名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊! 名駅直結で超便利な立地です

SPGアメックスからのステータスマッチで得られる

マリオットゴールドエリート会員の特典が良いうちに、、、

 

 

 

ということで名古屋マリオットに宿泊してきました。

 

名古屋マリオットアソシアホテルは名古屋駅直結のホテルで好立地です。

今回は車で行ったので、地下駐車場からエレベーターで上がりました。

なお、駐車場代は宿泊者の場合、一泊2,700円です。

名駅周辺の駐車料金は高いので、この値段でも十分OKです。

 

 

フロントは15階です。

コンシェルジュフロア宿泊者は36階の専用レセプションが利用できるようです。

 

この日は大阪から車で移動してきて、到着したのが18時前くらいでした。

フロントでレイトチェックアウトをお願いしたところ、お部屋を探していただけました。

希望は15~16時のチェックアウトだったのでさすがに無理かな、と思ったのですが、OKでした。

15時くらいまでお買い物をする予定があったので、とてもありがたかったです。

 

お部屋はダブル、31階でした。

予約していたのより少し広いお部屋。

 

お部屋の写真(写真が下手でわかりにくいですが、結構広いお部屋です)

 

 

お部屋からの眺め。

31階からでも非常に良い眺望です。

 

チェックインして部屋に荷物を置いたら18時を回っていたので、

すぐにコンシェルジュラウンジに向かいました。

 

名古屋マリオットのラウンジは現在15階にあります。

 

名古屋マリオットのコンシェルジュラウンジの営業内容は以下の通り。

07:00-10:00 朝食 ラウンジブッフェ

17:30-20:00 カクテルタイム

20:00-22:00 ナイトキャップ

(10:00-17:00はティータイムのようです)

 

17:30-20:00の時間帯がホットミールが出てくる時間帯です。

 

 

ビールをいただきました

 

妻はスパークリングワイン

 

ラウンジの内容はかなり充実してました。

ワインはスパークリング一種類、赤と白がそれぞれ二種類おいてありました。

ビールはアサヒスーパードライとキリンラガーだったと思います。

食事の方もホットミールが充実しており、満足でした。

 

チーズ、お菓子などもしっかりといただきました。

 

 

ということで21:00くらいまでしっかりと飲んでお部屋に戻りましたが、

私は飲みすぎていたようでそのまま寝落ち。

 

よく朝起きると飲みすぎでしんどい、という何とも情けないことに。

お酒がたくさん出てくるからと言っても、飲みすぎには注意ですね。。。

次は気を付けようと思います。

 

 

 

ということでシャワーを浴びて、いざ朝食。

朝食はラウンジまたはレストラン パーゴラでいただくことができるとのことだったので、

広そうだったパーゴラを選択しました。

 

昨日の飲みすぎで胃がやられていたので、軽めに。

ひつまぶしと、マリオット名物のオムレツをいただきました。

 

妻はしっかりと食べていました。

 

美味しかったのでもっと食べたかったのですが、胃が受け付けてくれないので

泣く泣くあきらめました。

 

 

本当はこの後フィットネスを利用しようと思っていたのですが、

飲みすぎを引きづっており、こちらも諦めました。

飲みすぎは生産性を落とすので、本当にやめたいけど、なかなか治らない悪癖の一つです。。。

 

 

朝食を食べて一服してから、タカシマヤゲートタワーモールでお買い物。

名古屋マリオットはJRのコンコースと直結なので、JR名古屋タカシマヤでのお買い物も楽々です。

 

 

お昼ご飯を食べて戻ってきてから、少しだけラウンジに行ってみました。

 

お昼の時間帯もケーキやサンドイッチが出ており、充実のラウンジ。

しかも朝食時間帯以外はお酒も出しているとのことでした。

 

紅茶とプリンをいただいてから、お部屋に戻ってチェックアウト。

充実したホテルステイを楽しむことができました。

 

 

2018年8月のSPGとマリオットの完全統合でゴールド会員ではラウンジアクセスがなくなるため、折角なら名古屋マリオットのラウンジ行ってみたい!ということで宿泊してみました。サービス・立地ともに非常に良かったので、コンシェルジュフロアを予約してまた来てみたい所でした。

 

国内のマリオットホテルに泊まっていると、マリオットプラチナチャレンジしておけばよかったかな、という若干の後悔もありますが、お値段的にも年に何回も泊まれるわけではないので、それならポイントでクラブフロアに泊まった方が安上がりかもしれません。

 

8月からはSPG・マリオットの完全統合で制度が分かりますが、SPGアメックスのおかげで高級ホテルとホテルラウンジの素晴らしさを知ることができました。8月になるまでにまだもう少しだけ時間があるので、最後に駆け込みで琵琶湖マリオットの宿泊を入れました。年内はこれ以上泊まることはないと思いますが、ポイントが貯まればリッツカールトンなどにも泊まってみたいですね。

 

8月以降のプラチナチャレンジが継続されるのであれば、SPGアメックス発行からプラチナチャレンジはホテルステイを楽しむ修行としてはありだと思います。現状ではSPG・マリオットの統合後の制度は不明確なところが多いので、8月以降にプラチナチャレンジの有無を確認してから、SPGアメックスの発行を検討してみるのはいかがでしょうか。

 

以上、名古屋マリオットアソシアホテル宿泊記でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です