ANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードのインビテーションが届きました

ANAアメリカンエキスプレスカードはマイラーを始めるきっかけとなったカードですが、ゴールドカードへのインビテーションが届きました。

 

 

カードの入会時の特典マイルを手に入れるために、かなり決済額を集めた時期があったのでインビテーションが届いたのだと思います。実を言うと前にも届いていたので、このインビテーションは2回目です。アメックスからは優良顧客と認定されているのでしょうか。。。。

 

それはさておき、ANAアメックスゴールドへのインビテーションですが、正直なところゴールドに切り替える気になりません。ゴールドカードの中には良い特典もあるのですが、それ以上に年会費の負担が大きいというのが理由です。

 

ANAアメリカンエキスプレスは年会費7,540円ですが、

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードは年会費33,480円です。

 

ANAアメックスゴールドはポイント無期限かつ自由にマイルに移行可能ですが、ANAアメックスはANAマイルへの交換時にポイント移行コースに登録が必要で6,480円/年が必要(移行するときだけでいいので費用を抑えたければ、3年に一回)が必要になります。とはいえ、これを考慮に入れても年会費がかなり高くついてしまいます。

 

では逆にANAアメックスゴールドメリットはどういったものがあるかというと、、、

①ANA関連での決済が3%(ANAアメックスだと2.5%)

②ANAマイル移行手数料無料&ポイント無期限(ANAアメックスだとポイント移行コースに登録必要)

③毎年の継続ボーナスが2,000マイル(ANAアメックスは1,000マイル)

④国際線チェックインでビジネスクラスカウンターを利用可能

⑤京都観光ラウンジ利用可能

⑥保険・保証関連のサービスがANAアメックスに比べて充実

 

が挙げられるとも思います。

 

しかしながら、

①はそんなにANAの航空券を買ったりしない

②ポイント移行コースを3年に一度にすれば2,000円/年でいいので、年会費が高く感じる

③プラス1,000マイル程度では年会費が高く感じる

④同じサービスを受けられるANA VISA ワイドゴールドの方が年会費が安い

⑤同じくらいの年会費で、マイル還元率のいいSPGアメックスがあれば、入れる

⑥他のカードで補える部分がある

といった理由でほとんど他のカードで賄えてしまうのです。

 

唯一①のメリットはANAの航空券の購入が多い方にとってはかなり魅力的ではないかと思います。また、複数のカードを持ちたくないがANAのマイルを貯めたいという方で、ゴールドカード以上の特典を受けたい方は良いと思います。SPGアメックスはマイル還元率は1.25%ですが、移行したい航空会社のマイレージカードが必要になるのでカード枚数が増えやすいという欠点が実はあったりしますので、普通の航空券も特典航空券もANAという方は向いていると思います。

 

私の場合はすでにSPGアメックスを持っているのに加えて、ほかにも年会費のかかるカードを持っているので、これ以上クレジットカード年会費にお金をかけられないという事情もあります。しかし、上には記載していないメリットですが新たに入会される方は入会ボーナスがあるのでこれを目的に入会されるのもありかもしれません。

 

ANAアメックスなら入会三か月以内に50万円以上の利用で計30,000マイル、ANAアメックスゴールドなら70万円以上の利用で計50,000マイルがもらえるキャンペーンを実施していることが多いです。50,000マイルあれば、エコノミーでニューヨークまで行けたりするので、マイルを貯めて旅行に回りたい!という方には最初に大量のマイルが溜まるANAアメックス(ゴールド)はお勧めできます。私自身もANAアメックスの入会特典で30,000マイルを手にしてマイルを貯める、ということを覚えました。

 

年会費は高いですが、ゴールドカードのメリットや入会特典を目当てに入会してみるのは検討の価値があると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です