ANAファーストクラス 成田-ニューヨーク往復分を発券! 一年にわたる陸マイラー活動の成果の集大成!

初めての特典航空券は成田-ニューヨーク(JFK)のANAファーストクラスでの往復二名分となりました。

2017年の夏からコツコツとANAのマイルを貯めてきましたが、ついに特典航空券発券までこぎつけることができました。私と妻の二人分で30万マイルです。

(AMC特典航空券の上の加算マイルは特典航空券を発券した際に、諸税・サーチャージで6万円ほどかかったのでその支払い分のマイルが加算されてきています。)

飛行機に乗らなくてもマイルを貯められるという事実を知ってから、マイルを貯めるための活動(陸マイラー活動)を行ってきました。

本当にマイルってそんなに貯まるの?という疑問も持ちつつ始めた陸マイラー活動ですが、10万マイルを貯め終わったあたりから30万マイル(ファーストクラス)も十分射程範囲内だということに気づきました。

当初は大量のマイルを貯める方法に対して懐疑的だった私

マイルを貯め始めるきっかけとなったのは海外出張だったのですが、その時に付いたフライトマイルがだいたい7,000マイル。これをどうにか有効活用したい!と思ったのですが、マイルを使って特典航空券を発券するには全然足りないマイル数とも言えます。

そこでフライト以外でマイルを貯める方法について調べてみると、どうやら飛行機に乗らずに年間20万マイル以上貯める方法があるらしい、そしてそれらを実践している陸マイラーという人々がいるらしい、という情報にたどり着きました。

そんなにマイルが貯まるのか?という疑問を持ちつつもその方法を実践してみました。

最初の3か月くらいは慣れない作業に苦戦したものの、それ以降は驚くほどマイルが貯まり始めました。

世の中にこんな錬金術みたいな方法があるのか!とびっくりしました。

このブログでは私が実際に実践しているマイルを貯める方法を紹介しています。

飛行機に乗らずに年間20万マイル以上を貯める方法とは? 誰でも実践できるマイルの貯め方を公開します!

2018.09.02

ファーストクラスの特典航空券とマイルの価値

ファーストクラスのチケット2名分を取るのに30万マイルを使用しましたが、お金を払って(有償で)搭乗する場合はとんでもない値段になります。

  • 予約変更不可、払い戻し可、のチケットなら約238万円
  • 予約変更可、払い戻し可、のチケットなら約437万円

上の値段を当てはめた場合は1マイル=7.93円、下の値段を当てはめた場合は1マイル=14.56円!

というよりも、お金を払ってファーストクラス二名分のチケットを取ることはほぼ不可能と言えます。238万円あるなら、比較的安い車を購入できてしまいますから。。。

東京-ニューヨークのような長距離路線のファーストクラスはマイルの価値を最大限に引き出すことが可能なチケットであるのと同時に大量のマイルも必要です。

ですが、陸マイラー活動をしていれば30万マイルは貯めることが可能なマイル数です。

マイルは飛行機に乗らずに貯めるもの

陸マイラー活動をやるにつれて、あることに気づきました。

『マイルは飛行機に乗って貯めるものではない』

確かにマイルは飛行機に乗ることで貯まりますが、飛行機に積極的に乗って貯めるものではないのです。出張や旅行でマイルが手に入ることがあっても、マイルを狙って飛行機に乗るというのは非常にレアケースです。

つまり、マイルで特典航空券を発券するためには飛行機以外の何らかの手段でマイルを集めてくる必要があるわけです。

そして、その方法を最適化して実践しているのが、陸マイラーです。

ライフスタイルなどによって最適な活動方法は若干違うと思いますが、本質的には同じことをやっています。

その方法について、この記事で紹介していますので実践してみようかなと思う方は読んでみてください。

飛行機に乗らずに年間20万マイル以上を貯める方法とは? 誰でも実践できるマイルの貯め方を公開します!

2018.09.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です