本人アフィリエイトができるマイボンバーに登録! 陸マイラー向きの高額案件でお得にマイルを貯めよう

マイルを貯める陸マイラー活動をやっているとポイントサイトを利用する機会も多くなります。

各案件、ポイントサイトごとにポイント数が違うため、できるだけ高いポイント数で案件をこなしたいですものです。

一方でポイントサイトの仕組み上、それぞれの案件で最高ポイント数の限界があります。

しかし、今回紹介する新しいサイトの「マイボンバー」にはポイントサイトと同じように使えて高額な案件が出てくるサイトが登場しました。

私もすぐに登録して利用を開始しました。

マイボンバーについて

マイボンバーはアドボンバーというASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)で本人アフィリエイト(セルフバック)できるサービスになります。

ASPとは?

ASPは広告主から広告の掲載依頼を受けて、ブログなどのウェブサイトでの広告の掲載を依頼する仕事を担っています。

つまり、ASPを介してブログなどの媒体に広告が掲載される仕組みとなっており、ASPはネットの広告代理店のようなものです。

ポイントサイトの掲載されている案件も元をたどれば、ASPから出てきている案件になります。

本人アフィリエイト(セルフバック)はASPで出ていいる広告を自分自身で利用する仕組みのことなのですが、通常のASPの場合はブログなどの広告宣伝用の媒体が必要になります。

しかしマイボンバーはブログなどの媒体を用意しなくても本人アフィリエイトが可能となっているので、実質的にポイントサイトと同じように利用できます。

例えば、クレジットカードの案件やFXの案件などがポイントサイト同様に掲載されてます。

本人アフィリエイトのメリット

本人アフィリエイトによるメリットはポイントサイトと比較して高額な案件が出てきやすいことにあります。

ポイントサイト経由する場合、以下のようにASPの利益とは別にポイントサイトが利益を取るために、還元額が下がる傾向にあります。

・ポイントサイトを利用した場合
ASPーポイントサイトー利用者

本人アフィリエイトの場合は直接ASPで案件を行うのと同じになるため、ポイントサイトを中抜きして案件を実施できるため、ポイント還元が高額になる場合があります

・マイボンバーを利用した場合
ASP-利用者

このようにマイボンバーの本人アフィリエイトはポイントサイトを利用するよりも高額な案件が出てきやすい理由があります。

 

マイボンバーのポイント交換先

マイボンバーで貯めたポイントの交換先は、現金、Pollet、ドットマネー、Gポイントに交換することができます。

Gポイント経由でラインポイントに移行してソラチカルートでANAのマイルにすることも可能で、陸マイラーも利用しやすいポイントサイトになっています。

また、ドットマネーにも交換できるので、Tポイントやdポイント、nanacoといった他のポイントにも手数料無料で自由に交換できる点は大きなメリットです。

本人アフィリエイトの紹介報酬もある

ポイントサイトでよくある紹介制度(ティア制度)がマイボンバーにもあります。

ティア報酬は8%で、自分の紹介した人が本人アフィリエイトを利用した場合、その額の8%の額が自分に入るようになっています。

ASPでは紹介制度はほとんど見かけないので、その点ではポイントサイト同様の仕組みになっているようです。

 

マイボンバーの弱点は案件数が少ない点

報酬は現金・ドットマネー・Gポイントに交換することが可能になっており、Gポイント経由でラインポイントに移行してソラチカルートでANAのマイルにすることも可能です。

マイボンバーの弱点はやはり案件数が非常に少ないこと。

現時点では本人アフィリエイト可の案件は135件となっており、他のポイントサイトに比べて少ないと言えるでしょう。

しかし、少ない案件の中から高額な案件が出てくることも多く、登録しておくメリットは大きいといえます。

マイボンバーでのオススメ案件

マイボンバーは本人アフィリエイトということで、他のサイトよりも圧倒的にお得な案件が出てくることがあります。

ミライノカード

9,180円相当のポイントが獲得可能になっています。他のポイントサイトでも最高8,000円相当なので、かなりお得に申し込みが可能です。

ANA VISAカード

3,196円相当のポイントが獲得可能です。他のポイントサイトの最高額が2,800円なのでこちらもお得に申し込み可能です。
ANA VISA Suicaカードは陸マラー的にもお得なカードなので持っていて損はないです。

 

マイボンバーの登録はこちら

マイボンバーは簡単に登録できる点も非常に良い点です。

こちらから登録をどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です