デュッセルドルフからケルン大聖堂へ行ってみた

0

    出張の最終日、フライトまで時間があったため、少し足を延ばしてケルンまで行ってきました。ケルンは世界遺産にも登録されている大聖堂が有名です。

     

    宿はデュッセルドルフ中央駅にほど近いニッコーホテルデュッセルドルフで、そこからケルン中央駅に向かいます。デュッセルドルフ中央駅からケルン中央駅までは電車で30分程度です。在来線(RE)、特急(ICE)のどちらでも行くことが可能ですが、在来線の方が治安が少し悪いようで、現地の駐在員の方からはICEに乗ることをお勧めされました。なお、値段は数ユーロの違いなので、せっかくなら特急に乗りましょう。

     

    チケットは自動券売機で買えます。英語表記に変更できるので、買うのはそこまで難しくありません。デュッセルドルフとケルンの往復だけなら、普通のチケットでOKです。ほかにも行くのであれば一日券がありますので、お得な方を選びましょう。

     

    ケルンに到着

     

    大聖堂はケルン中央駅を出てすぐのところにあります。

     

     

    とにかくでかい。写真に収まりきりませんでした。

     

    聖堂の中に入ることもできます。中もでかいです。ステンドグラスは有名だそうです。

    確かにきれい。。。

     

    ステンドグラス

     

     

    そして、聖堂の塔に上ることもできます。が、狭い階段のみです。500段以上あるそうです。体力に自信がある方はぜひ。私も上りましたが、上りより下りの方がしんどいです。下りの途中で左足がつりそうになり、非常に危険な状態でした。無理は禁物です。

     

    塔の上から

     

     

    降りてきてお昼ご飯。ドイツらしく、ソーセージとビールにしました。

    ケルン大聖堂近くのFrüh am Domというお店でいただきました。

    美味しかったです。

     

    この後お土産をチョコレート博物館で購入し、デュッセルドルフ空港へ。

    チョコレート博物館は大聖堂から徒歩で15分くらいの場所でお土産購入にちょうど良かったです。

     

    以上、ケルンへの旅でした。

     

     

     

    P.S.

    ニッコーホテルデュッセルドルフは日本語の通じるスタッフもいるため、安心感があります。

    朝ごはんもご飯とみそ汁があったりするので、洋食だけだときついよ、という方にお勧め。

    なお、ニッコーホテルはone harmony系列のホテルなのでJALマイラー向けかもしれません。

    (日航だから当たり前か)

     

     

    ついでにデュッセルドルフ滞在中に行ったお店を紹介

     

    Brauerei Schumacher

    ドイツ料理とアルトビールが楽しめます。ビール・料理ともに非常においしい。

    シュニッツェル、メット(生の豚ひき肉の料理)、シュヴァイネハクセをいただきました。

    メット(生の豚ひき肉の料理)はびっくりしましたが、食べてみるとこれが美味しい。

    おなかを壊すこともありませんでした。日本では楽しめない食でした。

     

     

     

     

    Fischhaus

    ニッコーホテルから少し遠いですが、海鮮系ならおすすめ。

    ムール貝をいただきましたがこれが非常においしかったです。

     

    正直なところドイツ料理はそこまで期待していなかったのですが、イメージを完全に覆されました。

    また行きたいまであるレベルです。


    空マイラーしてきました

    0

      先週はヨーロッパに出張ということで空マイラーになっておりました。ANA便利用でマイル、ppともに13,000程貯まりました。宿泊は会社の方で手配だったため、こちらでマイルを貯めることはできず。。。とはいえ、初めてのヨーロッパ出張だったこともあり、事前に手配いただいていて楽できました。直前まで仕事がバタバタしていたので、ホテルの予約でどうやってマイルを貯めようか、とか考える余裕はありませんでした。

       

      旅程は

       ̄田空港⇒シャルルドゴール空港(フランス)

      ▲轡礇襯襯疋粥璽覿港⇒デュッセルドルフ空港(ドイツ)

      デュッセルドルフ空港⇒成田空港

      でした。

      シャルルドゴール空港⇒デュッセルドルフ空港の移動はユーロウィングス(EW)を利用したのでPPは付かず、少し残念。行きと帰りはANAの787-9(215席のタイプだと思う)のエコノミーでしたが、こういう時にANAの上級会員か、SFC持っていればなぁーと思っていしまいました。エコノミーとプレミアムエコノミーでも雲泥の差があると、話ではよく聞きます。実際、お偉い方々はダイヤモンド会員でプレエコに座ってました。今回の出張で、やっぱりSFCや上級会員は必要という認識になりました。

       

      といっても今回は行きも帰りも良い席が確保できたのラッキーでした。

       

      行きは23Hという座席。非常口のところなので、足が伸ばし放題でした。

      帰りは22C。こちらは、後ろの席がないのでリクライニングし放題です。

       

       

       

      個人的には帰りの22Cの席の方が楽でした。

      リクライニングできると、寝やすい&座っていてお尻が痛くなりにくい、という点で非常に良かったです。

       

       

       

       

       

      P.S. ANAボーイング787に乗った感想

      ・窓は従来より大きいが、乗ってみるとそこまで体感できない。(座席が通路側だったせいかもしれない)

      ・自動調光システムはすごい。消灯時に窓も遮光されるが、非常に暗くなる。暗いので寝やすい。

      ・離陸前後と着陸前後のフラップの出し入れの音が大きい。(甲高い音なので気になる)

      ・安定飛行中の騒音は特に気にならない。(777より静音性上がった?)

      ・湿度が従来より高めに設定されているらしいが、私の鈍感な体では感じ取れず。

       (ただ、乾燥しにくい気はする。気がするだけかもしれない。)

      ・トイレがウォシュレットになっていて感動した。

       

      以上


      SPGアメックスを活用して、コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションにも宿泊してみた。

      0

        大阪マリオット都ホテルに続き、コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションにも宿泊。SPGアメックスを発行してSPGやマリオットのゴールド会員になったので、ついついその系列のホテルを探してしまいます。

         

        コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションは新大阪駅からすぐの場所にある(ほぼ直結です)アクセス抜群の立地です。今回は大阪への出張があったので、少し贅沢をしてここに泊まってみました。(出張宿泊代で限度額以上の宿なので、一部自腹です。)もちろん予約はハピタス⇒公式経由で予約しました。残念ながら、他のサイトで安いプランを見つけることができずベストレート申請はなしです。

         

         

        朝から大阪入りして仕事をこなして17:30ごろ仕事が終わり、18:30くらいにはホテルに到着。早速チェックイン。

        フロントでの一幕(大体こんな感じだったと思う)

         

         

        フロント「一泊でご予約のしょうにん様ですね。ご予約のプランがお任せタイプでしたので、16階のコートヤードルーム キングのお部屋にさせていただきました。また、ゴールド会員様ということでエグゼクティブラウンジがご利用いただけます。」

        私「ありがとうございます。」

         

         

        SPGアメックス発行しただけのなんちゃってゴールドですけどね。と内心思いつつ、フロントでの説明を受ける

         

         

        フロント「ゴールド会員様ということで、朝食も無料でご利用いただけます。あちらのレストランにてお願いします。朝10時までとなっておりますのでご注意ください。」

        私「はい、わかりました。ありがとうございます。」

         

         

        まっ、なんちゃってゴールド会員ですけどね!

         

         

        フロント「明日朝、五大紙の新聞をお届けできますが、ご希望ございますでしょうか。」

        私「産経新聞でお願いします。」

        大阪マリオット都ホテルでは、どれでもよいと言ったら、朝日新聞だったので、今回は指定してみました。

        (ビジネスマンなのに日経じゃないのかよ、という話もある。)

         

         

        フロント「他に不明な点ございませんでしょうか。」

        私「大丈夫です。ありがとうございます。」

        フロント「しょうにん様、ゴールド会員様ということでいつもご利用ありがとうございます。それではごゆっりくとお休みください。」

         

         

        この間、大阪マリオット都ホテルに泊まったのが初めてですけどね! というか、なんちゃってゴールドなのに、何度もゴールド言われると恥ずかしいことこの上ない。。。

         

         

         

         

         

        フロントでのやり取りを終え、お部屋へ。

        コートヤードルームは広さ30m2と普通に宿泊するには十分の広さ。

        ベッドもとても広い。

        ペットボトルの水も置いてあり、これも嬉しいサービス。

        (ただし、冷蔵庫の中の物はミニバーなので、こちらの方はお金がかかります。)

         

         

         

        トイレ、シャワー(バス)はユニットバスですが、こちらも広さが十分あり、シャワーと浴びるのも快適です。加えてシャワーのところに途中まで間仕切りが付いてるのはgood! ビジネスホテルによくあるカーテンでの仕切りだと注意していないとトイレ側に水がこぼれてしまうことがしばしばありますが、これなら安心です。

         

         

        部屋の観察もほどほどに、18:30を回っていたので、少し急ぎつつ19階のエグゼクティブラウンジへ。

        19:30まではお酒だけでなく、簡単な食事の提供があるため、これで食事も済ませることができます。
         

         

        カードキーをかざして入室。大阪マリオット都ホテルのラウンジほど解放感はないものの、十分な広さ。平日ということもあって、数名しかいませんでした。基本セルフのようで、最初は勝手がわからず、スタッフの方に色々聞いてしまいました。

         

         

        ということで、ビールと食事を取って窓際の席を陣取りました。

        ビールは一番搾り。ちゃんとビールで嬉しい。

         

        ビールの次は赤ワイン。暗い所でスマホの撮影では限界がありました。。。

         

        19:30になり、食事が終了。食事が終了する時に、これで食事の提供が終わますので、よろしければ最後に食事を持っていってください、とスタッフの方が声をかけてくれるので安心です。最後にもう一回食事をもらい、20:00頃にはラウンジを出ました。なお、お酒の提供は21:30まであるので、おつまみを多めにとっておけば、さらにお酒を楽しむこともできます。

         

         

        この日は慣れない仕事で疲れていたこともあり、21:30くらいには就寝しました。

        次の日は8:00に起床。寝すぎですね。

         

        シャワーを浴びて、いざ朝食。

         

         

        朝食はロビー階のDining&Bar LAVAROCK(ダイニング&バー ラヴァロック)でいただけます。

        朝食券をもって入ると、スタッフの方が席に案内してくれました。

         

        大阪マリオット都ホテルと同様に、ビュッフェ形式で取りに行っている間にコーヒーか紅茶を入れてくれるとのこと。迷わずコーヒーをオーダー。あと、オムレツやパンケーキ、ワッフルなどは席番号の書かれた棒を持っていてオーダーするスタイルでこれも同じでした。

         

         

        ということで、今回もいろいろいただきました。

         

        やはりオムレツは美味しかった。

        あとパンケーキも注文しましたが、これも美味しかったです。

        普段この量の朝食を食べることがないので、お昼ごはんは少なめにしておきました。。。

         

         

        で、部屋に戻って新聞読んで仕事して、11:00にチェックアウト。

        本当はもっと長居したかったですが、お昼から仕事があるので仕方ありません。。。

         

         

         

         

        大阪マリオット都ホテルに続き、マリオット系列のホテルに泊まりましたが、やはり快適さは素晴らしいものがあります。SPGアメックスを発行して、宿泊してみて、その価値を思い知らされました。。。せっかくなので、プラチナチャレンジもしてみたくなってきましたが、全部自費は厳しそう。。。

        次は保養がてら琵琶湖マリオットに泊まりに行ってみたいと思います。

         

        以上、コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションの宿泊記でした。


        大阪マリオット都ホテルに宿泊して分かったSPGアメックスとマリオットプラチナチャレンジが流行る理由

        0

          SPGアメックスを発行し、SPGのゴールド会員からステータスマッチでマリオットのゴールド会員になりました。ということで早速マリオットホテルに宿泊してみることにしました。

           

           

          今回の宿泊先は大阪マリオット都ホテル。妻の誕生日ということで大阪への旅行も兼ねての宿泊です。天王寺駅直結&あべのハルカスの直結(というよりも同じ建物)で交通の便も非常に良いです。2018年の3月までは宿泊者の特典としてあべのハルカスの展望台の入場券が付いてきます。(楽天トラベル経由でも付いてきました)

           

           

          宿の予約は楽天トラベル経由での予約になりました。公式サイトではどうしても空室を見つけられなかったのですが、楽天トラベルに一室だけ空きがあり、ぎりぎりのところで予約をねじ込みました。楽天トラベル経由の予約で本当にマリオットゴールドの特典を得られるのか、という不安もあったので事前に電話確認しました。

          電話にてマリオットゴールド会員である旨を伝え、楽天トラベル経由でもクラブラウンジ利用することが可能か、確認しましたがOKということでした。また、その際に予約情報と会員番号の紐づけをしてもらいました。

           

           

          ということで泊まりに行ったわけですが、チェックインは晩御飯の時間が遅かったこともあり、23時になってしまいました。今思えば、もっと早く到着しておけばと後悔。40階から49階の予約だったのですが、チェックイン時には52階のアッパーフロアにしてもらえました。また、23時にチェックインにもかかわらず、お部屋の方まで係の方に手荷物を持っていただき、お部屋の説明までしっかりありました。すごい。(ゴールド会員だからかもしれません)

           

           

          部屋のタイプは38m2のデラックスツインだったのですが、十分すぎる広さです。むしろ、いつも出張で泊まっているホテルより広すぎてチェックアウトする際に部屋に忘れ物するまでありそうなレベルです。これより広いジュニアスイートやスイートの部屋はどう使いこなせばいいのか、想像もつきません。無料でペットボトルの水が付いているのも意外とありがたいサービス。あと、空気清浄機も部屋においてあって非常にgood。しかも加湿機能付き。水もきちんと満タンになってました。

           

          お部屋の一番良かったところは、トイレとお風呂がセパレートタイプなこと。ビジネスで泊まるホテルはユニットバスなので、狭い浴槽の中でシャワーを浴びることになるのですが、セパレートだとお風呂にも入れるし、シャワーもゆったり浴びれるしでとても良い。しかも自分の家の風呂より広い!アメニティー類も充実していまして、入浴剤までついており、感動しました。

           

          さて、こんな良い部屋に泊まり、翌日は8:30に起床。9時過ぎにクラブラウンジに朝食を食べに行きました。ラウンジに入ると、待たされることなく席に案内されました。席はそれなりに埋まっていたのですが、部屋自体が広く、混雑している印象はまったくなし。ビュッフェスタイルなので、取ってくる間にコーヒーか紅茶を入れてくれるとのこと。また、オムレツの注文の仕方の説明を受けて、ビュッフェへ。サラダ、パン、ハム、スモークサーモンを取り、オムレツを発注して席へ戻りました。

           

          正直、そこまで期待していなかったのですが、どれも非常においしい。朝食ビュッフェとは思えないレベルでした。

          オムレツも中はちゃんとトロトロに仕上がっており、こちらも美味しかったです。

           

          ラウンジには雑誌なども置いてあり、正直何時間もいたいくらい、快適な環境でした。残念ながら、次の予定があり、朝食を食べてラウンジを後にしました。お部屋もラウンジも非常に快適で後ろ髪をひかれる思いで、フロントでチェックアウトを済ませて、あべのハルカス展望台に行きました。展望台は60階にあるのですが、泊まった部屋が52階だったので、高さ的にはあまり変わらず。ただ、全方角を見れるので大阪のランドマークがたくさん見れます。部屋が本当に超高層階だったことを改めて認識しました。あべのハルカスを出て、天王寺駅へ向かいましたが、駅では普段の喧騒が戻ってきた気がしました。ホテルは非常に静かな空間だったことにこの時気づきました。。。

           

           

           

           

          今回、マリオットホテルに宿泊して気づいたことは、、、

          高級ホテルの宿泊で非日常的な体験ができること。

          これがSPGアメックスが人気の理由だということに気づきました。

          毎年無料でスターウッド系列のホテルに一泊できますし、ポイントを使えばもっとグレードの良い部屋にも格安で泊まることもできます。

           

          さらにSPGアメックスで得られるマリオットのゴールド会員でラウンジ利用やアップグレードの特典で一段上のグレードで泊まれるのは非常に大きいメリットであることを実感しました。アーリーチェックインやレイトチェックアウトをしてでもホテルに長くいたいと思えるほど、部屋やラウンジが快適でした。

          そして、マリオットのプラチナチャレンジが流行っているのはSPGアメックスの改悪に備えている点も大きいのではないでしょうか。これほど大きいメリットがあるマリオットのゴールド会員ですが、SPGアメックスが改悪されるようなことがあればSPGアメックスの保有だけで資格を継続できるかは不明瞭です。そこでゴールド会員の資格がある間に、プラチナ会員の資格を保有しておき、改悪に備える流れは必然とも言えます。

          そしてもう一つ、理由があるとすれば、、、

           

          それは、マリオットの宿泊サイコー!ということでしょう。

          SFCのように修行のようなことをするのに比べれば、マリオットのプラチナチャレンジは天国のようなものだと推測されます。私も資金力があればプラチナチャレンジに参加したいところですが、SFCやダイヤ修行のように原資がないとやはり辛いものがあります。少し余裕が出てきて、まだSPGアメックスが改悪されていなかったらプラチナチャレンジしてみたいですね。

           

          もちろん、普通に宿泊でもメリットが大きく、かつ、年間一泊の無料宿泊特典があるSPGアメックスはマリオットプラチナチャレンジをしなくても、価値の高いカードであることは言うまでもないです。

           

          SPGアメックスを発行するか迷っていた時期に、メリット・デメリットを検討していましたが、実際にマリオットに宿泊することでその価値を実感することできました。本記事がSPGアメックスの発行を迷っている方の判断材料の一つになればと思います。

           

           


          ソラチカカードのPASMO機能でスマートEXを登録してみた

          0

            ソラチカカードは交通系ICのPASMOとクレジットカードの一体型カードですが、東京メトロポイント→ANAマイルへの交換に使われることが多く、決済用にはあまり使われていない気がします。かく言う私もそうであり、持ち歩くカードを減らすためにPASMO

            機能だけ活用している状態です。

             

            しかし、せっかく持ち歩いているのにほとんど使わないのはもったいないと思い、有効活用方法はないか考えていたのですが、PASMO機能を利用してスマートEXに登録してみることにしました。

             

            スマートEXとは、

            手持ちの交通系ICカードと決済用のクレジットカードを登録しておくと、新幹線の予約や予約変更がスマホなどから簡単にできるようになり、改札は登録した交通系ICで通って乗車可能になる、というサービスです。年会費は無料です。

            従来からあるサービスのエクスプレス予約は年会費がかかるものの価格面で有利なため、エクスプレス会員の方はスマートEXに変更するメリットが少ないですが、カードの枚数を減らしたい方にはおすすめかもしれません。

             

             

            ということで以下の二枚のカードでスマートEXに登録しました、

            交通系ICカードはソラチカカードのPASMOの番号(裏面の17桁の英数字)で登録。

            決済用のクレジットカードにはSPGアメックスを登録。

             

            画面に従って入力していくとあっさり登録完了。

            クレジットカード一体型の物は登録できないか、そのクレジットカード機能で決済しないといけないのかな、と思っていたのですが、普通にスマートEXに登録可能でした。ANA VISA Suicaもこの感じなら登録できそう。

             

            ソラチカカードは結局決済用に使われておらず、死蔵カードに近い状態ですが、ソラチカカードで交通系ICカードを集約できるメリットはありそうです。

             



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

             

            にほんブログ村バナー

            ブログ村 ランキング

            Twitter

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • MIカード 三越伊勢丹を年一回でも利用するなら持っていて損はないカードです
              しょうにん
            • MIカード 三越伊勢丹を年一回でも利用するなら持っていて損はないカードです
              ひらり〜
            • MIカード 三越伊勢丹を年一回でも利用するなら持っていて損はないカードです
              しょうにん
            • MIカード 三越伊勢丹を年一回でも利用するなら持っていて損はないカードです
              ひらりー
            • 楽天ふるさと納税で返礼品と楽天ポイントを獲得しましょう!
              塾マイラー
            • 大阪マリオット都ホテルに宿泊して分かったSPGアメックスとマリオットプラチナチャレンジが流行る理由
              しょうにん
            • 大阪マリオット都ホテルに宿泊して分かったSPGアメックスとマリオットプラチナチャレンジが流行る理由
              ヒビヒビ
            • ポイント獲得ナビが画期的なシステムを実装! 陸マイラー初心者に必須のサイトです
              しょうにん
            • ポイント獲得ナビが画期的なシステムを実装! 陸マイラー初心者に必須のサイトです
              -@-
            • ドットマネーモールの高額案件にチャレンジしてみた
              しょうにん

            profile

            search this site.