陸マイラーの視点から楽天市場とYahooショッピングを比較してみた

楽天市場とYahooショッピングは、ネットショッピングの最大手ともいえる存在であり、

ポイントの還元制度など、非常にシステムも近く、ライバル的存在です。

 

我々消費者からすると、競争によって消費者への還元が増えることはとてもうれしいことですが、

実際にお買い物をするうえでどちらがお得なのでしょうか。

 

私の場合はマイルを貯めることに特化していますので、マイル視点で見ていきます。

 

 

ちなみに結論ですが、Yahooショッピングのほうがマイルが溜まる、です。

なぜなら、前の記事にも書いたようにYahooショッピングではすべてのポイントがマイルに交換できるからです。

このすべてのポイントというのは期間固定Tポイントも含まれます。

楽天の期間限定ポイントは現段階ではマイルへの交換方法がなく、楽天などのサービスで使用するしかありません。

なお、計算上では単純なポイント還元でもYahooショッピングのほうが若干高そうです。

 

 

では、実際に検証してみます。

計算するための前提条件として以下のような設定としました。

 

①月々5万円の買い物を楽天または、Yahooショッピングでする。

②楽天カード利用あり、Yahoo Japanカード利用あり。

③楽天モバイルの利用あり、ソフトバンクまたはYモバイルの利用あり。

④買うものはすべて通常のストア還元率1%のみの商品とする。

⑤ポイントサイト経由あり、アプリ利用あり。ただしアプリ利用などの条件と併用できない場合は除く。

⑥買い回りキャンペーンは、今回の計算では入れない(次の機会に検討します。)

 

以上から、還元率を計算していきます。

まず楽天市場から。

楽天市場のお買い物で+1% (通常のストア購入時に得られるポイント)

楽天カードの決済で+2% (楽天市場で楽天カード決済をした場合の特典。ゴールドカードなら3%)

楽天カードの決済+1%(クレジットカードそのものの還元率)

楽天モバイル利用+1%

楽天市場アプリ利用+1%

楽天ブックス利用+1%

ハピタス利用+1%

 

これらを合計すると8%還元されます。

楽天市場アプリはハピタスは併用できないように見えますが、

楽天市場アプリを月1回以上利用すれば、その月すべての買い物にポイントアップが適用されるため、

少額の商品のアプリで1回だけ購入し、残りをすべてハピタス経由で買えばOKです。

 

これに加えてポンカンキャンペーンがあります。

要エントリーですが、継続実施されているので、これも加味しますが、

最大倍率の要件を満たすのは難しいので、現実的な範囲にします。

ポンカンキャンペーン対象のサービスは以下の六つ

 

・楽天市場

・ケータイ版楽天市場(アプリ)

・楽天ブックス

・楽天トラベル

・楽天GORA

・楽天kobo

 

このサービスのうち

3つ以上利用で+1%

4つ以上利用で+2%

5つ以上利用で+3%

となります。

 

おそらく、実際に使う可能性があるのは上の4つがいいところでしょう。

なのでこのキャンペーンで+2%となり、上記の8%と合わせると

10%の還元率になります。

 

これに加えて、楽天イーグルスorヴィッセル神戸が勝つと翌日はポイントが+1%(W勝利で+2%)

となるので、これも入れると還元率12%まで上がります。

 

ここで注意が必要なのは、このほとんどがマイルに交換できない期間限定ポイントである、ということです。

 

この中でマイルに交換できるのは、、、

 

楽天市場のお買い物で+1% (通常のストア購入時に得られるポイント)

楽天カードの決済+1%(クレジットカードそのものの還元率)

楽天モバイル利用+1%

ハピタス利用+1%

 

この四つだけです。

ハピタス利用分はソラチカルートでマイルに変換できるので、マイル還元率は0.9%

残りの三つは楽天スーパーポイントなのでマイル還元率はそれぞれ0.5%

 

合計すると2.4%のマイル還元率になります。

これと楽天スーパーポイント8%分となります。

月5万円分とすると、

1200マイル/月、4000楽天ポイント/月

貯まることになります。

 

実際には他のキャンペーンもあるので、もう少し還元率は上がります。

(が、ほぼ期間限定ポイントになります。)

 

 

 

 

 

 

では次にYahooショッピングを見てみましょう。

Yahooショッピングのお買い物で+1% (通常のストア購入時に得られるポイント)

YahooJANANカードの決済で+1% (YahooショッピングでYahooJANANカード決済をした場合の特典。)

YahooJANANカードの決済+1%(クレジットカードそのものの還元率)

ソフトバンク利用で+9% (Yモバイルもエンジョイパックに入れば同じ倍率、、なはず)

Yahooショッピングアプリ利用+2% または ハピタス利用+1%

 

合計すると14%まで行きます(ハピタス経由なら13%)

 

これらの中には期間固定Tポイントも含まれますが、以下の方法ですべてマイルに変換可能です。

通常のTポイントは、50%の交換率でマイルに移行可能、

期間固定ポイントはヤフオクでドットマネーギフトコードを購入し、ソラチカルートでマイルに交換。

(ヤフオクではTポイントで決済ができ、期間固定Tポイントも使える)

 

 

ヤフオクでは1600円程度で1000マネーは売られているのでソラチカルートでは1000÷1600×0.9で約56%の交換率。

面倒なのですべて50%で交換できたとすると、マイル還元率7%になります。

月5万円分とすると、3500マイル/月、

つまり年間42000マイルになります。

決済だけでこれほど貯まるのは、正直かなりすごいです。

 

しかしながら、Yahooショッピングは楽天ほど品ぞろえが良くない、という点で若干不利です。

楽天とYahooショッピングの両方でお店を出しているところもあるので、、、

楽天で調べておいて、そのあとにYahooで同じ店がないか、確認してみるのも一つ有効な方法だと思います。

 

 

 

 

私自身、楽天市場のヘビーユーザーだっただけに、この事実に気づいたときはかなり衝撃でした。

(もちろん、今後ヤフオクでドットマネーギフトコードの取引が禁止になったり、

Tポイントが使えなくなる可能性も否定できませんが。)

 

マイルを貯めるならYahooショッピングが良いことに気づき、今後は楽天からYahooショッピングに

乗り換えていくつもりです。

 

 

ちなみにですが、陸マイラーの方はすでにお分かりと思いますが、

ドットマネーギフトコードを購入しているので、

すでにソラチカルートの渋滞が発生している方(ハピタスなどで紹介制度のポイントが十分に入ってきている方)は

ソラチカルートの上限に引っかかるために、この還元率には意味がありません。

どちらかというと、決済やポイントサイトでちょっとずつマイルを貯めている方向けに、

という説明になります。

 

 

以上、陸マイラー視点でのネットショッピングの比較でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です