールドカードはポイントが無期限になり、選べるポイントアップショップの制度を利用することで選んだショップ(最大三つ)での決済時のポイントが3倍になります。さらに年間100万円利用でポイントが10,000ポイントもらえるため、決済額が100万円であれば、ポイント還元率の面でもかなり優秀になります。これが年会費無料で持てるのですが、相当太っ腹です。

       

       

       

       

      私の利用実績

      2017年8月にカードを発行し、支払いが発生し始めたのは2017年9月からで、インビテーションが届いたのが2018年3月、支払い完了済みの月は2018年2月までだったので、カード発行から8か月、支払った月数は6か月でインビテーションが届いたことになります。以下に私の利用実績(クレジットヒストリー)の概略を記載しておきます。

       

       

      インビテーションまでの総支払総額は約33万円

      インビテーションまでの総利用回数は56回。

       

      ひと月の最低利用額は約600円

      ひと月の最高利用額は約11.5万円

      ひと月の最低利用回数は1回

      ひと月の最高利用回数は17回

       

      券種はKEYUCAのエポスカードです。KEYUKAで家具を買うときに、エポスカード入会で1万円引きのキャンペーンだったので入会しました。この時ばかりは、ポイントサイト経由で発行するよりも店頭での発行の方がお得でした。

       

      最初にKEYUCAで使用した以外は、マルイなどのエポスカードの優待があるお店では使用していません。また、公共料金や携帯料金などの支払いもありません。利用は主に飲食店が多かったです。

       

      以上、私の利用実績でしたが、

      ここからインビテーションの条件と推定していきます。

       

       

       

      インビテーション条件の考察

      ◆支払いの滞りなし

      支払いの滞りは信用にかかわりますので、インビテーションされるための前提条件といっても良いと思います。

       

      ◆少なくとも毎月一回は利用

      絶対条件ではないと思いますが、毎月の利用がある方が有利だと思います。特に公共料金や携帯料金など、定期的に支払いの発生するものは確実に毎月支払いが発生するので、クレジットカード会社からするとメリットが大きく、こうったものの支払いがあると有利かもしれません。

       

      ◆半年で25万円以上の利用

      エポスゴールドカードは通常の申し込みの場合は年会費5000円が発生しますが、年間50万円以上利用すると翌年から年会費が永年無料になります。このため、インビテーションの条件として、年間50万円以上の利用が見込める、というのがあっても不思議ではありません。そう考えると半年で25万円以上の利用が一つの目安になります。他の方の情報を見てると、20万円程度でもインビテーションがあるようなので、あくまで目安と考えてください。

       

      ◆他のクレジットカードでの支払いの滞りなし、リボ払いなし

      私はエポスカード以外のクレジットカードも複数所有しており、これらも支払いに滞りはありません。おそらくインビテーションを出す際はクレジットカード信用情報を確認しに来ていると思われるため、他のクレジットカードで支払いの滞りがあると、インビテーションが来ない可能性があります。また、支払いの滞りがなくても、リボ払いの状況が良くない場合も同様です。

       

      ◆エポスカードの優待店での利用はあまり関係ない

      モンテローザ系のお店やマルイでの利用はありませんでしたが、インビテーションが来たことから、これらのお店での利用実績はそこまで重視されていないようです。なので、無理してマルイでの利用を考える必要はなさそうです。

       

       

      上述のように私の利用実績からの推定でもエポスゴールドカードのインビテーションの条件はかなり緩いものと考えられます。エポスカードを持っていて定常的な利用があれば、利用額は少額でもインビテーション条件を満たせると思われます。

       

       

       

      最後に

      エポスゴールドカードは年会費5000円で申し込むことができますが、インビテーションの条件が緩いのでエポスカードを発行・利用してインビテーションをもらって年会費無料で申し込んでみてはいかがでしょうか。エポスカードは年会費無料で、発行はマルイなどで店頭申し込み、もしくはネット経由で申し込み可能です。ネットでのお申し込みの場合はポイントサイトを経由して申し込むことをお勧めします。

       


      SPGアメックスを活用して、コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションにも宿泊してみた。

      0

        大阪マリオット都ホテルに続き、コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションにも宿泊。SPGアメックスを発行してSPGやマリオットのゴールド会員になったので、ついついその系列のホテルを探してしまいます。

         

        コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションは新大阪駅からすぐの場所にある(ほぼ直結です)アクセス抜群の立地です。今回は大阪への出張があったので、少し贅沢をしてここに泊まってみました。(出張宿泊代で限度額以上の宿なので、一部自腹です。)もちろん予約はハピタス⇒公式経由で予約しました。残念ながら、他のサイトで安いプランを見つけることができずベストレート申請はなしです。

         

         

        朝から大阪入りして仕事をこなして17:30ごろ仕事が終わり、18:30くらいにはホテルに到着。早速チェックイン。

        フロントでの一幕(大体こんな感じだったと思う)

         

         

        フロント「一泊でご予約のしょうにん様ですね。ご予約のプランがお任せタイプでしたので、16階のコートヤードルーム キングのお部屋にさせていただきました。また、ゴールド会員様ということでエグゼクティブラウンジがご利用いただけます。」

        私「ありがとうございます。」

         

         

        SPGアメックス発行しただけのなんちゃってゴールドですけどね。と内心思いつつ、フロントでの説明を受ける

         

         

        フロント「ゴールド会員様ということで、朝食も無料でご利用いただけます。あちらのレストランにてお願いします。朝10時までとなっておりますのでご注意ください。」

        私「はい、わかりました。ありがとうございます。」

         

         

        まっ、なんちゃってゴールド会員ですけどね!

         

         

        フロント「明日朝、五大紙の新聞をお届けできますが、ご希望ございますでしょうか。」

        私「産経新聞でお願いします。」

        大阪マリオット都ホテルでは、どれでもよいと言ったら、朝日新聞だったので、今回は指定してみました。

        (ビジネスマンなのに日経じゃないのかよ、という話もある。)

         

         

        フロント「他に不明な点ございませんでしょうか。」

        私「大丈夫です。ありがとうございます。」

        フロント「しょうにん様、ゴールド会員様ということでいつもご利用ありがとうございます。それではごゆっりくとお休みください。」

         

         

        この間、大阪マリオット都ホテルに泊まったのが初めてですけどね! というか、なんちゃってゴールドなのに、何度もゴールド言われると恥ずかしいことこの上ない。。。

         

         

         

         

         

        フロントでのやり取りを終え、お部屋へ。

        コートヤードルームは広さ30m2と普通に宿泊するには十分の広さ。

        ベッドもとても広い。

        ペットボトルの水も置いてあり、これも嬉しいサービス。

        (ただし、冷蔵庫の中の物はミニバーなので、こちらの方はお金がかかります。)

         

         

         

        トイレ、シャワー(バス)はユニットバスですが、こちらも広さが十分あり、シャワーと浴びるのも快適です。加えてシャワーのところに途中まで間仕切りが付いてるのはgood! ビジネスホテルによくあるカーテンでの仕切りだと注意していないとトイレ側に水がこぼれてしまうことがしばしばありますが、これなら安心です。

         

         

        部屋の観察もほどほどに、18:30を回っていたので、少し急ぎつつ19階のエグゼクティブラウンジへ。

        19:30まではお酒だけでなく、簡単な食事の提供があるため、これで食事も済ませることができます。
         

         

        カードキーをかざして入室。大阪マリオット都ホテルのラウンジほど解放感はないものの、十分な広さ。平日ということもあって、数名しかいませんでした。基本セルフのようで、最初は勝手がわからず、スタッフの方に色々聞いてしまいました。

         

         

        ということで、ビールと食事を取って窓際の席を陣取りました。

        ビールは一番搾り。ちゃんとビールで嬉しい。

         

        ビールの次は赤ワイン。暗い所でスマホの撮影では限界がありました。。。

         

        19:30になり、食事が終了。食事が終了する時に、これで食事の提供が終わますので、よろしければ最後に食事を持っていってください、とスタッフの方が声をかけてくれるので安心です。最後にもう一回食事をもらい、20:00頃にはラウンジを出ました。なお、お酒の提供は21:30まであるので、おつまみを多めにとっておけば、さらにお酒を楽しむこともできます。

         

         

        この日は慣れない仕事で疲れていたこともあり、21:30くらいには就寝しました。

        次の日は8:00に起床。寝すぎですね。

         

        シャワーを浴びて、いざ朝食。

         

         

        朝食はロビー階のDining&Bar LAVAROCK(ダイニング&バー ラヴァロック)でいただけます。

        朝食券をもって入ると、スタッフの方が席に案内してくれました。

         

        大阪マリオット都ホテルと同様に、ビュッフェ形式で取りに行っている間にコーヒーか紅茶を入れてくれるとのこと。迷わずコーヒーをオーダー。あと、オムレツやパンケーキ、ワッフルなどは席番号の書かれた棒を持っていてオーダーするスタイルでこれも同じでした。

         

         

        ということで、今回もいろいろいただきました。

         

        やはりオムレツは美味しかった。

        あとパンケーキも注文しましたが、これも美味しかったです。

        普段この量の朝食を食べることがないので、お昼ごはんは少なめにしておきました。。。

         

         

        で、部屋に戻って新聞読んで仕事して、11:00にチェックアウト。

        本当はもっと長居したかったですが、お昼から仕事があるので仕方ありません。。。

         

         

         

         

        大阪マリオット都ホテルに続き、マリオット系列のホテルに泊まりましたが、やはり快適さは素晴らしいものがあります。SPGアメックスを発行して、宿泊してみて、その価値を思い知らされました。。。せっかくなので、プラチナチャレンジもしてみたくなってきましたが、全部自費は厳しそう。。。

        次は保養がてら琵琶湖マリオットに泊まりに行ってみたいと思います。

         

        以上、コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションの宿泊記でした。


        マイボンバー JALカード(MASTER)の最高額をマーク

        0

          本記事、SNS拡散禁止ですので、ツイッター等での拡散等はご遠慮ください。

          (この案件の注意事項にブログ掲載時はSNS拡散禁止の文言を記載するように指示があるため、最初に記載させていただいております。)

           

          マイボンバーでJALカード(MASTER)の案件が現時点で最高額になっています。

          ポイント獲得ナビで確認すると最大ポイント数は11,000円となっていますが、

          なんとマイボンバーでは13,500円

           

          ポイント推移のグラフを見ても13,500ポイントは過去最高額です。

           

          獲得条件として、『※提携カード、プロパーカード関わらず、既にその他のJALカードをお持ちの方はポイント対象外となります。』という記載があるため、JALカードを初めて発行する方でJALカード(MASTER)を作ろうかなと思っている方はマイボンバー経由で発行されてはいかがでしょうか。

           

          マイボンバーは本人アフィリエイトをブログ等の媒体なしに利用できるサイトのため、このように特定の案件で高いポイント数が出てくることがあります。しかしポイント獲得ナビには入っていないサイトのため、高額案件はマイボンバーもチェックするようにしています。

           

          マイボンバー登録は以下のバナーからどうぞ


          スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックスカード)が欲しくなってきたけど、本当に必要なカードか検証

          0

            陸マイラー界で流行しているSPGアメックス。

            様々なブログで紹介記事が出ており、ミーハーな私はすぐに欲しくなってしまうのですが、ここは一度踏みとどまって本当に必要なカードか検証してみます。

             

             

            ◆SPGアメックス基本スペック

            ・年会費31,000円+税 (33,480円)

            ・ポイント還元率は1%だが、航空会社のマイルへの移行の際に20,000ポイント移行で5,000ポイントが貰える。

             このため、マイルへの還元率は実質1.25%

            ・カードを継続するたびに毎年、SPGのホテルの無料宿泊特典が貰える

            ・カード取得と同時にSPGゴールド会員の資格が得られる

            ・空港ラウンジ利用可(同伴者1名まで可)

            ・海外から帰国時、空港から自宅までスーツケース一個を無料配送(成田、中部、関空のみ)

            ・旅行傷害保険 最高1億円

            ・航空便遅延補償

            ・オーバーシーズアシストで海外旅行先でも日本語で対応してもらえる

            ・キャンセル プロテクション

            ・オンライン プロテクション

            ・リターン プロテクション

            ・ショッピング プロテクション

            など多数

             

            SPGアメックスでの特徴的な特典の部分を太字下線にしてみました。

             

            まず、年会費についてですが、年間33,480円!高い!

            月々で計算しても3,000円近くかかります。

            少なくともこの年会費の元が取れる程度にはこのカードを使いこなせないといけません。

             

            ポイント還元はスターポイントと呼ばれるポイントが100円につき1ポイント付与されます。

            このスターポイントは様々な航空会社へのマイルへ移行が可能であり、マイルへの移行の際に20,000ポイント移行で5,000ポイントが貰える、という制度があります

            このため、マイルでの還元率でみると1.25%になるため、比較的よい還元率になります。

             

            そしてSPGアメックスの特典で最も重要なのは

            ・カードを継続するたびに毎年、SPGのホテルの無料宿泊特典が貰える

            ・カード取得と同時にSPGゴールド会員の資格が得られる

            この二点です。

             

            私の場合、そもそもSPG(スターウッドプリファードゲスト)って何?

            と思ったので、早速検索。

             

            wikipedia

            スターウッドホテル&リゾート

             

            高級ホテルですね!

            ウェスティンやシェラトンあたりは聞いたことがあります。

            お正月に実家に帰ったときに出てきたおせち料理はウェスティン都ホテル京都の三段重でした。

            どうやら4万円近くする代物のようでした。とても美味しかったです。

            (4万円のおせちなんて、いつのまに実家は裕福になったんだ。。。)

             

            このスターウッド系列のホテルの無料宿泊特典があるので、年会費の元は取れそうな気がします。

            (ただし、継続時にもらえる特典なので発行年はこの特典は利用できません。)

            しかも、除外日がないため、スタンダードルームが空いてさえいれば、どの時期でも宿泊できるのがメリットです。

            GWなどの料金が高い時期に泊まれば、十分元は取れると思います。

            宿泊特典は1泊2名の宿泊まで可能)

             

             

            そしてスターウッド プリファード ゲスト (SPG)というのはスターウッドホテルの会員制度です。

            (ANAのANAマイレージクラブやJALのJALマイレージバンクみたいなものです。)

             

            で、SPGアメックスを取得するとSPGのゴールド会員の資格に自動的に得られます。

            正式にはゴールドプリファード会員、という名称のようです。

            通常、暦年内で滞在回数が10回以上または25泊以上でゴールド会員の資格が得られます。

            高級ホテルをこの回数、宿泊することはまずありえないので、その点SPGアメックスは入会だけでゴールド会員の資格が得られるのは大きなメリットです。

             

            さて、SPGゴールド会員の特典ですが、

            ・ウェルカムギフト

            ・部屋のグレードアップ

            ・レイトチェックアウト

            ・マリオット、リッツカールトンのゴールド会員にもなれる。

            この辺りが優れた特典です。

             

            スターウッド系のホテルだけでなく、マリオットとリッツカールトンのホテルでも優待を受けられるのは、非常に大きいメリットです。

            マリオットとリッツカールトンのゴールド会員は朝食も無料になる嬉しい特典があります。

            マリオットに関してはホテルのラウンジも利用できるようです。

            (ホテルにクラブラウンジというものがあるのを初めて知りました。。。)

             

            つまり、このあたりの特典を使いこなせるか、という所がSPGアメックスを発行するかどうかのポイントになりそうです。

            名古屋のマリオットは旅行の時に一回泊まってみようかな、と思ったことがあったのですが、

            そのときは、三井ガーデンプレミア 名古屋にしました。(値段が安かったので)

             

            出張の時には、価格帯的に泊まれないホテルなので、旅行の時に泊まることになりそうですが、

            一泊数万円というところに泊まる機会がどれほどあるか、という点になりそうです。

            (もしくはポイントを貯めてホテルに泊まるか)

             

            逆に言うとこういうホテルに泊まる機会がない、泊まる気がない人にとってSPGアメックスは無用の長物です。

             

            マイルを貯めている人は年一回程度は旅行に出かけている可能性が高く、旅行の際はせっかくだから高いホテルに泊まりたいという希望もあるため、陸マイラーに人気のカードとなっているのだと思います。

            (もちろん、マイル還元率がいいことも理由の一つだと思います)

             

            さて私の場合ですが、SPGアメックスの特典の部分をどうにも使いこなせる気がしないのです。

            高級ホテルと呼ばれるようなところに泊まったこともないですし。

             

            マイルで旅行に出かけることが増えればSPGアメックスの特典を使うことも増えそうなのですが、マイルが貯まってくるのはこれからなので、発行はもう少し後でもいいかもしれない、と考えています。

            年会費以上の元を取ろうと思うと、SPGやマリオットのホテルに宿泊が必要だと思います。

            これができるようになるためにはマイルを貯めるか、お金を稼ぐか。

            給料もまだまだ低い私には少し早すぎるカードなのかもしれません。



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

             

            にほんブログ村バナー

            ブログ村 ランキング

            Twitter

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • MIカード 三越伊勢丹を年一回でも利用するなら持っていて損はないカードです
              しょうにん
            • MIカード 三越伊勢丹を年一回でも利用するなら持っていて損はないカードです
              ひらり〜
            • MIカード 三越伊勢丹を年一回でも利用するなら持っていて損はないカードです
              しょうにん
            • MIカード 三越伊勢丹を年一回でも利用するなら持っていて損はないカードです
              ひらりー
            • 楽天ふるさと納税で返礼品と楽天ポイントを獲得しましょう!
              塾マイラー
            • 大阪マリオット都ホテルに宿泊して分かったSPGアメックスとマリオットプラチナチャレンジが流行る理由
              しょうにん
            • 大阪マリオット都ホテルに宿泊して分かったSPGアメックスとマリオットプラチナチャレンジが流行る理由
              ヒビヒビ
            • ポイント獲得ナビが画期的なシステムを実装! 陸マイラー初心者に必須のサイトです
              しょうにん
            • ポイント獲得ナビが画期的なシステムを実装! 陸マイラー初心者に必須のサイトです
              -@-
            • ドットマネーモールの高額案件にチャレンジしてみた
              しょうにん

            profile

            search this site.