ポイントサイト FX案件の危険性

ハピタスでFXの案件を始めようと、FXの口座開設に関する案件のポイントなどを調べていました。

最初はポイントの変動がどの程度あるかな、ということで調査を行うと考えていたのですが、

その中で、FX案件はクレジットカードに比べて注意すべき点が多いことに気づいたので、備忘録的に書きます。

(私自身、過去にFXをやっていたことがあるのですが、あまり勝てなかったこともあり、今はやっていません。)

 

ポイントサイトでのFX案件は口座開設+入金+取引がポイント加算条件になっているパターンがほんとどです。

口座開設と入金に関してはおおよそ問題ないのですが、取引の部分が厄介です。

 

私は取引は1Lotでいいんだろうな、と勝手に思っていたのですが、

よくよく読むと、100Lot分の取引(50往復売りと買いを行う)といったものもあります。

買いを入れた直後に売りを入れたとしてもスプレッドと呼ばれる売り買い時に発生する

一種の取引手数料が発生するため、ポイント分が吹き飛んでしまう可能性が高いです。

特にスプレッドが1銭以上は要注意です。

取引形態にもよりますが、スプレッドはドル円で0.3銭程度が相場です。

 

また、特殊な取引方法を指定してる場合もあり、注意が必要です。

FXをよくわかっていない初心者が注文条件を理解しないままに取引をして大損、

ということにもなりかねません。

 

 

この辺りを読まずにFX案件をやってしまい、いつの間にかポイント以上に損失が出てしまう、

ということでは本末店頭です。

 

 

なので、FX案件は、まずは1Lotの取引が条件のところを選んでやるべきだと思います。

多くても10Lot~20Lotがいい所です。

入金条件は自分の懐具合と相談して決めればOK。

逆に取引の条件が1Lotのところは良心的で、むしろ積極的にやっていったほうがいいと思います。

 

FX案件は、ポイント付与条件をよく確認してから申し込みましょう。

(自分自身への戒めも込めて。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です