入会キャンペーンで88,000マイルが獲得可能なANAアメックスゴールド メリットとデメリットを解説!

ANA アメックスゴールードカードは現在88,000マイルが獲得可能な入会キャンペーンを実施しています。

以下の記事で解説していますが、90万円の利用が必要となっておりハードルはやや高いですが貰えるマイルも破格のものとなっています。

ANAアメリカンエキスプレスカードの入会特典がさらにすごいことに!紹介経由&ANAゴールドカードキャンペーンで88,000マイルを獲得可能です

2018.10.02

このキャンペーンが超お得であることは間違いない事実ですが、そもそもANAアメックスゴールドカードのメリットはあるのでしょうか?

入会キャンペーンが大々的に取り上げられていますが、発行してキャンペーンが終了したら即解約というのもクレヒス的にはあまりよくないのも事実。そこでANAアメックスゴールドカードのメリットとデメリットを紹介しようと思います。

ANAゴールドカードの比較

ANA VISA
ワイドゴールド
ANA JCB
ワイドゴールド
ANA Amex
ゴールド
ANA
ダイナース
年会費 10,260円 15,120円 33,480円 29,160円
還元率 1%~1.648% 1%~1.075% 1% 1%
ANAでの利用時の還元率 2% 2% 3% 2%
コース料理一名無料 × × ×
移行手数料 無料 無料 無料 無料
ポイント有効期限 3年 3年 無期限 無期限
海外空港ラウンジ利用 × × ×

強調している部分が優位性のあるサービスです。いずれのカードも国際線ビジネスクラスチェックインカウンターが利用可、などのANAゴールドカードの特典がありますが、ここでは省略しています。ANAグループで3%の還元率、ポイント有効期限が無期限である点、の二点はANAアメックスゴールドの大きなアドバンテージと言えます。

最大のメリットはANAグループ利用時の還元率3%

ANAアメックスゴールドカードのANAグループでの利用でマイルが3%還元されるのは他のカードにないメリットです。このため飛行機での出張の多い方は圧倒的なメリットを誇ります。

また、旅行の際もANAを利用される方はお得にマイルを貯めることが可能なカードとなっています。

SFC修行と相性◎

ANAアメックスゴールドはANAの上級会員を取得するためのSFC修行にも持って来いです。SFC修行はフライトで貯まるプレミアムポイントを50,000ポイント貯める必要があります。

プレミアムポイントは1ポイントを貯めるのに約10円と言われており、必要な費用は約50万円。この費用をANAアメックスゴールドで支払えば、フライトマイルとは別に3%還元率でマイルが獲得可能です。

しかも現在はキャンペーンも実施しており、SFC修行とキャンペーンの利用条件クリアを同時に行うことで一気にマイルを貯めることも可能になっています。

マイルを貯めるうえではポイント無期限も重要

ANAのマイルは有効期限が3年という縛りがあるため、マイルの利用は計画的に行う必要があります。しかし、ANAアメックスゴールドで貯めたポイントは有効期限が無期限であるため、すぐにマイルに変える必要がありません。

マイルの期限に要注意

マイルの有効期限の3年というのが、長いに見えますが実際にマイルを貯め始めてみると意外と短く、有効期限が差し迫ってきます。

マイルの有効期限が近いので無理やりマイルを使うようでは本末転倒です。このような事態を回避でき、必要な時にマイルに交換できるのは大きなメリットと言えます。

デメリットは年会費

ANAアメックスゴールドの大きなデメリットは年会費。ANAゴールドカードの中で最も高い33,480円となっています。

ANA VISA ワイドゴールドは割引を利用すれば年会費10,260円なので、その3倍以上の維持費がかかります。

単純にANAグループでの利用で3%還元というメリットだけで3万円という年会費分のメリットを享受しようと思うとなかなか難しいですが、ANAゴールドカードやアメックスであるメリットを活かせるなら、入会を検討する価値はあると思います。

ANAゴールドカードのメリット

ANAゴールドカードに付帯しているサービスで大きなメリットがあるものとしては以下の三つが挙げられます。

フライトボーナスマイル25%

フライトでもらえる通常のマイルに加えて+25%のマイルが獲得可能。ANAやスターアライアンス便にメインで利用されている方には非常にお得な制度です。

国際線のビジネスチェックインカウンター利用可能

エコノミークラス利用時でもANAのビジネスクラスのチェックインカウンターが利用可能です。この特典はANAの上級会員やSFC会員でなくても、ANAゴールドカードを持っていれば受けられます。

仕事などの利用が多い方はチェックイン~搭乗までの時間が読みやすくなるのでメリットがあります。

IHG・ANAホテルズグループジャパンでの優待

IHG・ANAホテルズグループジャパンで優待があり、ベストフレキシブル料金からの5%割引と朝食無料とウェルカムドリンクのサービスが受けられます。こちらはANAゴールドカードであまり注目されていないけれども価値の高い特典です。

特に朝食無料は大きな特典で、朝食付きのプランにするとそれなりにお値段も上がるホテルもあるため、非常にお得です。ANAホテルは国内の主要都市には多くあるので国内での旅行でANAホテルを利用することで非常にお得になります。

アメックスであるメリット

最初に示した表には上がっていませんが、ANAアメックスゴールドはアメリカエキスプレスから発行しているカード(いわゆる本家アメックス)であり、アメリカエキスプレスのポイント制度であるメンバーシップリワードを利用できる点は非常に有利です。

例えば、百貨店ギフトカードの購入でポイント3倍、高島屋オンラインストアでの利用でポイント3倍、といったキャンペーンを実施しており、ポイントを集めやすいのがメリット。

これらのキャンペーンについて以下の記事で紹介しています。

アメックスの高島屋オンライストア還元率3%キャンペーンとLINEショッピングを併用してANAマイル還元率8%超でお買い物が可能! お歳暮やおせちの注文でマイルを貯めよう!

2018.10.30

アメックスの百貨店ギフトカード ポイント3倍キャンペーンが超お得な理由 私も15万円分購入しました

2018.10.17

また、アメックス主催のイベントにも参加できるため、これらは他のカードにない優位性を発揮してくれます。春には醍醐寺の夜間特別拝観、秋は清水寺の夜間特別拝観などを行っています。

これら以外にもイベントは多数あり、魅力的なイベントが多いと言えます。

最後に

ANAアメックスゴールドは年会費は高額ですが、入会キャンペーンは非常に強力です。

マイルを貯めるときは一気に貯めた方が効率が良く利用できるため、ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンで一気に貯める方法は非常に有効です。

キャンペーン以外のもANAアメックスゴールドだけのメリット、ANAゴールドカードとしてのメリット、アメックスカードとしてのメリットがあり、うまく使いこなせれば年会費以上に活躍する可能性を秘めたカードです。裏を返せば、年会費の方がネックでデメリットが大きいと感じられる方にはおすすめできないカードとも言えます。

88,000マイルの入会キャンペーンは紹介経由のみ

ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンは最大88,000マイルですが、このマイル数が獲得なのはアメックス保有者からの紹介経由で入会した場合です。通常の申し込みだと、10,000マイル少ない78,000マイルになってしまいます。

このため、ANAアメックスゴールドカードを申し込む際は紹介経由の方はお得です。入会を検討されている方はご友人にアメックスホルダーがいれば、紹介をお願いしましょう。友人にもボーナスポイントが入るので喜んで紹介してくれると思います。

もし、お近くにアメックスをお持ちの方がいない場合は、よろしければ私の紹介経由でお申し込みください。

以下のお問い合わせフォームからご連絡いただければ、紹介用のURLをお送りいたします。

お問い合わせフォームの名前の欄はニックネームでOKです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です