ANAのマイル、プリンスポイントのどちらに交換してもOK! 一撃44,000mile + 11,000円相当のdカードゴールドは超おすすめ案件!

ポイントサイトのクレジットカード案件は高ポイント数のものが多く、陸マイラーやお小遣い稼ぎでポイントサイトを利用している方には必須の案件です。

特に一撃で20,000円以上を超える案件は数が少なく、狙っておうとしても年会費が非常に高いカードだったり、ビジネスカードだったりと美味しい案件は少ないのが実情です。

しかし、今回カード発行だけで20,000相当円以上のポイントが貰える案件が出現しました!

dカードゴールド 「すぐたま」で44,000mile (22,000円相当)!

ポイントサイト「すぐたま」で、dカードゴールド発行の案件が44,000mile(=22,000円相当)になっています。過去最高レベルのポイント数で申し込むなら、まさに今がチャンスです。

ポイント獲得条件は、「新規クレジットカードの発券」となっており、カード発行だけで22,000円相当が獲得可能になっています。しかも、dカード・DCMXからのアップグレードも対象者となっています!

さらに、「すぐたま」に登録されていない方は、以下のバナーから登録で3,000mile (1,500円相当)も獲得可能です。

すぐたま公認 ここからの登録で600mile(300円相当)無条件で貰える♪

3,000mileの獲得条件は以下のようになっています。

  1. 会員登録で600mile(300円相当)
  2. 登録のよく翌月末までに40,000mile以上獲得で2,400mile(1,200円相当)

②の条件はdカードゴールドの案件をこなせば、一発クリアになるので非常に入会特典との相性も抜群です。

しかもdカードゴールド側のキャンペーンもあるので、「すぐたま」のポイントは別に11,000円相当が貰えるので、年会費はすぐに回収可能です。

さらにdカードゴールド側のキャンペーンで最大14,000円相当も!

dカードゴールドは年会費として10,000円+税がかかりますが、dカードゴールド側のキャンペーンで初年度年会費の元は取れるようになっています。

dカードゴールド側のキャンペーンは以下のようになっています。

  1. 入会でiDキャッシュバック2,000円分
  2. 新規申し込みと同時にドコモのケータイ料金をdカードに設定でiDキャッシュバック1,000円分
  3. 入会翌月末までに20,000円以上の利用でiDキャッシュバック8,000円分
  4. 入会の翌々月までに「こえたらリボ」、「キャッシングリボ」の設定でそれぞれiDキャッシュバック1,000円分
  5. 期間中入会でもれなくiDキャッシュバック1,000円分

三つの合計で14,000円相当が獲得できます。③、④はエントリーが必要なので注意しましょう。

なお、②に関してはdカードからの切り替えの場合は対象外となっています。また、キャリアがドコモではない場合は獲得できないので、無理して狙う必要はありません。

③の条件は20,000円以上の利用が条件となっていますが、案外簡単です。

一番簡単に条件をクリアするにはAmazonギフト券を購入する方法がおすすめです。

④に関しては超えたらリボの設定額を3万円にする必要があったり、キャッシング枠を設定しないといけないので、若干リスクがあり、こちらも無理して狙う必要はありません。

①、③、⑤だけでも11,000円相当が獲得できるので、ここを確実に狙いましょう。

なお、iDキャッシュバックはiDを利用した支払い額から減額される形でキャッシュバックされます。有効期限は6か月となっているので、コンビニなどでiDを利用して消化するのがおすすめです。

「すぐたま」のポイントはANAのマイルにもプリンスポイントにも移行可能!

「すぐたま」は高ポイント数の案件が多いだけでななく、ANAのマイル、プリンスポイントのどちらにも移行できる点が強みです。詳しくはこちらで解説しています。

ANAのマイルを貯めている人も、「すぐたま」を利用すべき理由

2019.04.10

プリンスポイントに高レートで交換できるのは「すぐたま」で貯めることができる「ネットマイル(mile)」だけであり、プリンスポイントを利用すればプリンスホテルに宿泊可能です。

「すぐたま」はANAのマイルやプリンスポイントを貯めたいと思っている方には最適なポイントサイトです。

すぐたま公認 ここからの登録で600mile(300円相当)無条件で貰える♪

dカードゴールドはドコモユーザーにとって最強のクレジットカード

dカードゴールドはドコモユーザーなら必須ともいえるクレジットカードです。

ポイント還元の仕組みが分かりにくい点が不評ですが、使いこなれせば非常に有用なカードです。

こちらでポイント還元に関することを解説していますので、参考にしていただければと思います。

ドコモユーザーに人気のdカード GOLD メリットと注意点を解説

2018.09.17

メリットが少ないと感じれば、ダウングレード

dカードゴールドは毎年年会費が発生するので、発行したけれどもメリットが少ないと感じた場合はdカードにダウングレードするか、解約しましょう。

dカードは初年度年会費無料で、二年目以降も年一回以上の利用があれば年会費が無料になります。このため、低頻度でも利用する機会があるなら持っておくのがおすすめです。

なお、dカードゴールドからダウングレードは電話で申込書を送ってもらう方法しかないので、若干手間がかかる点には注意が必要です。

ポイントサイトをうまく活用しよう!

dカードゴールドの案件はポイントサイトに掲載されていますが、知らずにドコモショップで勧められて入会すると貰えません。

なので、ポイントサイトに登録してお得な案件がないかチェックしておくだけでも、損せずにクレジットカードや様々なサービスを利用できるようになります。

ポイントサイトは様々な案件が出ているので上手に活用すれば、お小遣い稼ぎや節約になるのでぜひ有効活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です