JCBカード ゴールド以上でクラブオフの優待サービス『JCB GOLD Service Club Off』がスタート 早速登録してみました

JCBのプロパーカードは利用額に対する還元率で低めですが、様々なベネフィットがあります。

この度10月1日からJCBのプロパーカードのゴールドカード以上のカードで、クラブオフの優待サービスが受けられるようになりました。

JCBからのお知らせはこちら 優待サービス「JCB GOLD Service Club Off」がスタート!

対象会員はJCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ プレミア、ゴールド、ネクサス本会員または家族会員(法人会員は、代表使用者を含むすべてのカード使用者)となっています。

利用条件は以下の通り

  • 「JCB GOLD Service Club Off」会員であること(会員登録は無料)
  • 当サービスの会員種別は、スタンダード会員となります

My JCBとは別にクラブオフの登録が必要ですが、無料で登録が可能となっています。クラブオフにはスタンダード会員とVIP会員の二種類があり、「JCB GOLD Service Club Off」ではスタンダード会員になることができます。VIP会員の方がより多くの特典がありますが、スタンダード会員でも多くの特典があります。

「JCB GOLD Service Club Off」の特徴

全国70,000ヵ所以上、最大80%引きの優待サービスになります。ジャンルも様々で、宿泊、レストラン、映画、カラオケ、レンタカー、レジャー施設、etc. と非常に多岐にわたります。

また、現在「JCB GOLD Service Club Off」の公開を記念して、映画チケットやカタログギフトが当たるスタートキャンペーン実施しています。

期間は10月1日~12月25日ですので、使う予定がなくても登録だけしておいた方がキャンペーンに申し込めるのでお得です。

キャンペーン内容は以下の四つから選ぶことができます。

  • Aコース:選べる宿泊ギフト おもてなしの宿(5万円相当) 2名様
  • Bコース:選べる食事ギフト 憧れのダイニング(3万円相当) 6名様
  • Cコース:選べる食事ギフト 美食のダイニング(1万円相当) 10名様
  • Dコース:イオンシネマ 映画鑑賞チケット(ペア) 50組100名様

申し込みは、氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレスが必要になります。

初回登録を済ませると、ログイン用のIDが表示され、登録したメールアドレス宛にもIDが届きますが、MyJCBからJCB GOLD Service Club Offに入ると自動的にログイン状態になるので便利です。

さて、クラブオフの特典ですが、ざっと見て使えそうなのは映画館の割引、カラオケの割引、レストランの割引、レジャー施設の割引です。割引額は小さく、おそらく狙って出せる最大割引額より方お得感は少ないものの、いろいろな施設で使える点は非常に優れています。

映画館での割引

例えばイオンシネマであれば、1,800円→1,300円という割引を受けることができます。イオンシネマの場合は株主優待を使えば1,000円でチケット購入可能&ポップコーンorドリンクが付くという特典がありますが、イオンシネマ以外の選択肢がなくなるのはつらい所。

しかし、クラブオフであれば、イオンシネマだけでなく、ユナイテッドシネマでも1,800円→1,300円という割引を受けることができますし、コロナワールドでも1,300円になるので、行きたい場所に合わせて優待を選べます。

カラオケでの割引

有名なチェーン店ならほぼ優待割引があります。

ビックエコー、カラオケ館なら室料最大30%OFF、ジャンボカラオケ広場なら室料最大20%OFFなどなど、カラオケに関しての割引は優秀です。

ジェフグルメカードの優待価格での購入

クラブオフでは優待価格でジェフグルメカードも購入可能です。ジェフグルメカードはレストランなどで利用できる食事券で有効期限がありません。チェーン店ならほぼ使えるので、使うのに困るということはありません。

贈答用にも便利ですが、クラブオフでは4%引きという優待価格で購入可能で、しかもクレジットカード払いで購入できるので、その分のポイントが付きます。

外食の際にちょこちょこ利用すればかなりお得ですし、ジェフグルメカードはお釣りも来るので、使うときにも困らない非常に優秀な金券です。

販売価格は以下の通り

  • 100枚セット=50,000円分:48,000円
  • 150枚セット=75,000円分:72,000円
  • 200枚セット=100,000円分:96,000円

1枚500円で購入できるのは年度内に350枚(175,000円分)までという制限がありますが、よほど大量購入しない限り制限に引っかかることはなさそうです。

まとめ

JCBゴールドカード以上でクラブオフの特典が追加されたのは非常に良いニュース。プロパー系のカードは基本的な還元率が微妙でも会員向けの限定イベントやキャンペーン、会員限定の特典が充実しているのが強みとも言えます。

JCBカードはカード利用に対するキャンペーンも多めですが、特典もさらに充実したことでカードの価値がさらに上がりました。

最後に

JCBゴールドはJCBの最高ステータスのカード、JCBザクラスへのインビテーションが届く可能性のあるカードです。特典もさることながら、ステータス性という点でも非常に優れたカードです。

私もJCBザクラスを目指してJCBゴールドカードを利用していますが、このたびプラチナに切り替えました。やはり特典の面でゴールドよりもプラチナの方がよさそうだというのがその理由です。

クレジットカードに年会費を払うことに抵抗を感じる方も多いと思いまし、昔は私も抵抗がありました。しかし、色々なカードを発行してみてわかったのはそれぞれカードの特徴があり、それが自分自身のライフスタイルに合っているかどうかが一番重要だということが分かりました。

作ってもあまり意味がなかったと感じるカードもありましたし、逆に今では非常に活躍しているカードもあり、実際に使ってみないとわからない部分もいっぱいありました。ゴールドカードという点では年会費的に今回紹介したJCBゴールドか三井住友VISAゴールドが発行しやすく、ゴールドカードをお試しで使いたいのであればおすすめです。

以上、JCB GOLD Service Club Offの紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です