三井住友VISAカードが最高額を更新中

私が少し前に申し込んだ三井住友VISAカード、ポイントサイトでさらに高騰し、最高額を更新しています。

 

Get moneyで16,500円相当

i2iポイントで16,100円相当

ちょびリッチで16,000円相当

 

です。

 

 

私の場合は少し気が早かったようで、14,000円で申し込んでしまいました。。。このあたりの最高値を狙っていくのは難しいですね。プラスマイナス2,000円くらいは誤差だと思って諦めるのも大事かもしれません。

 

 

さて三井住友VISAクラシックカードについてですが、実は年会費無料で持てるため、陸マイラー的には美味しい案件でもあります。マイペイすリボの登録と年一回以上の利用で年会費が無料になります。マイペイすリボはリボ払いへの登録ですが、リボ払い額を限度額と同じにしておけば、手数料が発生しないため、実質一回払いで利用するのと同じになるため、安心して利用できます。

 

また、ややハードルは高いですが、入会キャンペーンも行っているようです。

・新規入会&入会月の2ヵ月後末までに12万円の利用で、2,000円のキャッシュバック。

・マイペイすリボ同時登録&入会月の1ヵ月後末までに6万円利用で、6,000円キャッシュバック。

・電子マネーiD同時登録&入会月の1ヵ月後末までに6万円利用で、1,000円キャッシュバック。

上記の利用はiDでもカード利用のどちらでもOKのようです。

全部の特典を受けようと思うと12万円の利用なのでややハードルが高いと個人的には思います。

 

 

 

なお、カードの詳細は発行した際の記事に少し紹介したので、リンクを載せておきます。

三井住友VISAカードを発行しましたが。。。

 

ポイント還元率で言えばやはり他のカードの方が良い印象ですが、ステータス性などのバランスや特定の使い方をすれば意外に良いカードとも思えます。特に三井住友カードの上位のカード(プラチナカード)を狙っている方はクレヒス実績を積み重ねることができるので、まずはゴールドかクラシックからになると思います。

 

 

その他、陸マイラー的にはポイント経由地としてワールドプレゼントポイントを利用できる点は重要です。ハピタスなどではLINEポイントに交換するまでにポイント経由地として三井住友のワールドプレゼントポイントを経由せざるを得ない状況です。ワールドプレゼントポイントを経由地として使うためには三井住友カードを一枚は持っておかないといけないので、実質無料で持てる三井住友カードは非常にありがたい存在となっています。

 

 

以上、カード案件の紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です