ANAマイル還元率15%超のキャンペーン! ふるさと納税5万円で8,400ANAマイル&返礼品を獲得できるイオンSUGOCAカードのキャンペーンをご紹介!

ふるさと納税は実質負担が2,000円で豪華な返礼品が貰えるため、非常に人気があります。

ふるさと納税はいったん数万円の支払いを行い、翌年に税金から還付されるという方法でお金が返ってくることで実質負担が2,000円となります。

このため、ふるさと納税での支払い方法を工夫することでさらにポイントやマイルを貯めることも可能です!

今回はイオンカードのキャンペーンとふるさと納税を活用してANAマイルを一気に獲得する方法を解説します。



イオンカード×さとふるのキャンペーンで還元率10%!

イオンカードでは現在ふるさと納税サイトの「さとふる」とコラボしてふるさと納税のキャンペーンを行っています。

このキャンペーンではふるさと納税を「さとふる」経由で行い、支払いをイオンカードで行うと還元率が10%となります

対象となるカードはときめきポイントが付与されるカードです。

このため、イオンカードセレクトや各種イオンカードがキャンペーンの対象となります

期間は2020年1月31日まで。

還元されるポイントはときめきポイントで200円の利用につき20ポイントが還元されます。(イオンJMBカードはJALマイルで還元されます。)

このように「イオンカード×さとふる」のキャンペーンを利用して、ふるさと納税を行うだけで大量のポイントを獲得可能になっています。

イオンカードの入会キャンペーンで還元率+14%!

また、現在イオンカードでは入会キャンペーンも行っています。

このキャンペーンはイオンカード新規入会者を対象にしており、還元率が最大+14%されるキャンペーンです

キャンペーンの利用上限額はカードの種類によって異なりますが、5万円~10万円となっています。

このキャンペーンは利用額に応じて獲得できるポイントが異なっており、2万円以上5万円未満の利用で2,800ポイント、5万円以上の利用であれば7000ポイントを獲得、というようになっています

このため、2万円や5万円ぴったりの所で考えると還元率が+14%される仕組みです。

期間は2020年2月29日まで。

このキャンペーンもイオンカードが対象ですが、新規入会者のみが対象であり、還元されるポイントは同じくときめきポイントです。

イオンSUGOCAならANAマイルに交換可能!

紹介した2つのキャンペーンは全てときめきポイントでポイント還元されるキャンペーンです。

ときめきポイントは通常 ANA のマイルには交換できませんが、唯一イオン SUGOCA カードは ANA のマイルに交換可能な方法があります

イオンカード SUGOCA はときめきポイントを JR キューポに交換することが可能であり 、JR キューポから ANA のマイルへ交換する方法があります

この方法を使えば、ときめきポイントを70%の交換レートで ANA のマイルに交換することができます

詳細については以下の記事で解説しています。

ときめきポイントをANAマイルに交換する方法を解説! イオンカードでもお得にANAマイルを貯めよう!

2019.12.28

そして、イオンSUGOCAカードは上で紹介したキャンペーンのどちらも対象のカードとなっています

2つのキャンペーンで獲得できる12,000ポイントをANAマイルに交換すると8,400マイル!

「イオンカード×さとふる」のキャンペーン&イオンカードの新規入会キャンペーンを合わせると一気にときめきポイントを獲得できます。

イオンSUGOCAカードの新規入会キャンペーンは、2万円以上5万円未満の利用で2,800ポイント、5万円以上の利用であれば7000ポイント獲得という条件であり、最大7,000ポイントが獲得できます。

つまり、イオンカード SUGOCA に新規入会し、「さとふる」でふるさと納税5万円分を行うと、、、

7,000ポイント(新規入会キャンペーン)+5,000ポイント(さとふる10%還元キャンペーン)=12000ポイントのときめきポイントを獲得可能です

そして、このポイントを全て ANA のマイルに70%のレートで交換すれば、8400マイルが手に入ります。

5万円のふるさと納税の支払いで8,400マイルを獲得できるので、ANAマイルの還元率で考えると16.8%の還元率にもなります

もちろん、ポイントとは別にふるさと納税の返礼品も付いてくるので、実質2,000円負担のふるさと納税でANAのマイルを貯めながらにして返礼品を獲得できる非常に強烈なキャンペーンになっています。

イオンSUGOCAカードはイオンカードの機能もガッツリ利用できる!

イオンSUGOCAカードはイオンカードセレクトなどの通常のイオンカードと同じように優待があります。

お客様感謝デー20日・30日の5%OFF、イオンやマックスバリューでの利用でときめきポイント2倍、イオンシネマの映画料金の300円引きなどの優待はイオンカードセレクトなどと同じように利用できます

通常のポイント還元率は200円につき1ポイントなので0.5%ですが、イオンでの還元率は1%で5%OFFの日を狙えば非常にお得に利用可能です。

さらに貯まったポイントもマイルに交換できるとなれば、陸マイラーとして非常にメリットの大きいカードとなります。

また、イオンカードにはなくてイオンSUGOCAカードにあるメリットは、SUGOCA利用でもポイントが貯まる点です。

SUGOCAは1回の乗車ごとに運賃の1%分のJRキューポが貯まる点はメリットになります。

ですが、イオンSUGOCAカードにはオートチャージ機能がありますが、オートチャージされるのはSUGOCAエリアの改札のみです。

このため、SUGOCA利用でJRキューポを貯められることは九州にお住いの方にとってはメリットが大きいと言えます。

イオンSUGOCAカードがイオンカードセレクトなどと異なる点としては国際ブランドはVISAのみという制約です。ですが、VISA自体は非常に多くの加盟店があるので利用しやしい国際ブランドです。

また、イオンSUGOCAカードの利用ではイオンゴールドカードへのインビテーションは来ない点には注意しましょう。

まとめ

さとふるとイオンカードのキャンペーン、そしてイオンカードの入会キャンペーンの両方を活用し、イオンSUGOCAカードの入会することでときめきポイントを最大12,000ポイント獲得可能です。

そして、このポイントをANAのマイルに交換すれば8,400マイルが獲得可能となっています。

ときめきポイントをANAのマイルに交換できるのはイオンSUGOCAカードのみという点には注意が必要です。

もちろん、ときめきポイントとして利用される場合は対象となるイオンカードであればどのカードでも問題ありません。

イオンカードのキャンペーンを組み合わせるとふるさと納税で大量のポイント or マイルの獲得チャンスとなっているので、ふるさと納税を早めにやっておきたい方は是非ご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です