エポスゴールドカードへのインビテーションが届く条件とは? 利用実績からインビテーションの条件を解説!

エポスカードは定常的に利用しているとエポスゴールドカードへのインビテーションが届く場合があります。

私も入会から約半年後にエポスゴールドカードのインビテーションが届きました。仕事から帰ってポストを確認すると見慣れない黒い封筒が入っていました。

エポスゴールドカードへの切り替えのご案内、INVITATION、と書かれており、一目でエポスカードからのインビテーションだと分かりました。お家でメールを確認するとエポスカードからインビテーションのメールも入っていました。

インビテーションが届くと、エポスネットにログイン時にインビテーションの画面になります。

ネットからインビテーション(ゴールドカード)の申し込みが可能で10日前後で切り替えられるようです。また、エポスカードセンターでも切り替え可能で、ゴールドカードを当日渡してもらえるようです。

エポスネットのログイン時の画面

エポスゴールドカードはインビテーション経由で申し込むことで年会費無料で持つことができるゴールドカードです。年会費無料で持てるゴールドカードは貴重で、エポスゴールドカード以外だとイオンゴールドカードセレクトぐらいしか見当たりません。

エポスゴールドカードは優待面も非常に充実しており、国内主要空港のカードラウンジ利用可、国内旅行保険・海外旅行保険付帯といったゴールドカードの基本的なサービスから、マルイや飲食店での優待も非常に充実しています。

また、エポスゴールドカードはポイントが無期限になり、選べるポイントアップショップの制度を利用することで選んだショップ(最大三つ)での決済時のポイントが3倍になります。

さらに年間100万円利用でポイントが10,000ポイントもらえるため、決済額が100万円であれば、ポイント還元率の面でもかなり優秀になります。これが年会費無料で持てるのですが、相当太っ腹です。

インビテーションまでの利用実績

2017年8月にカードを発行し、支払いが発生し始めたのは2017年9月からで、インビテーションが届いたのが2018年3月、支払い完了済みの月は2018年2月までだったので、カード発行から8か月、支払った月数は6か月でインビテーションが届いたことになります。

以下に私の利用実績(クレジットヒストリー)の概略を記載しておきます。

  • インビテーションまでの総支払総額は約33万円
  • インビテーションまでの総利用回数は56回。
  • ひと月の最低利用額は約600円
  • ひと月の最高利用額は約11.5万円
  • ひと月の最低利用回数は1回
  • ひと月の最高利用回数は17回

 

券種はKEYUCAのエポスカードです。KEYUKAで家具を買うときに、エポスカード入会で1万円引きのキャンペーンだったので入会しました。

最初にKEYUCAで使用した以外は、マルイなどのエポスカードの優待があるお店では使用していません。

また、公共料金や携帯料金などの支払いもありません。利用は主に飲食店が多かったです。

以上、私の利用実績でしたが、ここからインビテーションの条件と推定していきます。

 

インビテーション条件の考察

私の利用実績などからエポスゴールドカードのインビテーションが届く条件を考察します。

支払いの滞りなし

支払いの滞りは信用にかかわりますので、インビテーションされるための前提条件といっても良いと思います。

また、エポスカードだけでなく他のカードの支払い情報も参照される可能性が高いので、エポスカード以外の支払いの滞りがない(クレジットカードヒストリーに傷がない)ことも重要です。

少なくとも毎月一回は利用

絶対条件ではないと思いますが、毎月の利用がある方が有利だと思います。特に公共料金や携帯料金など、定期的に支払いの発生するものは確実に毎月支払いが発生するので、クレジットカード会社からするとメリットが大きく、こうったものの支払いがあると有利かもしれません。

また、少額の利用でもよいので、毎月利用がある方がインビテーションなどが届きやすいと一般的に言われています。

これはクレジットカード会社としては少額でもよいので様々なシーンでカード利用をしてほしいと考えているからと言えます。

半年で25万円以上の利用

エポスゴールドカードは通常の申し込みの場合は年会費5000円が発生しますが、年間50万円以上利用すると翌年から年会費が永年無料になります。

このため、インビテーションの条件として、年間50万円以上の利用が見込める、というのがあっても不思議ではありません。

そう考えると半年で25万円以上の利用が一つの目安になります。他の方の情報を見てると、20万円程度でもインビテーションがあるようなので、あくまで目安と考えてください。

リボ払いなし

支払いの滞りがなくても、リボ払いの状況が良くない場合も同様に危険です。

リボ払いは実質的に借金と同じですので、リボ払いを多用していると支払い能力が低いと判断されてインビテーションを見送られる可能性があります。

エポスカードの優待店での利用はあまり関係ない

モンテローザ系のお店やマルイでの利用はありませんでしたが、インビテーションが来たことから、これらのお店での利用実績はそこまで重視されていないようです。なので、無理してマルイでの利用を考える必要はなさそうです。

上述のように私の利用実績からの推定でもエポスゴールドカードのインビテーションの条件はかなり緩いものと考えられます。エポスカードを持っていて定常的な利用があれば、利用額は少額でもインビテーション条件を満たせると思われます。

さいごに

エポスゴールドカードは年会費5000円で申し込むことができますが、インビテーションの条件が緩いのでエポスカードを発行・利用してインビテーションをもらって年会費無料で申し込んでみてはいかがでしょうか。

エポスカードは年会費無料で、発行はマルイなどで店頭申し込み、もしくはネット経由で申し込み可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です