一撃20,000ポイント+50,000マイルの陸マイラー最強案件! ダイナースクラブカード発行&利用でポイントとマイルをゲットしよう!

ポイントサイトでのクレジットカードの案件は大量のポイントが獲得可能な案件であり、マイルを貯めている陸マイラーにも人気の案件です。

特に、ポイントサイトを経由することでもらえるポイントだけでなく、クレジットカードの発行会社行っているキャンペーンも同時に開催されているとさらにお得にポイントが獲得できます。

最近はあまりこのような案件がありませんでしたが、現在はダイナースクラブカードの発行案件が非常にお得になっているのでご紹介いたします。

ハピタス経由で発行で20,000ポイント(=20,000円相当)

ハピタスでダイナースクラブカードの発行で20,000ポイントの案件が出ており、非常にお得です。

ポイント獲得条件も新規カードのみであり、非常に緩い条件でポイントが獲得可能です。

ダイナースクラブカードは年会費22,000円+税となっており、初年度も年会費がかかりますが、ハピタス経由で発行すれば年会費はかなりの部分が賄えます。

ハピタスの登録は以下のバナーからどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

また、ダイナースクラブカードにはダイニングサービスが付帯しており、ダイニングサービスを利用することでお得に食事に行くことも可能になっています。

ダイナースはダイニングサービスが充実

ダイナースクラブはダイニング系のサービスが充実しており、所定のコース料理が二名以上の利用で一名分無料になるサービスは非常にお得です。

一名分が1万円~2万円程度のコースも多いので、これで年会費を取るのもありです。

さらに、現在はダイナースクラブカードの方でもキャンペーンを行っており、これも強烈なキャンペーンになっています。

ダイナース側のキャンペーンで最大50,000マイルが貯まる!

ダイナースクラブでもキャンペーンが実施されており、最大50,000マイルが獲得可能になっています。

このキャンペーンはダイナースクラブカードに入会後、3か月間はポイントが10倍付与されるというキャンペーンです。

これまでは所定の利用額を入会後3か月以内に達成することでポイント付与されるものでしたが、今回は還元率10倍という非常に使い勝手の良いキャンペーンになっています。

ポイント10倍というのは、通常の100円につき1ポイントが還元されるのに加えて、特典ポイントとして100円につき9ポイントが還元されます。

特典ポイントの上限は45,000ポイントであり、利用額にすると最大50万円分までとなります。

なので、通常の利用分と合わせると最大50,000ポイントが獲得できるキャンペーンになっています。

ダイナースのポイントはマイルに交換可能

ダイナースクラブのカードの利用で貯まるポイントが航空会社のマイルに交換可能になっています。

交換できる航空会社は以下の5社です。

  • ANA
  • デルタ航空
  • ユナイテッド航空
  • 大韓航空
  • アリタリア-イタリア航空

いずれの会社も1,000ポイント=1,000マイルで交換可能になっています

しかし、マイルに交換するためには「ダイナースグローバルマイレージ」に加入する必要があり、年会費6,000円がかかる点には注意です。

また、ANAのマイルは年間の交換上限40,000マイルまでとなっている点にも注意が必要です。キャンペーンで獲得できる最大のポイント数が50,000ポイントなので一年では交換しきれなくなるからです。

一年だけの利用を考えている方はダイナース側でのキャンペーンで獲得できるのは40,000マイルが最大になるのでその点は注意しておきましょう。(もしくは余ったポイントは他の航空会社のマイルに交換することになります。)

ダイナースのキャンペーンの特典ポイントは後から一括で付与されます

ダイナース側のキャンペーンのポイントの付与時期は以下のようになっています。

特典ポイントの方は利用額が引き落とされたのと同時にポイント付与ではない点に注意しましょう。

ANAのマイルに交換する場合は年間のマイル交換上限がリセットされるのが12月20日であるため、今からの申し込みだとポイント付与は年末から翌年になり、一年目の間には最大40,000マイルしか交換できない計算になるからです。

とはいえ、利用額をうまく調整して40,000ポイントを獲得してANAのマイルに交換すればOKなだけです。

キャンペーンに全部乗っかれないのは少し勿体ない気もしますが、利用額もその分必要になることを考えると無理する必要はありません。

コンパニオンカードもキャンペーン対象

ダイナースクラブカードは、VISAやMastercardに比べると加盟店が少なく、利用できない場合があるデメリットがありました。

しかし、コンパニオンカードというMasterCardのブランドで発行できるサブカードが発行可能になり、利便性は向上しました。

コンパニオンカードは200円につき1ポイントしか貯まらないというデメリットはありますが、キャンペーンの100円につき9ポイントの分はきっちりと還元されます、

キャンペーンに乗っかりたいけど利用できない場所が多いからやめておこうと思っている方は、コンパニオンカードの利用もおすすめです。

さいごに

今回紹介したキャンペーンはハピタス経由のカードの発行で20,000ポイントとカードの利用で50,000マイルが貯まる案件で非常にお得です。

特にダイナース側のキャンペーンが利用しやすくポイント10倍が利用額50万円まで適用されるので、少し大きな買い物を予定されている方にとっては最適です。

ハピタスは以下のバナーからの登録で30ポイントを獲得可能です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です