ハピタスでSBI FXトレードが復活中 条件の緩いFX案件で一撃13,200ポイント! 

ポイントサイトのFX案件は、ある時期からポイント数が大幅に下がっていましたが、最近少しずつ回復傾向にあります。

そして、ハピタスで9月頭にに復活したSBI FXトレードの案件が10月も復活しました!

9月の時はすぐに終了していたようで、今回はどうなるかわかりませんが、終了する前に申し込んだほうがお得。

SBI FX トレード案件のポイント獲得条件

ポイントの条件は、新規申し込みで口座開設後、30日以内に新規注文で合計20万通貨以上の取引完了、となっています。

20万通貨以上の取引に決済は含まれないので、ドル-円の20往復が必要になりますが、SBI FXはドル-円のスプレッドが狭く、0.27銭となっています。

このため、1万ドル買い、で取引後にすぐに決済すれば、一万通貨の取引を27円の損失に抑えることができます。これを20回繰り返せば条件達成になるので、実質540円の損失で13,200ポイントを獲得することが可能です。

FX案件は100万通貨以上の取引や条件付きの取引、スプレッドがかなり広いなどなど、結構えげつない条件もあるのですが、スプレッドの狭い単純20往復なら楽にこなすことができます。

現在、この案件が上がっているのはハピタスだけのようです。

ハピタスの登録はこちらからどうぞ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

FX案件は怖くない

FX案件は怖い、と思われがちですが、取引条件や取引方法が緩いものであれば、恐れることはありません。

FXは大金を失うイメージが先行しているので、陸マイラーの案件でも避けてしまいがちですが、ポイント数が大きく避けて通れない案件でもあります。

外貨取引や信用取引の仕組みを知れば、FXがどういうものかが分かるはずですし、陸マイラー的にはFX案件は作業と思えば、クレジットカード案件とあまり変わらないとも言えます。

よく分からないからやらない、は勿体ないですし、陸マイラーやっているなら色々な案件に取り組んでいくことも必要になってきます。

投資の勉強は自分のためにもなるので、ポイントサイトでFX口座を開設して、外貨取引をしてみてスプレッド、レバレッジ、スワップポイントなどの仕組みを勉強してみるのはいかがでしょうか。

以上、SBI FXトレード案件の紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です