【SPGアメックス】無料宿泊特典の付与される時期とお得な使い方を検証

SPGアメックスは発行するだけでマリオットボンヴォイのゴールド会員なることができ、カードの利用でマリオットのポイントも貯まるため、非常に人気の高いクレジットカードです。

また、SPGアメックスは二年目以降カード年会費を払うと無料宿泊特典が一泊分付与されます。

これが非常にお得で、年会費が33,480円と高額でも元が取れるので、年会費が高くても所有している人の多い理由の一つとなっています。

無料宿泊特典は二年目から付与されるのですが、実際には入会日からきっかり一年ではなく、若干のタイミングのラグがあるため、その紹介をしたいと思います。

また、この無料宿泊特典がどのような使い方がお得か検証したいと思います。

無料宿泊特典の付与時期

私は2018年の1月中旬にSPGアメックスを発行しました。一年目の年会費は2月21日に発生して、3月10に引き落とし。翌年度の年会費は2019年1月21日に発生し、2月10日に引き落としでした。

そこから約一か月半後の2019年の3月18日に無料宿泊特典が付与されました。

SPGアメックスを発行した日から考えると約1年2か月後に無料宿泊特典が付与されています。

入会日から一年ちょうどで付与されるわけではないので、入会日前後に利用することを考えている方は注意しましょう。

無料宿泊特典の確認方法と使い方

マリオットの会員ページにログインし、アクティビティのページを確認すると無料宿泊特典のサーティフィケートが付与されていることが確認できます。サーティフィケートは有効期限があるので、忘れずに利用しましょう。

50,000ポイントまでなら無料で一泊分の宿泊が付与されています。無料宿泊特典は50,000ポイントまでの宿泊一回分として利用可能なので、25,000ポイントの宿泊を二回する、といった使い方はできません。

少し前までは、無料宿泊特典はマリオットの宿泊予約センターに電話して予約する必要があったのですが、現在はwebからでも予約可能になっています。

例えば、大阪マリオット都ホテルはカテゴリー6で50,000ポイントで宿泊可能なホテルです。ポイントの使用にチェックを入れて検索すると、ポイントを使用した宿泊予約ができます。

予約画面になると、このように無料宿泊のサーティフィケートを使うか、ポイント使うかの確認画面が出てきますので利用する方を選択すればOKです。

無料宿泊特典のお得な使い方を検証

無料宿泊特典は50,000ポイントまでの予約に使えるので、ちょうど50,000ポイントが必要なホテルを宿泊するのがお得になります。

50,000ポイントのホテルはカテゴリー6のホテルなので、国内だと大阪マリオット都ホテル、東京マリオットホテル、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、ウェスティン大阪、ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフコレクション、などがあります。

例えば、大阪マリオット都ホテルの場合、2019年9月に通常のお部屋に一泊するのに20,000円~50,000円程度の料金になっています。

一方、通常の宿泊からポイント宿泊に切り替えて検索するとだといずれの日程も50,000ポイントとなっています。

このため、料金の高い日程で利用する方がよりお得に使えます。例えば、9月15日は日曜日ですが、翌日が敬老の日となっており、3連休中日で一泊5万円程度と非常に値段が高騰していますが、ポイント宿泊なら50,000ポイントで取れるので非常にお得になります。

このようにポイント宿泊は値段が高くなりがちな日でも同じポイント数で取れるのがメリットになっており、無料宿泊特典もこのような日に使えば、年会費以上に無料宿泊特典で元が取れます。

ポイント+キャッシュにも使える!

実はこの無料宿泊のサーティフィケート、ポイント+キャッシュにも使えます。

例えば、先ほどと同じ9月15日に大阪マリオット都ホテルに一泊という検索をすると、ポイント+キャッシュでクラブフロアにも宿泊可能になっています。繁忙期のクラブフロアは50,000円を超えるような価格が多く、15,000円程度で宿泊できてクラブラウンジが使えるのであれば、非常にお得に宿泊可能です。

この日程で同じお部屋に宿泊しようと思うと、67,433円となっており、クラブフロアに泊まりたい方はこのような使い方もおすすめです。

また、ポイント+キャッシュが出てこないホテルでもホテルによっては追加料金を払ってクラブフロアにしてもらえる所もあるようですが、ホテルごとに対応が異なるので事前に電話で直接確認する方が良いです。

さいごに

SPGアメックスはゴールド会員の特典と無料宿泊特典を考えると、全体としてコストパフォーマンスが良いカードだと思っています。こちらの記事でメリットデメリットを紹介しています。

SPGアメックスを持つことの本当のメリット・デメリットについて解説

2019.03.24

SPGアメックスを発行するときは年会費が高額故に、発行するか迷いに迷いましたが、結果的に発行してホテルステイをとても楽しむことできていて満足しています。

今年もらった無料宿泊特典はSPGアメックスを発行して最初に泊まった大阪マリオット都ホテルに泊まる予定にしていて、とても楽しみにしています。

皆さんもホテルステイを楽しみたいなら、SPGアメックスの発行を検討してみてください。

おまけ

もし、SPGアメックスへの入会を検討されている方はアメックスのカード保有者からの入会をおすすめします。

SPGアメックスの通常の入会特典は、「入会後3か月以内に10万円以上カード利用で30,000ポイント獲得」となります。このため、入会特典分と10万円利用分を合わせて33,000ポイントはすぐに獲得可能です。

しかし、SPGアメックスはアメリカンエキスプレスのカード保有者の紹介経由で入会すると、入会特典が「入会後3か月以内に10万円以上カード利用で36,000ポイント獲得」となります。10万円利用分と合わせると39,000ポイントが獲得可能です。

紹介を経由するだけ6,000ポイント分(=20万円利用分に相当)が獲得できるので非常にお得です。

35,000ポイントでカテゴリー5の宿泊も可能になるため、紹介経由での入会なら初年度の年会費の元を取るのも容易になります。

もし、紹介経由でのお申し込みを考えている方は下のお問い合わせフォームからご連絡ください。ご連絡をいただければ、SPGアメックスの紹介URLをご案内いたします。

お問い合わせの際、名前はニックネームでOKです。また、申込時に私に個人情報が伝わるということもありませんので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です