yoga tablet 2 with windows simフリー レビュー

JUGEMテーマ:スマートフォン&タブレット

先日、Lenovoから発売されているYoga Tablet 2のwindows版を購入しました。
OSにwindows 8.1 を搭載した10.1インチのタブレットで、LTE版(simロックフリー)のやつです。
Yoga Tablet 2 はアンドロイド版もあり、通信方式もWi-Fi版とLTE版があり、幅広い選択が可能です。
またsimカードはOCN oneモバイルのsimカードで5GBのコースを選択。
(Yoga Tablet 2とセットで販売されていたので、OCNにしました。)
さてYoga Tablet 2の使ってみた感想ですが、、、
良い点
①性能/価格など全体的なバランスが良い
なんといっても、本機の魅力は価格のお手ごろさです
Windows 8.1 + Microsoft Office 付きで4万円台なので価格はかなり安いです。
ブログ書いたり動画を少し見る分にはまったく問題ありません。
②タブレットが持ちやすい&自立できる
タブレットなので気軽に取り出して使えるので、ノートパソコンより移動中に動画などを見るときは楽ですし、
タブレットの形が独特で、持ち手部分があるので落としにくいのも良い点です。
さらに持ち手部分に金属のスタンドがついていて、タブレットを自立させることができます。
あと、壁に立てかけたり、少し角度をつけてタイプしやすくできますが、私の場合はあまり使うことはなさそうです。
②Windows 8.1搭載のノートPCと思うと、重量が軽い
本体重量700gないので非常に軽いです。Windows版は付属キーボードがありますが、使いにくい+充電式なので重い
ということでBluetoothのキーボードとマウスを別に買いました。
全重量あわせても1kg(640g + 200g + 100g = 940g)を超えないのでノートPCと考えると軽い方です。
(予算に余裕のあって、軽くてハイスペックPCがほしい方はもっと軽いノートPCがあるのでそちらをお勧めします。)
③LTE版なのでルーター要らず。
Simカードさしっぱなしでどこでも使えるのは楽です。WiFiルーター持っていくのが面倒くさい方は非常に良いと思います。
悪い点・気を付けるべき点
①メインPCにするのは厳しい。
性能面で通常のノートPCに劣ります。
文章を書いたり、動画を見る分には問題ない性能ですが、重いオンライゲームをするのは厳しそうです。
また、通信面でも速度や通信量に限界があるのでネットをバンバン使うのには向いていないと思います。
どういった目的で使用するかで、選ぶことをお勧めします。
私の場合は出先でニュースやニコ動を見たり、ブログや文章作成をする目的で購入しました。
②ずっと持っているには重すぎる
持ちやすい設計と言えどタブレット重量が640gなので、ずっと手に持っていると疲れます。
自立させることができるので、置ける場所があるところでは、置いて使うほうが良いです。
軽さを重視するなら8インチの300g程度のタブレットが良いと思います。
③付属キーボードが使いにくい&MicroUSBのポートは一つのみ
付属のキーボードがやや使いにくく、結局キーボードとマウスを買いました。
充電式なのがまず面倒で、タッチの反応がやや鈍く、タッチパッドもついていますが、こちらも同様に反応が鈍く使いにくいです。
慣れれば使えたのかもしれませんが、文章作成の際はマウスの方が操作しやすいのでBluetoothのマウスはあったほうが良いと思います。
MicroUSBのポートはひとつで充電用と兼ねているので、充電しながら他のデバイスをつなぐにはUSBハブは必須です。
あと、amazonなどのレビューを見ると初期不良がちょこちょこあるようです。メーカーの対応もあまりよくないとのことが書かれているので、初期不良に当たらないことを祈るしかなさそうです。
以上、使用した感想でしたが、
出先のサブ機としての役割は十分果たしてくれています。
デスクトップや重たいノートPCを持っているけど、出先用に軽い奴がちょっとほしい、という方には非常にぴったりなタブレット/PCだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です