マイルを貯めながら、グリーン車にアップグレードできるクレジットカードはJALカードSuicaだけ! グリーンプログラムを利用しながらJALマイルを貯めましょう!

マイルを貯めているとクレジットカード利用で還元されるマイルは確実にマイルを獲得できる大事なポイントです。

新幹線の利用が多い方は新幹線のチケットの購入でもマイルを貯めたいと思う方も多いと思いますが、一方で新幹線のグリーンプログラムのポイントも貯めたい、という意見もあります。

グリーンプログラムは新幹線の乗車区間に応じてポイントが貯まる仕組みで、一定数のポイントを使用することで通常の指定席をグリーン車指定席にアップグレードできます。

グリーンプログラムは対象範囲が狭く、マイルを貯めるのと同時には利用できないように見えるのですが、実はJALカードSuicaはグリーンプログラムを利用しながらJALマイルを貯められる非常に優秀なカードとなっています

JALマイルを貯めていて、かつ新幹線の利用頻度の高い方は必見です。

JALカードSuicaの還元率の解説

JALカードSuicaは他のJALカードと同様、JALマイルの還元率に関してはJALショッピングマイル・プレミアムに加入すれば100円につき1マイルの還元(1%の還元率)になります。(加入しない場合は0.5%)

JALショッピングマイル・プレミアムは年会費3,000+税なので、JALマイルを貯めているなら加入しておいた方がお得です。

また、JALカード特約店での利用の場合はマイル還元率が2倍になるため、JALショッピングマイル・プレミアムに加入しておけば100円につき2マイルの還元(2%の還元率)になるのでさらにお得です。

JR東日本の利用の場合はJREポイントの還元

JALカードSuicaはビューカードの扱いを受けるため、JR東日本の利用の場合はJREポイントの還元になります。

JREポイントはJALマイルに交換可能になっており、JALショッピングマイル・プレミアムに加入すれば1%、加入していない場合は0.5%の還元率となりように交換比率が定められています。

なので、実質的にはJR東日本で利用してもJALマイル還元率は同じです。

また、JALカードSuicaはビューカードとしての扱いを受けるため、モバイルSuicaへのチャージでもポイントが付きます。

モバイルSuicaへのチャージはJR東日本での利用とみなされ、JREポイントが還元されます。

JREポイントはJALマイルに交換でき、JALショッピングマイル・プレミアムに加入すれば1%の還元率となるので、この点は他のJALカードの比べて有利な点になります。

モバイルSuicaに関しては、次のグリーンプログラムの話にも関係があります。

グリーンプログラムとエクスプレス予約

続いてグリーンプログラムのポイントについて説明していきます。

エクスプレス予約(EX予約)は東海道・山陽新幹線で利用できるサービスで、普通に切符を購入するよりも指定席特急券が安く購入できます

予約や予約の変更、座席の変更がスマホからできるので非常に便利なサービスで利用されている方も多いと思います。

グリーンプログラムは、新幹線にエクスプレス予約をして乗車すると、利用距離に応じてポイントが貯まる仕組みです。貯まったポイントは「グリーン特典」として利用でき、エクスプレス予約で指定席予約の際にポイントを消費してグリーン車にアップグレード可能になります

ただし、グリーンプログラムを利用できるのはエクスプレス会員のみで、その会員となれるのはクレジットカードは以下のものに限られます。

  • J-Westカード エクスプレス(年会費:1,000円+税)
  • JR東海エクスプレスカード(年会費:1,000円+税)
  • ビューカード

実はJALカードSuicaはビューカードの扱いとなるためグリーンプログラムを利用できるようになっているのです

ただし、ビューカードでEX予約を利用するためにはモバイルSuicaが必須です。(モバイルSuicaを利用するには、Felica:おサイフケータイ機能のついてスマホが必要です)

また、「ビュー・エクスプレス特約」(年会費1,000円+税)の申し込みが必要になっています。(モバイルSuicaとビューカードがあれば申し込みが可能です)

モバイルSuicaが利用できるおサイフケータイ機能の付いたスマホがあれば、ビューカードのEX予約で新幹線の乗車もスマホだけでできてしまうので非常にスムーズに新幹線を利用可能にもなります。

そして、EX予約利用した金額はJALカードSuicaに請求が行くので、JALマイルが貯まります。

つまりJALカードSuicaにグリーンプログラムのポイントを貯めつつJALマイルを同時貯めることが可能になります。(EX予約はJR東日本での利用になるので貯まるポイントはJREポイントとなり、これをJALマイルに移行することになります。)

グリーンプログラムに興味がないならプラスEXがおすすめ

エクスプレス予約に関しては、グリーンプログラムの対象でなくてよいならブラスEX会員として利用できます。

このため、SPGアメックスやANA VISA ワイドゴールドカードなどの還元率の高いカードからEX-ICカードを発行して利用する手もあります。

グリーンプログラムとエクスプレス予約に関しては以下の記事で解説しています。

エクスプレス予約と「グリーンプログラム」 必要なクレジットカードやポイントの貯め方について徹底解説! 

2019.03.06

グリーンプログラムでグリーン車を利用できるメリットはマイルに通じるものがあります。

マイルとグリーンププログラムが両立するのはJALカードSuicaのみ

マイルを貯めつつ、グリーンプログラムを利用できるのは実はJALカードSuicaのみです。

ANAカードにもSuicaの機能が付いたANA VISA Suicaカードがありますが、このカードはビューカードではないのでビュー・エクスプレス特約は利用できません

このため、グリーンプログラムも利用できないようになっています。(プラスEX会員になって、マイルを貯めることは可能)

JALカードSuicaは新幹線の利用が多い方はJALマイルを貯めながらにして、新幹線のグリーン車に乗るためのポイントも貯められる最強のカードになっています。

JALマイルを貯めていて、新幹線移動の多い方は是非「JALカードSuica + モバイルSuica」でポイントの二重取りをしちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です