ドットマネーの有効期限を延ばして実質無期限にする裏技を解説

2019/6/12追記

永久不滅ポイントからドットマネーへの交換ができなくなっており、現在この技は使えない状態になっています!

ご注意ください!

 

 

 

ポイントサイトで貯めたポイントはポイントの増加や減少、アカウントへのログインなどのアクションで有効期限が延長されるものが多いのですが、ドットマネーだけは有効期限が延びないシステムになっています。

ドットマネーで貯めることができるポイント(マネー)はポイント交換で貯めた場合には6か月後の月末で有効期限が切れます

この有効期限はポイントの増加などによって延びることはないため、ドットマネーにポイント移行したら6か月以内に使い切る必要があります。

このため、ドットマネーにポイントを移行する際は有効期限を気にする必要がありましたが、実は有効期限を延長する方法があります

この方法を使えば、有効期限を何度も延長可能なため、実質無期限でドットマネーのポイントを持つことが可能になります

本記事ではその方法をご紹介します。

ドットマネーの有効期限を延ばすために必要なもの

以下のものが用意できれば、有効期限の延長が可能です

  • JQカードセゾン
  • ドットマネー 1,000マネー以上
  • Yahoo! JAPANのアカウント(Tポイント移行用に使用)
  • JR九州web会員ID
  • セゾンカード Netアンサー ID

重要なのがJQカードセゾンです。JR九州の利用者をターゲットとしたクレジットカードですが、ここではポイント交換のためのカードとして利用します。

このカードを発行したのちに、ポイント交換用のJR九州のweb会員とセゾンカード会員のwebサービスであるNetアンサーのIDを登録すればOKです。

あとはTポイント移行用にYahoo! JAPANのアカウントがあればOKです。

それでは有効期限を延ばす実際の手順を説明します。

ドットマネーからポイントを交換していく

今回使う方法はドットマネーを別のポイントに交換し、最終的にドットマネーに戻すという方法です。

このため、ポイント交換を行う各ステップごとに条件などや交換日数などがあります。特に注意が必要なのが、最低交換ポイント数です。

このポイント数が足りないとポイント交換ができなくなり、有効期限を延ばせなくなります。

ドットマネーからTポイントに交換

有効期限を延ばす第一ステップとして、ドットマネーをTポイントに交換します。これはドットマネーから申請が可能になっています。

交換は4営業日以内となっており、おおよそ一週間の時間がかかります。ポイント交換は1,000マネー⇒1,000ポイントとなっており等価で交換可能です。

TポイントからJRキューポに交換

続いて、第二ステップとして、TポイントをJRキューポに交換します。JRキューポはJR九州の利用などで貯まるポイントで1ポイント=1円で利用できます。今回は単にポイント経由地として利用します。

この交換には2~4日ほどかかります。ポイント交換は500ポイント⇒500ポイントとなっており、こちらも等価で交換可能になっています。

JRキューポから永久不滅ポイントに交換

第三ステップとして、JRキューポを永久不滅ポイントに交換します。この段階でJQカードセゾンが必要になります。

永久不滅ポイントはセゾンカードの利用で貯まるポイントです。JQカードセゾンに限らず、セゾンカードなら貯まるポイントですが、JRキューポから永久不滅ポイントに交換できるのはJQカードセゾンだけです。

この交換には1~2日ほどかかります。ポイント交換は1000ポイント⇒200ポイントになっています。

一見、ポイント数が目減りしているように見えますが、永久不滅ポイントは1ポイント=5円相当の価値になっており、実質等価での交換になっています。

永久不滅ポイントからドットマネーに交換

最後のステップとして、永久不滅ポイントをドットマネーに交換します。100ポイント⇒500マネーの交換となっており、こちらも等価で交換可能になっています。

この交換では、ドットマネーギフトコードという形でドットマネーに移すことが可能になっています。

セゾンカード会員用のwebサービスであるNetアンサーから交換を申し込んで電話番号認証による本人確認が完了すれば、ドットマネーギフトコードが確認できるようになります。このため、実質即時でポイント交換が可能です。

何ポイントで申し込んでも500マネー分のギフトコードで交換になるため、あまりにポイント数が多いと交換する手間が増えます。

このようにドットマネーから出発したポイントをTポイント、JRキューポ、永久不滅ポイントというサイクルで一周させることで、期限が切れそうだったドットマネーがフレッシュなドットマネーに戻ります。

名付けて永久不滅サイクル

このように、4つのポイント間をぐるぐる回すことでポイントを無限に延長可能になっており、ポイントの有効期限を実質無期限にすることが可能です。

永久不滅ポイントを含むサイクルでポイント期限を無期限にできるということから「永久不滅サイクル」と勝手に名付けました。

このサイクルのメリットは永久不滅ポイントで止めておけば、ポイントの有効期限を気にする必要がない点です

ドットマネーで有効期限が切れそうなものがあれば、永久不滅ポイントに逃がしておくことで有効期限切れを防ぐことができます。

1,000ポイント以下の有効期限切れが近づいたドットマネーがあっても、このサイクルを1,000ポイントで回しておけば、有効期限の延長が常に可能です。

ANAのマイルにもできる!

もちろん、永久不滅ポイントからJRキューポ⇒Gポイントのルートから新ソラチカルートで81%でANAのマイルに移行可能。

また、みずほANAマイレージクラブカードがあれば永久不滅ポイントから直接ANAマイルに70%で交換可能です。

永久不滅ポイントのポイント有効期限がないという点を活かして余ったポイントをためておく方法としても、永久不滅ポイントは有効な使い方になります。

さいごに

ドットマネーからもTポイントを経由してANAのマイルに81%で交換可能になったため、ドットマネーの価値も再び上昇しました。詳細は以下の記事で解説しています。

ドットマネー経由でもソラチカルートが利用可能に JQ CARDの重要度が大きくアップ!

2019.03.26

有効期限が短いのがドットマネーの弱点でしたが、この方法を使えば有効期限が何度でも延長できるので、JQカードセゾンを発行してぜひお試しください。

4 件のコメント

    • 情報ありがとうございます。
      いつの間にか交換できなくなっていますね。
      記事の冒頭に注意書きを追記しました。
      結構便利だったので、復活してくれると良いのですが。。。

    • コメントありがとうございます。
      私も一昨日確認して「復活した!」と思ったら等価でなくなっていたので凹みました。
      ANAのマイルに交換する分には影響ありませんが、現金への良い交換手段がなくなったのは痛いですね。

  • マック にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です