カード利用で20%還元のキャンペーン実施中! 新規に三井住友VISAカードを発行するなら今がチャンス!

クレジットカードの入会キャンペーンは不定期で開催されるものが多いのですが、お得なキャンペーンも非常に多いです。

キャッシュレス化を推し進める方向ということもあって、最近では利用を促進するキャンペーンが多くなっています。

今回紹介するのは三井住友VISAカードのキャンペーン。銀行系のカードでお得なキャンペーンがあるのは珍しいので、発行を検討されている方は要チェックです。


三井住友VISAカード 入会キャンペーン

対象の三井住友VISAカードに新規入会でカード利用額の20%がキャッシュバックされます。キャッシュバックは最大10,000円となっているので、利用額50,000円分までがキャッシュバックの対象になります。

キャッシュバックの対象となる期間はカード入会月+3か月後末までの利用分となります。

キャンペーンを利用する以下の条件を満たす必要がありますが、簡単なので忘れずにやっておきましょう。

  1. キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードの入会
  2. カード入会月の3か月後までにVpassアプリへログイン
  3. カード入会月の3か月後までに、クレジットカードまたはiDでお買い物利用

このキャンペーンは新規入会者を対象にして20%還元を行うキャンペーンなので②のVpassアプリへのログインを達成すればOKです。

Vpassアプリを利用するには、三井住友カードの会員向けサービスのvpassへの登録が必要となります。Web明細を利用する予定の方はこちらに登録することになるので、お手持ちのスマホにVpassアプリをダウンロードしてログインすれば条件達成です。

キャンペーン期間

2019年3月1日(金)~5月31日(金)カードお申し込み分まで
(カード発行期限:2019年6月30日)

入会日に応じてカード利用とVpassアプリへのログイン期限が違いますので注意しましょう。

入会日とカード利用&Vpassログイン期限は以下の表の通りです。

入会日(カード発行日) カード利用・Vpassアプリログイン期限
2019年3月1日(金)~3月31日(日) 2019年6月30日(日)
2019年4月1日(月)~4月30日(火) 2019年7月31日(水)
2019年5月1日(水)~5月31日(金) 2019年8月31日(土)
2019年6月1日(土)~6月30日(日) 2019年9月30日(月)

キャッシュバックはカード入会月+5か月後の月末までに行われるので、2019年3月入会の場合は2019年8月末までにキャッシュバックされます。

このキャンペーンでは三井住友カードが指定するカード決済日に請求額から減産される形でキャッシュバックされます。なお、請求額がキャッシュバック額を下回る場合は決済口座に振り込まれます。


キャンペーンの対象はプロパーカード15種

対象となるカードは以下の15種のカードです。

  • 三井住友VISAデビュープラス
  • 三井住友VISAクラシックカード
  • 三井住友VISAクラシックカードA
  • 三井住友VISAクラシックカード(学生)
  • 三井住友VISAクラシックカードA(学生)
  • 三井住友VISAアミティエカード
  • 三井住友VISAアミティエカード(学生)
  • 三井住友VISAエブリプラス
  • 三井住友VISAエグゼクティブカード
  • 三井住友VISAプライムゴールドカード
  • 三井住友VISAゴールドカード
  • 三井住友VISA SMBC CARDクラシック
  • 三井住友VISA SMBC CARDプライムゴールド
  • 三井住友VISA SMBC CARDゴールド
  • 三井住友VISAプラチナカード
  • (三井住友銀行キャッシュカード一体型カード。Mastercar含む)

学生カードも含まれているので、クレジットカード発行を考えている学生の方は節約も兼ねて発行ができます。

また、クラシックカードは実質年会費無料にできるので非常にお得です。ゴールドカードも年会費を4,320円にできるのでこれもお得。ステータスの高いゴールドカードでここまで年会費を抑えられるのも珍しいです。

カード切り替えは残念ながら対象外

既に三井住友VISAを持っている場合は切り替えは対象外となります。例えば、クラシックカードからゴールドへの切り替えを行っても対象にはならないということになります。



おすすめのVISAカードはクラシックカード(A)!

やはり発行するなら、三井住友VISAクラシックカードです。三井住友VISAクラシックカードは初年度年会費無料、2年目以降年会費1,250円ですが、マイペイす・リボの登録で年一回以上の利用で二年目以降も年会費無料にできる点が非常にお得です。

リボ払い登録でも手数料は0にできる
リボ払いというと金利(手数料)がとんでもない額になるイメージですが、実は使い方次第で変わります。三井住友VISAのリボ払いサービスはリボ払い額をWeb上ですぐに変更可能で、しかも初回手数料無料。

このため、リボ払いの一回の支払い額をカードの上限額にすることで手数料が絶対に発生しないようにすることができます。

この状態で年一回利用するだけで無料になるので、実質年会費無料で使えてしまうのです。

クラシックカードとクラシックカードAはほぼ同じですが、クラシックカードAの方が2年以降の年会費が1,500円と高い代わりに少しだけ補償が充実しています。また、クラシックカードAもマイペイす・リボの登録で年一回以上の利用で二年目以降も年会費無料にできます。

このため、マイペイす・リボを利用して年会費を無料にする予定であれば、クラシックカードAの方が少しお得。ですが、補償内容も若干良い程度なので正直どちらでもOKです。

ちなみに私は補償類が不要だったので、を発行しました。

さらに今なら50回に1回の確率でタダ(上限10万円)になるキャンペーンも!

50回に1回の確率で利用額が無料(上限10万円)になるキャンペーンも実施しています。キャンペーン期間は2019年3月1日~5月31日で、対象カードと条件は20%還元のキャンペーンと同じです。

条件を満たした時点(Vpassアプリログイン)から、カード利用ごとに抽選が行われます。いちおう複数回当選するチャンスはありますが、50回に1回の確率なのでほとんどないと思います。

キャンペーンの当選通知は、キャンペーン期間中の毎週金曜日にメールおよびアプリPUSHで通知があります。20%還元のキャンペーンのついでに当たればラッキーという感じですね。

さいごに

三井住友VISAは銀行系のカードですが、クラシックカードのような一般カードから利用実績を積んでいけばゴールドやプラチナカードも発行可能になってきます。

消費税増税に絡めてキャッシュレス化を推進する波も押し寄せていますので、お得な時期にカードを発行されてみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です