出張でポイントやマイルを貯める裏技 ビジネスマンなら実践したい節約術をご紹介

社会人になって働き始めると、出張に行くことも増えてきます。

出張すると出張手当などが支給されるかと思いますが、出張で使う新幹線やホテルの費用の払い方や予約のやり方をひと工夫するだけでポイントやマイルが多く貯められるようになります。

実はマイルに関しても飛行機での移動(フライト)のありなしに関係なく、貯めることが可能です。

今回は出張でポイントやマイルを3重取りしてポイントやマイルを貯める節約術をご紹介したいと思います。

裏技その1 出張の費用はクレジットカードで支払う

出張の費用は現金で払うよりもクレジットカードで支払った方が圧倒的にお得です。

還元率1%のカードで支払えば、それだけでポイントやマイルが1%分もらえるからです。

宿泊が必要な遠方への出張の場合には、一回の出張だけで数万円はかかるはず。その1%を確実にポイントに換えることである程度の節約になります。

もし、現金で支払っている方はクレジットカードに切り替えてみてください。月一回程度の出張でもそれなりのポイント数だと実感すると思います。

裏技その2 ホテルは宿泊予約サイト経由で予約する

これも実はポイントを多く貯めることができる方法です。

楽天トラベル、じゃらん、Yahoo!トラベルなどの予約サイトは独自のポイント還元制度があります。

例えば、楽天トラベルでは宿泊費の1%が楽天ポイントとして還元されます。

上のプランのように、ホテルやプランによっては5%~10%のポイントが還元されるものもあり、非常にお得です。

宿泊する地域や経費の上限などを勘案しつつ、上手にホテルをを選びましょう。

裏技その3 宿泊予約サイトはハピタス経由で入る

実はハピタスというサイトを経由で宿泊予約サイトに行くと予約サイトのポイントとは別にポイントがもらえるので、普通に予約するよりもお得に宿泊できます。

例えば、楽天トラベルにハピタスを経由して入っていつも通り予約すると楽天ポイントとは別にハピタス側でポイントが貰えます。

ハピタスのポイントは楽天ポイントなど各種ポイントに交換可能になっています。

ハピタスの仕組み

ハピタスではネット広告の代理店ともいえるASPから広告をもらってきて、掲載しています。

ユーザーがハピタスを経由して、楽天トラベルを予約して宿泊すると広告料としてASPからハピタスにお金が入ってきます。

そのお金をポイントとしてユーザーに一部還元してくれる仕組みです。

予約サイトの比較サイト(トリバゴとかトラベルコ)などから楽天トラベルに飛んだ場合は、ASPから比較サイトにお金が入るだけでユーザーには還元されないので、ハピタスを経由した方が確実にお得です。

以下のバナーから登録(登録・利用共に無料)すると入会特典として、30ポイントが獲得できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスも使い方は簡単です。

ハピタスで楽天トラベルで検索してくると上のように楽天トラベルが出てくるので、「P ポイントを貯める」ボタンから楽天トラベルに移動すればOK。

そこからはいつも通りに予約するだけです。

楽天トラベル以外もほぼすべての予約サイトがあるので、利用してみてください。

裏技その4 飛行機に乗るなら航空会社提携のクレジットカードを作る

飛行機での移動がある場合は必ず航空会社提携のクレジットカードを作りましょう。

ANAに乗るならANAカード、JALに乗るならJALカードです。航空券の支払いでもフライトでもポーナスマイルが獲得できるため、非常にお得なんです。

 マイレージカード機能がついたクレジットカードではありません。

楽天ANAマイレージクラブカードのようなクレジットカードもありますが、これはANAのマイレージカード機能と楽天カードが一体になったカードです。

このカードはANAのマイレージのアカウントの作成のみにとどまるため、クレジットカードは楽天カードの機能しかありません。

一方、航空会社提携のクレジットカード、例えばANA VISAカードであれば、飛行機のチケットを買う際にボーナスマイルが貰えるのとフライトのマイルでもボーナスマイルが獲得可能です。

間違えないようにしましょう。

ANAカードで年会費の安さを重視するなら、ANA VISA Suicaがお勧めです。

番外編 クレジットカードもポイントサイトを経由して発行するとお得

実はポイントサイトには楽天市場や楽天トラベルなどのネットショッピングや宿泊予約サイト以外にもたくさんあります。

その中で今回ご紹介した方法と相性が良いのが、クレジットカードの発行です。

ポイントサイト経由して発行することでポイントが獲得できます。

例えば、楽天カード。

時期によりますが、楽天カードの入会特典のポイントとは別に10,000ポイント以上を獲得可能になっています。

貯まったポイントをマイルに換えれば、マイルも貯まる

ハピタスのポイントはソラチカルートというポイント交換の裏技でANAのマイルに効率的に交換できます。

楽天のポイントも2ポイントにつき1マイルという比率ですが、マイルに交換可能です。

マイルは1マイル2円以上の価値で簡単に利用できるため、オススメのポイント交換先です。

興味がある方は以下の記事を参考にしてみてください。ANAのマイルはソラチカルートを使った貯め方で大量のマイルも獲得可能です。

飛行機に乗らずに年間20万マイル以上を貯める方法とは? 誰でも実践できる貯め方のテクニックを公開します!

2018.09.02

さいごに

ハピタスはネットショッピングやクレジットカードの発行でポイントがかなり貯まるので、ポイントを貯めて節約してみようと思っているならぜひ登録してみてください。

以下のバナーから登録(登録・利用共に無料)すると入会特典として、30ポイントが獲得できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です