楽天お買い物マラソンを完走して分かった、買い回り攻略方法

楽天では定期的にポイントアップのキャンペーンが開催されていますが、中でも大々的に開催されている「お買い物マラソン」は買い回りによって最大ポイント40倍以上を達成可能なキャンペーンです。

非常にお得なキャンペーンですが、楽天特有の制度の複雑さがあるので、最大倍率を達成するのはコツや慣れが必要な部分があります。

私は以前から楽天市場などを利用していましたが、2019年2月のお買い物マラソンを初完走しました。

その中で分かったお買い物マラソン攻略法をお伝えしたいと思います。

次回お買い物マラソンは4月9日20:00~

次回のお買い物マラソンは4月9日20:00~4月16日01:59です。事前エントリーが始まっているので、忘れずにエントリーしておきましょう。

お買い物マラソン 基本ルール

お買い物マラソンはショップ買い回りでポイント最大10倍(+9%)となり、期間中に購入したものにすべて適用となるので、購入した順番は影響ありません。しかし、その他のいくつかのルール(条件)があります。これを間違えると、買い回りショップ数が増えなくて「?」となります。(笑)

私も過去に何度かミスを犯したことがあり、気を付けていないとうっかりしやすいですので注意しましょう。

ルール① 1ショップ1,000円以上の買い物が必要

このルールが見落としがちで注意が必要です。日用品などの購入だと1,000円以下になることもよくあります。また、クーポン後の値引き額が税込1,000円未満の場合や、送料などを抜いた金額が税込1,000円未満だとカウントされないので注意が必要です。

私はこのミスを前に二回ぐらいやっています。とりあえずショップ数を増やしたいので色々購入しようとするあまり、購入金額を見落とすというミスでした。

楽天ポイント払いはOK

クーポンでの購入金額が1,000円を下回るとNGですが、楽天ポイントで減算された支払額は影響を受けません。つまり税込み1,300円の商品を購入時に楽天ポイント500ポイントを使用して購入しても買い回りショップはカウントされます。

ルール②同一ショップでの2回以上購入しても1ショップでカウント

当たり前ではありますが、ショップの買い回りでポイント倍率が上がるので同じショップで1,000円以上の購入を繰り返しても買い回りショップ数は増えません。たまたま同じショップで購入してしまう可能性もありますので、ご注意ください。

ルール③ポイント付与上限は10,000ポイント

お買い物マラソンでの+9%のポイントは付与上限が10,000ポイントです。なので、買い回りショップ数が10の場合では+9%となるので11万1111円までのこ購入分はポイントが付くことになります。

高額な商品を購入する場合はこの上限を気にする必要があるので注意が必要です。

その他注意点

どうやら、今回のお買い物マラソンはエントリーが必要になっています。

今まではエントリー不要だったので、忘れずにエントリーしましょう。期間中にエントリーすれば、エントリー前の買い回りショップもカウントされるようです(詳細はこちら)。

また、ポイントに関しての注意点として通常購入分と楽天カードの利用分の計2%以外はすべて期間限定ポイントで付与されます。

期間は1か月~2か月程度なので計画的に利用が必要です。出光興産でのガソリン給油やマクドナルド、くら寿司でも利用できるため、楽天市場以外での有効活用も重要です。

楽天市場の基本的なポイント還元について

楽天市場ではお買い物マラソンとは関係なく、様々なポイント還元をやっています。なので、お買い物マラソンでは楽天市場で常時行われているキャンペーンなどを組み合わせることで高ポイント還元を狙うことができます。

このため、通常の楽天のポイント還元制度を抑えておく必要があります。まずは、楽天市場で簡単に高ポイント還元を受けるための方法を紹介します。

楽天SPU

楽天市場ではSPUという楽天のサービスを利用すると楽天市場でのお買い物でポイント還元率が上がるというサービスがあります。

お買い物マラソンではこれと組み合わせて高還元率を狙いに行くのが基本戦略です。2019年4月1日時点でのSPUの内容は以下の通り。

楽天の様々なサービスを利用することで最大ポイント15倍になります。

が、実際には利用が難しいものもあるので、10倍前後を狙うことになります。

中でも楽なのが、楽天カード、楽天ゴールドカードと楽天市場のアプリです。これだけでも6%還元になりますので、楽天カードは必須レベルです。楽天カードは発行&利用で5,000ポイントは最低貰えるので、発行しない手はないです。


楽天ゴールドカードは年会費(2,000円+税)がかかりますが、年間10万円以上を楽天市場で使う予定なら年会費以上にポイントが付きます。最初のうちは楽天カードを利用し、慣れてきたらゴールドやプレミアムに切り替えるのが良いと思います。

また、格安SIMに乗り換えていない方は楽天モバイルに変更するのも有力です。楽天モバイルにするだけで+2%の還元となるので、スマホの料金を抑えつつ楽天市場での還元率を上げることができます。

0と5の付く日はポイント5倍

楽天では0と5の付く日に楽天カードでお買いもおすると+2%の還元が受けられます。

キャンペーンの表示を見ると+4%のように見えますが、楽天カード分の+2%も上乗せされての表示なのでSPU分を差っ引けば+2%です。

今回のお買い物マラソンの期間中では4月10日と4月15日になりますので、この日にまとめ買いがお得です。

エントリーできるキャンペーンは色々ある

お買い物のマラソン中も色々なキャンペーンをやっていることが多いです。例えば、楽天イーグスルやヴィッセル神戸の勝利した翌日はポイント+1%などのキャンペーンがあります。お買い物する日は必ず、トップページからキャンペーン情報をチェックしてお得なキャンペーンはすべてエントリーしておきましょう。

お買い物マラソン攻略の裏技

上で紹介した部分は常時開催されているキャンペーンであり、楽天市場でお得にお買い物をする方法です。しかしお買い物マラソンは買うものも多くなるため、それに対する対策も事前に考えておくことでお得にお買い物が可能です。

ここからは、お買い物マラソンのルール内で可能な買い回りを効率的に進められる方法を紹介したいと思います。

裏技① 買い物かごを事前に埋めておく

実は一番大事なことですが、お買い物マラソンが始まる前、もしくは購入すると決めた日よりも前に買いたいものを決めておきましょう。事前に必要なものを買い物かごに入れておくことで、無駄な買い物を抑えることができますし、買い回りもスムーズに進みます。

逆に、お買い物マラソンが始まってから、「何を買おうかな?」と考え始めると1,000円以上のめぼしい商品がないときに無駄なものを購入してしまう恐れがあります。

お買い物マラソンは事前の準備が肝要です。

裏技② 消耗品はショップを分散して購入する

これもちょっとしたことなのですが、お買い物マラソンでは絶大な効果があります。消耗品は単価が安いトイレットペーパーのようなものから、比較的高い化粧品やコンタクトレンズなど様々あります。

比較的単価の高いものでもショップによって値段が大きく変わらない商品もあるので、複数個購入する場合は1個ずつ別々のショップから購入しましょう。送料などで高くついてしまう場合はまとめて購入しますが、単価がほぼ一緒の場合はショップを分散することで買い回りショップ数を稼ぐことが可能になります。

私は今回のお買い物マラソンでこちらのシャンプー(詰め替え用)二つを別々のショップから購入しました。薬局で購入しても2,000円以上するのでお買い物マラソンでまとめて買うと結構お得なんです。

購入を予定している消耗品で1,000以上のものがあればちょっと多めでもこのような買い方をすることで、簡単にショップ数を稼げます。

裏技③ 楽天ブックスは必須


楽天ブックスも買い回りショップの対象です。楽天ブックスで1,000円以上のお買い物をすれば、1ショップとカウントされますので通常のショップを同じ扱いです。

しかも楽天ブックスはSPUの条件に入っているので、お買い物マラソンで購入すれば一石二鳥です。

書籍などは本屋で買ってもネットで買っても値段はほぼ同じなので損することもありません。

欲しい本などは事前にリサーチしておきましょう。

裏技④ 楽天ふるさと納税の併用

最後の裏技は楽天ふるさと納税です。

実は楽天ふるさと納税もお買い物マラソンの対象です。しかも各自治体がショップとみなされるので、複数の自治体にふるさと納税すれば、買い回りショップ数もその分増えます。

このため、10,000円のふるさと納税を3自治体で行うだけで、買い回りショップ数が3になります。

もちろんポイント還元制度などはそのまま適用されるの超お得です。

実質負担が2,000円だけなのにポイント還元でザクザクポイントが返ってくるので、ふるさと納税するだけで返礼品+ポイントで収支がプラスになります。

お米などは確実に消費するものなので、ふるさと納税で確保しておくと非常にお得です。

実際にやってみると還元率は約30%

この画像はSPU特典とお買い物マラソンで付いたポイントになります。これと通常の購入時のポイントが12,551ポイント付きました。

すべて合わせると31790ポイントも還元されました。楽天でのお買い物が総額約11万円の買い物に対して、31790ポイントが返ってきているので、還元率は約30%となりました。

30%~35%を目標としていましたが、29%だったので若干ながら届かず。もう少しSPUなどをうまく活用すれば、30%を超えられそうな感じでした。

それでも非常に高い還元率でお買い物が可能で、ルンバや比較的高価な消耗品はしっかりと購入させていただきました。

さいごに

楽天お買い物マラソンはやり方によっては30%超の還元率をたたき出せるお得なキャンペーンです。ですが、楽しくなってついつい無駄なものも買ってしまいそうになることもあります。

お買い物マラソンの開催頻度は高いので、必要な時だけ参加してお得に買いだめしたり、高額な商品を購入するのがおすすめの使い方。楽天市場を利用して、きっちり節約していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です