マイルを貯める理由とその価値について

マイラー達はなぜマイルにこだわって貯めようとするのか、それには理由があります。

ポイント制度は各社様々なものを導入しており、Tポイント、楽天ポイント、dポイント、ポンタなどなど店舗や会社によって多種多様です。これらのポイントは通常1ポイント=1円として店舗で利用できるものが大半です。これが普通のポイント制度ですが、実は航空会社のマイレージ制度では1マイル=1円以上の価値になるのが当たり前なんです。

マイルは使い方によって価値が変わる

1マイルの価値が1円以上ってどうゆうこと?と思われるかもしれませんが、マイルの使い方は通常のポイントのように1ポイントを1円で使う感覚とは違います。マイルの一番メジャーな使い方は特典航空券です。これを目当てにマイルを貯めているっと言っても過言ではありません。この使い方が一番効率的であり、マイルの価値を高めることができるのです。

このブログで主に紹介しているANAのマイルで解説してきます。例えば、エコノミークラスでハワイまでの特典航空券を取る場合に必要なマイル数は40,000マイルです。ANAで通常のチケットを購入すると10万円前後になります。つまり、1マイルの価値は2.5円前後になります。

次にエコノミーではなく、ビジネスクラスでハワイまでの特典航空券を取る場合を考えてみます。ビジネスクラスで必要なマイル数は65,000マイルです。もしANAで通常のチケットを購入するとビジネスクラスだと35万円前後になります。つまり、1マイルの価値は5.4円前後となり、エコノミークラスで使うときの倍以上の価値になっています。これが使い方によってマイルの価値が変わるからくりです。

マイルの価値は一度にたくさん使うほど価値が高い

1マイルの価値は使い方によって変わりますが、大まかな目安として、国内線の特典航空券は2円前後、国際線の特典航空券のエコノミーだと3円前後、国際線の特典航空券のビジネスクラスだと6円前後、ファーストクラスだと10円前後になります。

基本的には座席のクラスが高いほど、使う路線の距離が長いほどマイルの価値は高くなり、そして必要なマイル数も増加します。つまり、一度にたくさんのマイルを使うほどマイルの価値は高くなる、ということです。このため、マイルは大量に貯めて使う方がその価値を最大限に引き出すことができます。この性質を利用して陸マイラー達は様々なポイントをマイルに集約することでポイントの価値を高めています。

マイルの価値についての概要は以上で、次からが本題です

以下の記事から実際にマイルを貯める方法を解説していきます。

ポイントサイトへの登録がマイルを貯めるための第一歩

2018.09.02

ソラチカカードを発行して、ソラチカルートを開通させよう!

2018.09.02

ソラチカカードの入会キャンペーンで大量マイル獲得を狙え!

2018.09.02

ポイントサイトを完全攻略!狙うべき案件と効率的なポイントの集め方

2018.09.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です