セルフバック可能なASP マイボンバーでミライノカード申し込み! 初年度年会費無料で9720円相当のポイントが獲得可能な狙い目のクレジットカード案件です

ミライノカードのポイント数がマイボンバーで9720円相当のポイント数になっています。

ANAのマイルに交換すれば8800マイル相当になり、非常にお得な案件だったのでさっそく私も申し込みをしました。

マイボンバーというサイトは比較的新しい(ポイント)サイトですが、実はお得な案件が出ていることがあります。

マイボンバーについて

マイボンバーはポイントサイトの一つでポイント獲得ナビなどの比較サイトの掲載サイトにも入っています。

しかし、マイボンバーは通常のポイントサイトとやや毛色の異なる点があります。

それはマイボンバーがアドボンバーというASPが行っているセルフバック(本人アフィ)のサービスであるという点です。

セルフバックは通常のポイントサイトに掲載されているものよりも、非常にお得な案件が出てくることがあります。

ポイントサイトを中抜きできるセルフバック

セルフバックが有利な点は、本来ポイントサイトが案件を仕入れているASPが自社で直接案件を取り扱っている点です。

ポイントサイトの案件の場合は、ポイントサイトの取り分+ASPの取り分、という二つの会社がそれぞれ利益を取り去った後のポイント数で案件が出てきます。

一方、セルフバックとしてASPが直接案件を出してくる場合はポイントサイトを経ない分だけ、高いポイント数で案件を出せることになります。

確かに他のASPでもセルフバック制度はあるのですが、ブログなどの媒体を持っていないとできないのが実情です。

しかし、マイボンバーはブログなどがなくても申し込み可能なセルフバックとなっており、ポイントサイトと同じ感覚で利用が可能となっています。

しかもマイボンバーは今年の9月からGポイントへの交換も可能となり、陸マイラー的には利用しやすいポイントサイトになっています。

登録はこちらからどうぞ

ミライノカードについて

ミライノカードは初年度年会費無料、二年目以降は900円+税ですが年間10万円以上で年会費無料となります。

還元率は1000円につき、5ポイントのミライノポイントが付与されるので0.5%なのですが、住信SBIネット銀行のスマプロポイントに交換すれば、2倍になるため還元率1%となります。

しかしながら、1000ポイント単位でしか移行できないにもかかわらず、ポイントの有効期限が2年のため、ポイントの有効期限や管理の点では注意が必要です。

一方で、住信SBIネット銀行を利用している方は銀行サービスからもスマプロポイントを貯めて、まとめて使えるため非常にお得です。

ポイント獲得条件について

マイボンバーで掲載されているミライノカードの案件についてはカード発行が条件となっていますが、

申し込みの際にキャッシング枠10万円以上で申し込み、1万円以上のキャッシング枠が付与されることが条件となっているので注意が必要です。

いつものクレジットカードの申し込みだとキャッシング枠は0で申し込むことが普通なので、うっかりしないように気を付ける必要があります。

カードの審査そのものは比較的緩い方だと考えられますが、キャッシング枠は収入やすでに保有しているキャッシング枠や借入額が影響すると考えられるため、注意が必要です。

他のカードに無駄なキャッシング枠がない状態で申し込んだ方が確実にキャッシング枠の部分が達成できると思います。

さいごに

ポイントサイトの案件は色々ありますが、クレジットカードの発行の案件は取り組みやすく、かつメリットも大きいので非常にお勧めです。

マイル集めや節約のためのポイント集めはクレジットカードや電子マネー決済と切っても切れない関係にありますので、勉強がてら様々なカードを発行してみるのはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です