ソラチカカードの入会キャンペーンで大量マイル獲得を狙え!

ソラチカカードを発行することでマイルを効率的に交換することができるソラチカルートが使えるようになります。

しかし、このソラチカルートを使う前にやっておくことがあります。それはポイントサイト以外でマイルを一気に貯めることができる、クレジットカードの入会キャンペーンです。

実はANAカードの大半は入会キャンペーンを行っていて、ANA JCBカードであるソラチカカードも例外ではありません。

それではソラチカカードのキャンペーンの中身を見ていきたいと思います。

ソラチカカード キャンペーン 公式では最大37,700マイルを獲得と記載

あらかじめキャンペーンの注意点をお伝えしておきます。このキャンペーン最大の注意点は、カード到着後にキャンペーン登録をしないとボーナスマイルがもらえない点です!登録を忘れるとキャンペーンをクリアするためにやったことが水の泡になります。注意しましょう。カード番号で登録可能なので必ずANA JCBのキャンペーンページから登録してください。必ずです!

キャンペーンの詳細は以下の記事で紹介しています。

2019年4月版 ソラチカカード入会キャンペーンを解説! 最大47,500マイルが獲得可能な大型キャンペーン!

2019.03.10

2019年4月は最大47,500マイル獲得可能なキャンペーンになっているのですが、公式サイトでは37,700マイルとなっています。

実はキャンペーンでもらえるポイントの交換で一工夫するだけで獲得マイル数を増やすことができるんです。

ボーナスポイントはメトロポイントに交換!

実はちょっとした技を使うとキャンペーンでもらえるマイル数が増えます。その方法はキャンペーンのボーナスポイントを東京メトロポイントにしてからANAマイルに交換するという方法です。

?と思われるかもしれませんが、キャンペーンでもらえるポイントはJCBカードのポイントである、okidokiポイントの事を指しています。ANA JCBカードのokidokiポイントは1ポイントを5マイルまたは10マイルに交換可能なのですが、キャンペーンでもらえるボーナスポイントはこのレートで交換できず、1ポイント3マイルの交換になります。

しかし、ソラチカカードの特典でokidokiポイントを東京メトロポイントに交換することが可能で、1ポイント5東京メトロポイントです。5東京メトロポイントは4.5マイルに交換可能で1okidokiポイントが4.5マイルになりました。

このため、ボーナスポイントで付与されるJCBのキャンペーン分は公式サイトに書いてあるマイルよりも多く貰えることになります。

ソラチカルートと同様、ポイントの交換でより多くのマイルを獲得するという技は陸マイラーにとって重要な手段なので、必ずメトロポイント経由でマイルにしましょう。

裏技の注意点

交換するのはボーナスポイント分だけですが、JCBのポイント交換の仕組み上、有効期限の短いポイントから使用されます。これは通常ポイント、ボーナスポイント関係なく使用されるので、通常ポイントが交換されてしまうことがあります。

通常ポイントはあらかじめ5マイルコース、もしくは10マイルコースでマイルに交換しておけば、残るのはボーナスポイントだけになるので、ボーナスポイントだけメトロポイントに移行可能です。

JCB主催のキャンペーンで利用額キャンペーンをすべて達成していた場合は、大量の通常ポイントもあるので、必ず先に10マイルコースで通常ポイントをマイルに交換しておきましょう。

最後に

以上がソラチカカードのキャンペーンですが、最後にもう一度忘れないよう書いておきます。カードが届いたらすぐにキャンペーンに登録してください!キャンペーンの登録はANA JCBのキャンペーンページからできます。

カードの入会キャンペーンは一撃が大きいので、ポイントサイトに次いで抑えておくべき陸マイラーのメソッドです。マイルの貯まるクレジットカードはこのようなキャンペーンを展開していることが多く、決済可能な額を見極めながらカード発行して行くのが重要です。

これまでの記事を一通り読んでいただき、そして実行いただければ、陸マイラーとして活動を開始することができます。しかし、陸マイラーはさらに効率的なマイルの収集方法を日々模索しています。ポイントサイトに使い方や案件のこなし方、ポイント数の高いポイントサイトの見つけ方などを次の記事で紹介します。

ポイントサイトを完全攻略!狙うべき案件と効率的なポイントの集め方

2018.09.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です