ときめきポイントをANAマイルに交換する方法を解説! イオンカードでもお得にANAマイルを貯めよう!

ときめきポイントはイオンカードの利用で貯まるポイントです。

イオンカードはお客様感謝デーの5%OFFなどイオンでの利用で多くの優待があるカードになっています。

イオンカードを利用して貯めたときめきポイントはWAONポイント、dポイント、JALマイルなどへの交換が可能ですが、マイルに交換する場合はときめきポイントから直接交換できるJALマイルが主流です。

また、dポイントもANAのマイルに交換しにくいポイントなので、ときめきポイントをわざわざANAのマイルに交換しようとも思わない方も多いと思います

ですが、実はときめきポイントからANAのマイルにも効率的に交換する方法も存在しています

この記事ではときめきポイントをANAのマイルに交換可能なルートと交換に必要になるイオンSUGOCAカードについて解説します。



ANAマイルへの交換ルートと交換レートについて

ときめきポイントをANAのマイルに交換するルートは限られており、最も高いレートで交換できるのは以下のルートです。

ときめきポイントをJRキューポに交換したのち、永久不滅ポイントを経由してANAのマイルにする方法です。

交換回数は3回、交換レートは70%になるルートです

ですが、これらの交換をすべてを行うためには、それぞれの交換において専用のクレジットカード必要になっています。

ときめきポイントからJRキューポへの交換はイオンSUGOCAカードが必須!

既にイオンカードをご利用の方はお気づきかもしれませんが、通常のイオンカードではときめきポイントからJRキューポへの交換はできません。

ですが、イオンSUGOCAカードのみJRキューポへの交換が可能になっています!

この交換は、ときめきポイント1,000ポイント⇒JRキューポ1,000ポイントとなっており、交換レート100%です。

イオンSUGOCAカードは既にイオンカードセレクトなどのがイオンカードをお持ちでも、追加で申し込み可能なカードとなっています。

また、ポイント交換の際は複数のカードのポイントを合算する機能があるため、既に所有しているカードのポイントも有効活用できるようになっています。

イオンSUGOCAカードはイオンカードのメリットをそのまま利用可能

イオンSUGOCAカードはイオンカードセレクトなどの通常のイオンカードと同じように優待があります。

お客様感謝デー20日・30日の5%OFF、イオンやマックスバリューでの利用でときめきポイント2倍、イオンシネマの映画料金の300円引きなどの優待はイオンカードセレクトなどと同じように利用できます

通常のポイント還元率は200円につき1ポイントなので0.5%ですが、イオンでの還元率は1%で5%OFFの日を狙えば非常にお得に利用可能です。

さらに貯まったポイントもマイルに交換できるとなれば、陸マイラーとして非常にメリットの大きいカードとなります。

また、イオンカードにはなくてイオンSUGOCAカードにあるメリットは、SUGOCA利用でもポイントが貯まる点です。

SUGOCAは1回の乗車ごとに運賃の1%分のJRキューポが貯まる点はメリットになります。

ですが、イオンSUGOCAカードにはオートチャージ機能がありますが、オートチャージされるのはSUGOCAエリアの改札のみです。

このため、SUGOCA利用でJRキューポを貯められることは九州にお住いの方にとってはメリットが大きいと言えます。

イオンSUGOCAカードがイオンカードセレクトなどと異なる点としては国際ブランドはVISAのみという制約です。ですが、VISA自体は非常に多くの加盟店があるので利用しやしい国際ブランドです。

また、イオンSUGOCAカードの利用ではイオンゴールドカードへのインビテーションは来ない点には注意しましょう。

キャンペーンでお得にポイントも貯められる

2020年2月29日までの期間限定でキャンペーンも実施されています。

2020年2月29日までにイオンSUGOCAカードの入会すると、2020年4月10日までの利用額に応じてポイント還元があります。

2万円以上5万円未満の利用で、ときめきポイント2,800ポイント還元、5万円以上の利用でときめきポイント7,000ポイントの還元となっています。

5万円ちょうどの利用の場合は還元率として14%分が上乗せされる形になり、イオンで5万円利用したとするとカードの通常のポイント還元と合わせて15%の還元率となるキャンペーンです

利用額に応じてポイント還元率を上げられる非常にうれしい&利用しやすいキャンペーンになっています。

JRキューポから永久不滅への交換はJQカードセゾンが必須

イオンSUGOCAカードの解説を挟みましたが、ここからはJRキューポ以降のポイント交換に関する解説です。

ときめきポイントから交換したJRキューポですが、通常ではJRキューポから永久不滅ポイントへの交換はできません。

ですが、JQカードセゾンを所有している場合だけはJRキューポを永久不滅ポイントに交換可能です

交換レートはJRキューポ1000ポイント⇒永久不滅ポイント200ポイントです。

ポイント数が目減りしているように見えますが、永久不滅ポイントは1ポイント=5円の価値があるので、実質等価交換になります

JQカードはJQカードセゾン以外にも多くあるのですが、JRキューポを永久不滅ポイントに交換できるのはJQカードセゾンのみです

間違えないように注意しましょう。

永久不滅ポイントからANAのマイルへ交換する場合は交換レート70%のみずほルートがお得

永久不滅ポイントはANAのマイルに交換可能なポイントです。

通常は永久不滅ポイント200ポイント⇒ANAマイル600マイルの交換で交換レートは60%です。

しかし、あるカードを持っていると交換レートがアップします。

そのカードが「みずほマイレージクラブカード/ANA」です

このカードを所有していると、永久不滅ポイント100ポイント⇒ANAマイル350マイルで交換可能で交換レート70%となります。

みずほマイレージクラブカード/ANAを所有するには、みずほ銀行の口座開設が必要な点が面倒ですが、永久不滅ポイントからANAのマイルへの交換レートが上げられるのは大きな魅力です。

ソラチカルート封鎖にともない、永久不滅ポイントを経由してANAマイルに交換するJQみずほルートも非常に便利な交換ルートになっています。

JQみずほルートのメリットは以下の記事で解説しています。

ソラチカ終了で各種カードのマイル還元率が低下! 対応策はJQみずほルートの開通です

2019.10.02

交換レート下げてい良いなら、JRキューポから別ルートもある

また、交換レートを下げても良いのであれば、以下の2つのルートも考えられます。

前述したルートと同じく、いずれもJRキューポは経由しますが、そのあとの交換方法が違うだけです。

ただし、交換レートが最初のルート比べれば劣る点には注意しましょう。



TOKYUルートを利用する場合は交換レート67.5%!

ポイントからANAのマイルへの交換に置いて主力ともいえるTOKYUルートを利用して、ANAのマイルに交換することもできます。

ルートとしては以下のようになっており、途中からTOKYUルートに分岐します。

TOKYUポイントからANAマイルへの交換が75%となっていますが、この交換にはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードというカードが必要になります。

※図では形式的にTOKYUポイント900ポイントからANAマイルに交換していますが、TOKYUポイントからANAマイルの最小交換単位は1,000ポイントです。

また、永久不滅ポイントからドットマネーへの交換は実質90%の交換となるため、ときめきポイントからANAマイルへの交換全体としては67.5%の交換になります

交換レートは70%から67.5%へと少しだけ下がりますが、既存のルート・クレジットカードを利用できる点はメリットになります

所有するクレカを減らしたいなら、交換レート50%のTポイント経由もあり

上述のルートは結局クレジットカード3枚も費やして交換することになるので、かなりの手間になるのも事実。

そこでJRキューポから、Tポイントを経由してANAマイルに交換する方法があります。

JRキューポからTポイントの交換、TポイントからANAマイルの交換は特にクレジットカードなどの条件を必要することなく交換が可能なポイントです。

交換レート50%ですが、イオンSUGOCAカードだけでときめきポイントをANAのマイルに交換可能です。

ときめきポイントをマイルに交換するなら、とりあえず永久不滅ポイントに交換しておくのがお得

ときめきポイントをANAのマイルに交換するルートをご紹介しましたが、JALマイルにも交換する可能性があっても永久不滅ポイントにしておく方が少しお得です。

永久不滅ポイントからJALマイルに交換するのは交換レート50%で、ときめきポイントからJALマイルに交換するのと同じレートです。

ですが、以下のようにJALマイルへの交換レートをアップするキャンペーンを時折実施しています

JALマイラーならJQカードセゾンを持っていると便利! 永久不滅ポイントをうまく活用してJALマイルを貯めよう!

2019.10.27

このため、急いで交換する必要がなければ、ときめきポイントを永久不滅ポイントの交換しておくとちょっとお得になる可能性があります。

ANAのマイルに交換する場合も基本的に永久不滅ポイントを経由することになるので、どちらに交換するにせよ永久不滅ポイントに交換しておけば安心です。

まとめ

イオンカードで貯まるポイント「ときめきポイント」からANAのマイルに交換する方法をご紹介しました。

ときめきポイントを効率的にANAのマイルに交換できるイオンカードは「イオンSUGOCAカード」だけです。

ANAのマイルを貯めつつ、イオンカードでお得にお買い物がしたい方はイオンSUGOCAカードをご検討ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です