【SEIBU PRINCE CLUB】プリンスホテルの会員プログラム 「プリンスステータスサービス」を解説! 

プリンスホテルは西武グループの運営するホテルですが、プリンスホテルにも利用頻度に応じたステータスが存在しています。

マリオットやSPG、ヒルトンなどの外資系のホテルは、その豪華さから注目を浴びやすくSPGアメックスやヒルトン・オナーズ VISAカード ゴールドを所有すればゴールド会員の資格が得られることでも有名です。

一方でプリンスホテルは国内が主力となっているホテルであり、ステータスサービスも外資系のホテルに比べると話題に上ることは少ないようです。

しかし、国内旅行が多いなら宿泊先としてプリンスホテルも非常に有力。プリンスホテルを利用するなら、ステータスサービスを利用した方が圧倒的にお得です。

この記事では、プリンスホテルの「プリンスステータスサービス」について解説します。

ステータスは3種類

プリンスホテルのステータスは以下の三つです。

  • ブルー
  • ゴールド
  • プラチナ

ブルーはいわゆる一般会員で、SEIBU PRINCE CLUBに会員登録したら自動的にブルーのステータスとなります。

ゴールドおよびプラチナは一年間のプリンスステータスメダルの獲得数で決まり、その基準は以下の通り。

  • ゴールド:年間20メダル以上獲得
  • プラチナ:年間50メダル以上獲得

メダルのカウント期間は1月1日~12月31日の間でこの間で獲得したメダル数に応じて翌年4月1日からの一年間のステータスが決まる仕組みです。

メダルはプリンスホテル&リゾーツの利用金額1万円につき、一つを獲得可能です。

なので、ゴールドおよびプラチナステータスとなるための条件は以下のように読み替えることが可能です。

ステータス獲得基準

  • ゴールド:プリンスホテル&リゾーツで年間20万円以上の利用
  • プラチナ:プリンスホテル&リゾーツで年間50万円以上の利用

ステータスが宿泊数ではなく利用額で決まるため、ホテルのレストラン利用などでもOKな点は非常にありがたい制度になっています。

逆にマリオットでは宿泊数がステータスの基準になっているので、時間がない人にとっては厳しいと言えます。

SEIBU PRINCE CLUBではステータスに応じたカードがもらえ、プリンスホテルやエミオ、ぺぺ、といったSEIBU PRINCE CLUBの加盟店で税込み108円につき1ポイントが貯まるポイントカードにもなっています。

プリンスポイントについては以下の記事で詳しく紹介していますが、宿泊券に交換するの一番お得な使い方です。

超お得なプリンスポイントの貯め方・使い方を解説! 宿泊券に交換して無料でプリンスホテルに宿泊しよう!

2019.05.13

西武沿線に在住でSEIBU PRINCE CLUBの加盟店の利用頻度が高い方はしっかりとプリンスポイントを貯めましょう。

なお、ゴールドステータスについては次に紹介するクレジットカードの特典でもなることができるので、カードの年会費さえ払えばステータスを維持できます。

クレジットカードは2種類

SEIBU PRINCE CLUBのクレジットカードもあり、セゾンとの提携のカードです。カードの種類は以下の二つです。

クレジットカード機能のあるカード

  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン
  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールド

基本的に利用額1000円に対して1ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。(1ポイント=5円相当)

また、SEIBU PRINCE CLUBのポイントカードとしての機能も併せ持っており、加盟店での利用の場合は108円につい1ポイントのプリンスポイントが貯まる仕組みになっています。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは国際ブランドとしてVISA, MasterCard, JCBを選べば年会費が無料です。アメックスを選んだ場合は3,000円+税です。

このカードは所有していてもプリンスステータスはブルーから変わらないので、ステータス上は所有する価値がないように見えますが、クレジットカードの特典としてプリンスホテルにて以下のものが利用できます。

  • スマートチェックインサービス
  • 指定レストラン・バーの利用料金5%割引
  • チェックアウトタイムの延長サービス(当日状況による)
  • クイックチェックアウトサービス
  • ご愛読新聞サービス
  • プリンスホテル プライベートブランド商品5%割引
  • 西武PISA5%割引

他にも婚礼関連のサービスなどがありますが、宿泊には関係ない特典です。

年会費無料のカードでチェックアウトタイムが延長できるのは非常にお得です。また、レストランでの割引サービスも宿泊で利用する際には地味にうれしいサービスです。

年会費無料でこれらサービスが付いてくるのであれば、プリンスホテルに宿泊時には持ってきたいカードです。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールド

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドは年会費が15,000円+税と高いですが、所有するだけでプリンスステータスがゴールドになります

また、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドではSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンのサービスに加えて以下のものがあります。

  • 宿泊予約優先受付(対象外のホテルあり)
  • アーリーチェックインサービス(当日状況による)
  • ウェルカムドリンクサービス(対象外のホテルあり)
  • ミネラルウォーターサービス
  • お休み前のターンダウンサービス(対象ホテルのみ)
  • スパ・エステの特別料金サービス(対象ホテルのみ)

年会費はゴールドカードにしてはやや高いですが、プリンスステータスゴールドを維持するため&上記の特典の費用と考えれば、リーズナブルな価格とも言えます。

個人的にはアーリーチェックイン、ウェルカムドリンク、ミネラルウォーターサービスの三つが嬉しい特典です。

アーリーチェックインに関してはゴールドステータスの特典に近いものがあるので、あってもなくても良いですが、ウェルカムドリンクサービスとミネラルウォーターサービスはSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドの特典として差別化されています。

では、次に各ステータスの特典を紹介します。

各ステータスの特典

各ステータスにはそれぞれ特典があります。

解説していきます。

ブルー&ゴールド&プラチナ共通の特典

全会員に共通する特典は以下の通り。

  • 宿泊ベストレート保証
  • ゴルフベストレート保証
  • 季節限定プランの先行予約
  • お誕生日月の利用での各種特典
  • 記念日お祝いメニュー&記念日お祝いオプションご優待
  • プリンスポイント2倍デー
  • ゴルフコンペ紹介でグリーンフィー無料優待券プレゼント

ブルー会員にも適用される特典ということもあって、あまりお得なものはありませんが、その中でも使えそうなのはベストレート保証とプリンスポイント2倍デー

ベストレート保証は同一内容のプランの中で最もお得な料金を保証してくれる制度です。公式から予約後に24時間以内かつチェックインの72時間前までにメールもしくは電話での申請となっています。

プリンスポイント2倍デーは毎月25日にプリンスホテルズ&リゾーツの西武プリンスクラブ プリンスポイント加盟店でカードを利用するとプリンスポイントが2倍貯まります。利用頻度が高い人にとっては少しお得な制度になっています。

ゴールド&プラチナ共通の特典

ゴールドとプラチナの特典は以下の通り

  • バースデーカードとプチギフト
  • スマートチェックイン
  • 3アワーズプログラム
  • 会員誌「ESCORT」
  • プリンスポイント加算率UP
  • 食事10回で食事券プレゼント
  • プリンスホテルご婚礼紹介
  • SEIBU PRINCE  CLUB入会紹介
  • 練習場利用ワンコインプレゼント

ゴールド会員以上になってくるとメリットも大きいものが増えてきます。

その中でも大きいのが「3アワーズプログラム」。宿泊の滞在時間を3時間プレゼントしてもらえます。3時間はアーリーチェックイン(チェックイン時間を早める使い方)でも、レイトチェックアウト(チェックアウト時間を延ばす使い方)でもOKとなっていて使い勝手が良いです。

例えば、アーリーチェックイン1時間+レイトチェックアウト2時間の計3時間という使い方も可能になっています。なお、他のアーリーチェックイン・レイトチェックアウトの特典とは併用できなので注意が必要です。

ホテルの予約状況によっては断られる可能性もありますが、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトのどちらでも利用できることを考えるとどちらかで滞在時間を延長をしてもらえる可能性は高そうです。

ゴールド特典の中の「食事10回で食事券プレゼント」も魅力的に見えますが、集計期間が短く達成はかなり難しいです。半年間で1回の利用額が10,000円以上のレストラン利用が10回ごとに食事券10,000円分がもらえます。

集計期間は4月~9月と、10月~3月の半期ごととなっています。相当なヘビーユーザーでないと条件クリアは厳しいので、使える人は限られると思います。

「プリンスポイント加算率UP」はゴールド会員ならプリンスホテルズ&リゾーツの利用で10%UPなので、利用頻度の高い人にとっては嬉しい特典。プラチナなら30%UPとなり利用頻度の多い人がポイントも貯まりやすく、優遇される仕組みとなっています。

ゴールド&プラチナの特典で面白い制度 「SEIBU PRINCE  CLUB入会紹介」

現在SEIBU PRINCE  CLUBではなく、過去にSEIBU PRINCE  CLUBに入会したことがない方」が、「ゴールド以上のステータスを所有している人からの紹介で入会する」と紹介者と同じステータスで入会できるという制度になっています。

つまり、プリンスのプラチナステータスを持っている人から紹介でSEIBU PRINCE  CLUBに入会すれば、いきなりプラチナ会員から入会することが可能となっています

プラチナステータスで入会後、ステータスが更新されるまで(入会翌年3月末まで)はプラチナステータスを楽しめるため、今まで入会したことがない人は紹介経由で入会した方がお得です。

もし、紹介してもらえる人がいれば紹介経由での入会がおすすめです。(ただし、紹介可能なのは年間5名までという縛りがあるので、紹介枠は多くありません。)

プラチナのみの特典

プラチナステータスだけに与えられる特典は以下の通り

  • 朝食プレゼント
  • カバーチャージ無料
  • ワイン持ち込み無料
  • ウエルカムキットプレゼント
  • プール入場無料
  • アフターゴルフドリンクプレゼント

朝食プレゼントが最大の特典です。朝食を付けるだけで一人当たり数千円は高くなりますので、これはお得感があります。

朝食プレゼントの特典は予約時の申し出により、宿泊時の会員本人に加えて同室の同伴者まで利用可能。宿泊数分の朝食券を人数分チェックイン時に貰えるようになっています。

ちなみに、プリンスホテルでも最も格の高い「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」の朝食は、ブッフェの場合3,900円もしますので、この特典の有難みがよくわかります。

一方で外資系のホテルステータスでよく見かける、お部屋のアップグレードやラウンジのアクセスはありません。宿泊する部屋のアップグレードがないのは残念ですが、逆に言うと変な期待は持たされないので、いいかもしれません。

ラウンジアクセスに関してはプラチナの特典には記載されていませんが、実はホテルごとに運用が違っており、プラチナ会員であればラウンジを利用できるホテルもあります

国内のプリンスホテルを調べた限り、以下のホテルではラウンジが利用可能です。(探せば他にもあるかもしれません)

  • ザ・プリンスさくらタワー東京
  • 名古屋プリンスホテル スカイタワー
  • グランドプリンスホテル京都
  • グランドプリンスホテル広島(アフタヌーンティーのみ)

 

「ワイン持ち込み無料」の特典は私にとってはあまり意味のない特典ですが、ワイン好きな方で持ち込みたい人にとってはとても嬉しい特典。普通ではホテルのレストランにワインを持ち込むことなんかできませんし、レストランでは高級ワインになると価格設定の高めのことも多いようです。

プール入場無料やアフターゴルフドリンクプレゼントの特典は利用する方からすると大きなメリットです。私は泳ぎもゴルフもやらないので、この特典があってもうまく活用できませんが、大磯プリンスホテルなどでゴルフやプールを楽しんでいる方は非常に良い特典だと思います。

さいごに

プリンスホテルのステータスサービスについて解説しましたが、利用額が50万円でプラチナステータスが取れるため、外資系のホテルに比べればステータス獲得の条件はゆるめです。

しかも、プラチナでは朝食プレゼントの特典があるため、利用頻度の高い方は非常のお得感のあるステータスサービスとなっています。

プリンスホテルはお高いホテルから比較的リーズナブルな価格帯のホテルもあるため、利用しやすいのも特徴です。

しかもプリンスホテルはプリンスポイントを貯める裏技を使うことで、簡単に宿泊することが可能です。

詳しくは以下の記事で紹介していますが、ホテルによってはスイートルームに泊まれる宿泊券をプリンスポイントで取ることができるので、非常にお得です。

超お得なプリンスポイントの貯め方・使い方を解説! 宿泊券に交換して無料でプリンスホテルに宿泊しよう!

2019.05.13

プリンスホテルは外資系のホテルに比べると注目度は低いですが、お得なホテルも多いので国内での宿泊先としては魅力的な選択肢の一つだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です