バイマイルのためにドットマネーから効率よいANAマイルへの交換ルートを考えみたが。。。

0

    ドットマネーからANAマイルに交換する方法を模索してみましたが

    結論はTポイントかnanacoポイントからANAマイルにするしかないようです。

     

    最初に考えていたのは、

     

    ドットマネー⇒リクルートポイント⇒pontaポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

     

    というLINEポイントルートを利用してANAマイルにするルートでした。

    これができれば67.5%でANAマイルに交換できる!と思っていたのですが、

     

    残念ながら、このルートは成立していません。

     

    実はpontaポイント⇒LINEポイントができません。

    pontaポイントで交換できるのはLINEギフトコードで、LINEポイントとは別物だったのです。。。

     

     

    ドットマネーのバイポイント案件で少しでも効率よくマイルにできないか、とソラチカルート終了後に考えていたのですが、やはり単純にTポイントルートを使うしかないようです。Tポイントルートは交換レートが50%なので、ドットマネーのバイポイント案件で1円=1マネーで購入できたとすると、1マイル=2円、というバイマイルになります。ソラチカルート経由だった場合は1マイル=1.11円でのバイマイルが可能だったので、少し悲しいレートですね。。。

     

     

    実際にドットマネーでバイポイントしてみた記事はこちら

    ドットマネーモールの高額案件にチャレンジしてみた

     

     

    また、ソラチカルート終了前は期間固定Tポイント消化にドットマネーギフトコードの購入する技がありましたが、マイルへの交換レートが下がるため、あまりお得感がありません。

    その代わりにソラチカ終了前後のあたりからGポイントギフトコートが売り出されており、こちらで代用することができます。相場は1ポイント=1.5-1.6円程度でこれまでのドットマネーギフトコードの相場と同じか少し低い程度です。ただし、LINEポイントルートになったことでANAマイルへは81%での交換になるので、その分マイルにできる量は目減りしています。

     

     

    ヤフオクで直接バイマイルもできますが、2.5円〜5円=1マイルが相場になっており直接購入はやはり高くつきます。(ほぼ即時付与される点ではメリットがある。)

     

     

    SPGのスターポイントを購入する方法でバイマイルする場合は、35%OFFのキャンペーン中でドル円の相場が110円/ドルとすると約2.5円=1スターポイントになり、20000スターポイント以上マイルに交換する場合は5000マイル追加でもらえるので、実質2マイル=1円でのバイマイルが可能です。ただし、年間3万ポイントまでしか購入できないという制限があります。

     

     

    1マイル1円くらいで簡単に購入できれば嬉しいのですが、なかなかそういった案件はありませんね。。。


    ぐるなびのポイントが楽天スーパーポイントに移行可能になっていた件

    0

      ぐるなびのポイント、かなり便利なポイント移行先ができました。

      ぐるなびのポイントはぐるなび経由でお店を予約すると結構まとまった量が貯まります。20人の飲み会をすれば、少なくとも20×100=2000ポイントになるので、幹事をされている方は使っているかもしれません。

       

      今までポイント移行先は、Amazonギフト券、WAON、dポイント、東急ポイント、あたりが比較的使いやすい所だったと思いますが、実は2018年3月1日から楽天スーパーポイントへの移行が可能になりました。交換レートは1ぐるなびポイント=1楽天ポイントで等価交換可能です。この件、楽天のポイント関連の調べものをしていたら、急に出てきてかなり驚きまして、急いで記事にしました。

       

      楽天ポイントは非常に使い勝手が良く、ぐるなびのポイントからの移行の場合、通常の楽天スーパーポイント(期間限定ポイントではない)なので、期限切れを気にすることなく使えます。

       

      さらに通常ポイントであることを生かして、ANAマイルへの移行もできてしまいます。2楽天スーパーポイント=1ANAマイルと交換レートが50%でかつ一日1000ポイントまで、月間20000ポイントまで、という制約はあるものの、ぐるなびのポイントから直接ANAマイルへ移行するよりも良いレートで移行できます。以前から500ぐるなびポイント=150マイルで直接交換可能でした が、レートが悪すぎて使い勝手が悪かったのです。

       

      もちろん、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOやANAアメックスをお持ちであれば、より高レートで交換可能な方法もありますが、楽天経由であれば特にカードを持つ必要なくANAマイルに50%のレートで交換できます。

       

      飲み会の幹事をされる方は、ANAのマイルを貯めるにせよ、ポイントを稼ぐにせよ、ぐるなび経由で予約するのも選択肢としてありだと思います。

       

      以上、ぐるなびと楽天ポイントの交換についてでした。


      スマホ版ドットマネーモール 最後のバイマイル(バイポイント)のチャンス

      0

        スマホ版のドットマネーモールには実質的にバイポイント(バイマイル)可能な高額案件がありますが、本日その還元率が上がっていました。見かけの還元率は約102.9%、ただし税抜きなので実質95.3%の還元率でバイポイント(マネーを購入)可能です。

         

        ポイントは即付与されるので、ぎりぎりですが、ソラチカルートに持ち込むことが可能です。このため、現時点でメトロポイントが不足している方はバイポイントをするかどうか、一考の余地があります。

         

         

        ソラチカルート終了後はLineポイントルートが還元率が最も良いですが、それでもマイルへの交換比率は81%まで落ち込んでしまいます。4月以降に10,000ポイントを入手予定があり、それをLineポイントルートに乗せて交換した場合、

         

        10,000ポイント=8,100マイル

         

        となりますが、、、

         

        あらかじめドットマネーでポイントを10,000円分購入してメトロポイントに3月中に交換し、4月以降に手に入るポイントを現金に戻す、という操作を行った場合、、、

         

        10,000ポイント=10,000円=9,500ポイント=8,550マイル

         

        となり、約450マイル分を得することができます。

         

         

        もちろんリスクもあり、高額な月額料金のコンテンツを申し込むわけですから、解約忘れや、解約し損ねるともう一か月分の料金を払うことになり、大損します。また、通常は即付与されるポインチが何らかの理由で付与が遅れて4月1日以降にずれ込んだ場合、メトロポイントに交換できなくなります。

         

        以下の記事に書いたように、実際に高額コンテンツの申し込みをやってみましたが、解約しづらいということはなかったですが、解約し損ねると厄介かもしれません。また、コンテンツによっては解約画面までなかなか辿り着けないものもあるようです。

         

        ドットマネーモールの高額案件にチャレンジしてみた

         

         

        注意点として月初めに高額コンテンツに申し込んでいた場合、同じコンテンツに申し込んでもポイント付与がされない、ということが挙げられます。3月初めは還元率高騰がなかったので、おそらく大丈夫かと思いますが、注意が必要です。また、解約は必ず月末までに行う必要があり、月を跨ぐと二か月分の料金を払う羽目になります。

        3/31の夜にさらに還元率が上がる可能性もありますが、解約までの時間やメトロポイント交換までの時間がほとんどないため、リスクは格段に上がります。

         

        リスクはありますが、ソラチカルート閉鎖直前にメトロポイントを一気に増やす方法としてはありだと思います。実行される際は十分リスクを確認の上、高額コンテンツにお申し込みください。


        ポイント獲得ナビが画期的なシステムを実装! 陸マイラー初心者に必須のサイトです

        0

          今回はポイント獲得ナビというサイトの紹介です。

           

          既にいくつかのブログでも紹介されている通り、ポイント獲得ナビはポイントサイトの案件の比較サイトです。これまでは、どこ得、というサイトがポイントサイトの案件の比較をするときに、よく利用されていたと思います。しかし、ポイント獲得ナビはどこ得に対して優位性のある機能を実装しています。

           

          それは過去一か月のポイント獲得数(還元率)の推移が確認できる、という機能です。この機能は今までのサイト(どこ得)にはなかったものです。

           

           

          この機能、陸マイラー初心者にとって非常に重要です。なぜなら、ポイントサイトの案件は獲得できるポイント数が時期によって変動しており、陸マイラーを始めてすぐの頃は各案件のポイントの相場が分からないからです。例えば、陸マイラーデビューし、初のクレジットカード案件として楽天カードを発行しようと思い立った場合を考えましょう。

           

           

          楽天カードと言えば、ポイントサイトのクレジットカード案件では最もメジャーなものですが、実際にいくらぐらいが申し込みの目安か、確認する方法が意外と見当たりません。そこでポイント獲得ナビを利用して楽天カードを検索し、ポイント推移グラフを見てみます。すると、現時点の最高額は9000円ですが、直近一か月の過去最高額は17,000円とわかります。さらにその前にも11,000円の時期があり、現時点(2018年2月4日)では今すぐ発行しない方が良い、と結論づけることができます。

           

           

          私自身陸マイラーを始めてすぐの頃は各案件のポイント数の相場が分からず、ポイント数が低い状態の時に申し込んでしまうこともありました。最初にやった案件の楽天カードを7000ポイントぐらいで申し込んでしまい、今でも後悔しています。こういったことがなくなれば、陸マイラー活動での各案件の効率を最大限上げることができるため、非常に有利です。

           

           

           

          さらにポイント獲得ナビは、高額案件の確認が容易にできます。下の画像はクレジットカード案件をポイント獲得額順に並べたものです。ポイントサイトを横断して高額案件を調べられるのは、非常にうれしい機能です。

          現時点(2018年2月4日)ではクレジットカード案件で最高額はMIゴールドカードの15100円です。年会費無料のカードだとセゾンインターナショナルとライフカードですね。こんな感じでポイント数の高い案件をすぐに申し込みたい場合もこの機能でポイントサイトを横断して調べることができ、非常に便利です。

           

          なお、現段階でポイント獲得ナビで対応ポイントサイトは以下の14のサイトです。


          i2iポイント

          ECナビ

          GetMoney!

          Gendama

          ちょびリッチ

          ドットマネー(PC版)

          ドットマネー(スマホ版)
          ハピタス

          ポイントインカム

          PointTown

          PONEY

          モッピー

          MOBATOKU

          LINEショッピング

           

           

          今まではポイントサイトをまわりながら、狙っている案件のポイントの動きを観察しながら、申し込む時期を見定める必要がありましたが、これからはポイント獲得ナビを一日一回確認すればいいだけになりそうです。また、ポイント獲得ナビの機能を使うことで初心者でも高額案件を適切な時期に申し込むことができます。陸マイラーを始められたばかりの方はポイント獲得ナビをすぐにブックマークされてはいかがでしょうか。

           

          以上、ポイント獲得ナビの紹介でした。

           

           

           

           

           

           

          P.S.

           

          ポイント獲得ナビの機能を使って高額案件を紹介しているのが多いサイトはどこか、というのを調べてみました。今回の調査では10,000円以上のクレジットカード案件(10案件)を対象にポイント数の順位を確認し、平均順位と3位以内ランクイン数を比較してみました。

          平均順位 1位回数 2位、3位回数
          GetMoney! 6.60 2 0
          ハピタス 4.70 1 2
          ECナビ 6.50 1 3
          ポイントインカム 6.00 1 2
          Gendama 5.30 0 3
          ちょびリッチ 4.00 2 1
          モッピー 5.20 1 2
          PointTown 5.90 1 1
          PONEY 6.80 0 3
          i2i 6.30 2 0
          モバトク 5.80 0 3
          .money(スマホ) 10.20 0 0
          .money(PC限定) 10.10 0 0

           

           

          参考になりそうなのは1位回数や1位から3位くらいまでの回数の方だと思うのですが、見事に拮抗しています。これは各サイトが目玉商品の投入しており、特定の案件ではトップを確実に取りに来ているからだと考えられます。

           

          平均順位で見るとハピタスとちょびリッチが良さそうです。データ集計上、順位に出てきていない案件は最下位としているため、そもそも案件がない場合は不利になるような計算になっているのも一因かもしれません。(ハピタスとちょびリッチはいろんな案件を扱っており、順位もそこそこ良いとも読み取れます。)実際には金額の部分も比較が必要ですが、今回の調査では金額と順位の重み付をどの程度にするべきか分からないこともあり、やっていません。

          以上。


          陸マイラーに向いている属性は?

          0

            年間216,000マイルを貯めることを目標として陸マイラーを始めようとした場合、どのような属性の人のほうが良いでしょうか。マイルを貯めるうえで必要な作業から、考えてみました。

             

             

            [Ε泪ぅ蕁爾砲覆襪燭瓩防須事項

            以下は陸マイラーになるために、最初に行う必須の事項ともいえる作業です。

             

            ・ポイントサイトへの登録

            この作業はメールアドレスがあれば、基本的にできますので問題ないでしょう。

             

            ・ソラチカカードの発行

            陸マイラーに必須のカードであるソラチカカードが発行できないと、陸マイラー活動を行うのは難しいでしょう。

            といってもクレジットカードブラックやクレヒスがとても悪い方でなく、収入があれば発行可能です。

            また、主婦・学生でも発行できた例があるようなので、ここもハードルは低いと思われます。

             

             

             

            ▲泪ぅ襪鮹めるための実作業

            以下は実際にマイルを貯める際に必要な作業

            ・クレジットカード発行

            ・FX口座開設

            ・ポイント高還元商品の購入

            ・外食モニター

            ・高還元率カードの発行+決済

             などなど

            この段階になってくると、やはりお金がある方が有利です。また、クレジットカードの発行を複数となると、安定した収入のある会社員である方が審査に通りやすく有利です。高還元商品の購入、外食モニター、カード決済などはお金があるほど実行しやすいので、それなりにお金のある方(世帯)が多いのではないかと思えます。

             

             

             

            Cめたマイルを使って旅行する

            私はまだマイルで旅行に行ったことは残念ながらありませんが、マイルで手に入るのは特典航空券だけです。その他の費用は必要になってくるため、旅行にお金を割ける人になってきます。ここもやはり、安定したそれなりの収入のある方(世帯)になってくるのではないかと思います。

             

             

             

            こう考えると、陸マイラーは(男性の)サラリーマンというのが一番合っているんじゃないかと思います。

             

             

             

             

            と、思っていたら、羽田空港サーバーさんが非常に興味深い調査を実施されています。

             

            陸マイラーとは一体どんな人達なのか 羽田空港サーバー

             

            Twitterのアンケート機能を用いて陸マイラーの方々のデータを収集し、一般的なデータと比較してどう違うかを検討されています。なおTwitterでの調査のためTwitter利用者に限定されるため、実態とは若干違うのかもしれませんが、こういったデータがあること自体が非常に貴重と言えます。

             

            年齢についてはTwitterの利用者の影響を受けている感じもありますが、男女比は男75%というのはなかなか面白い結果です。私の中では、結婚されている方で奥さんが陸マイラーやっているパターンもあり半々くらいじゃないかと思っていたのですが、意外にも男性(特に独身男性)が多い結果でした。

             

             

            また、羽田空港サーバーさんはなんと年収の調査まで行っています!普通に考えて自分の年収をアンケートで答えるのは抵抗があると思いますが、この問題を非常にユニークな方法で解決されていてびっくりしました。

            >気になる方は羽田空港サーバーさんの記事を読んでください。

             

             

            この調査から、陸マイラーは平均よりも所得が高いことが判明しました。以上のことから、陸マイラーはやはりサラリーマンで比較的お金のある方が多いという結果になっており、私の推定とおおよそあっています。陸マイラーでマイルを集めても旅行にはある程度のお金がかかることから、できるだけ安く豪華な旅行をしたい!という層が陸マイラーになっているのではないでしょうか。

             

             

            さて、皆さんはどのような属性で陸マイラーをされているでしょうか。どのような方々が陸マイラーなのかなぁーと思いながらマイルを貯めるのもまた一興かもしれません。

             



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

             

            にほんブログ村バナー

            ブログ村 ランキング

            Twitter

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 楽天ふるさと納税で返礼品と楽天ポイントを獲得しましょう!
              塾マイラー
            • 大阪マリオット都ホテルに宿泊して分かったSPGアメックスとマリオットプラチナチャレンジが流行る理由
              しょうにん
            • 大阪マリオット都ホテルに宿泊して分かったSPGアメックスとマリオットプラチナチャレンジが流行る理由
              ヒビヒビ
            • ポイント獲得ナビが画期的なシステムを実装! 陸マイラー初心者に必須のサイトです
              しょうにん
            • ポイント獲得ナビが画期的なシステムを実装! 陸マイラー初心者に必須のサイトです
              -@-
            • ドットマネーモールの高額案件にチャレンジしてみた
              しょうにん
            • ドットマネーモールの高額案件にチャレンジしてみた
              -@-

            profile

            search this site.