アメリカンエキスプレスカードでAmazonの還元率が3% メンバーシップ・リワード・プラスの加入で

Amazonで高還元率でマイルを貯めることのできるクレジットカードがなかったのですが、アメリカンエキスプレスのプロパーカードがAmazonのマイル還元率が3%になるようです。

Amazonで還元率の高いカード

Amazon Mastercard ゴールドは年会費が10,800円で還元率が2.5%。

Orico Card The POINTのPremium GOLDは年会費1,950円で還元率2.5%

とこの二つのカードがAmazonで高還元率を出せるカードでした。

しかし、マイルに交換するとなると微妙でAmazon Mastercard はそもそもポイントを移行できないですし、Orico Card で貯まるポイントはANAのマイルにすると1000ポイント=600ANAマイルとなるため、マイルの還元率にすると1.5%でした。

メンバーシップ・リワード・プラス加入でアメックスプロパーカードならAmazonで還元率3%

メンバーシップ・リワード・プラスに加入することによってAmazonのお買い物で100円につき1ポイントが貯まります。対象となるのはアメックスのプロパーカードのみ。アメリカンエキスプレス・カード(いわゆるグリーン)、ゴールドカード、ビジネスカード、ビジネスゴールドカードです。招待制ですが、プラチナとビジネスプラチナも対象。

逆にANAアメックスやSPGアメックスなどの提携カードは3%の還元率になりません。

アメックスの年会費は以下の通り

  • アメリカン・エキスプレス・カード:12,960円
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード:31,320円
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード:12,960円
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード:31,320円

さらにメンバーシップ・リワード・プラスの加入で別途3,240円/年がかかります。さらにANAマイルへの交換はメンバシップ・リワード ANAコース 5,400円/年への登録が必要になります。

年会費がややかさみますが、1ポイント=1ANAマイル、または1ポイント=0.8aviosなどに交換可能なのでマイルでの還元率は群を抜きます。

ちなみに3%還元はアマゾンだけでなく、Yahooショッピング、JAL公式ウェブサイト、iTunes Store、アメリカンエキスプレストラベルオンライン(事前決済でのホテル・レンタカー予約、国内航空券)、HISのオンライン購入も対象となっています。

一方でANAマイル移行は改悪も

アメックスのプロパーカードの年間のANAマイルへの交換上限が40,000マイルまでとなります。しかし、決済だけで年間40,000ポイントを貯めるのは容易ではありません。Amazonでの3%還元を利用しても、133万円の決済が必要ですから、メインカードとして相当な額を利用する場合には注意が必要、といった程度です。

逆にANAのマイルへの移行上限を気にされる場合はANAアメックスの方をおすすめします。こちらはマイルへの移行上限はありませんので、ポイント数を気にすることなく貯めることができます。

最後に

アメックスのプロパーカードの申し込みは基本的にAmazon経由が一番得なことが多いです。

Amazon経由のアメリカンエキスプレス・ゴールドカードの申し込み

2018年9月19日現在の上記のアマゾン経由のアメリカンエキスプレスゴールドカードの申し込みだと以下の四つの特典が付いてきます。

  • 【特典1】アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 初年度年会費無料(本ページからのお申し込みの場合)
  • 【特典2】ご入会後3ヶ月以内、合計30万円以上のカードご利用でAmazonギフト券20,000円分をプレゼント
  • 【特典3】さらに、特典2に加えご入会後3ヶ月以内、合計60万円以上のカードご利用でメンバーシップ・リワード® 40,000ボーナスポイントをプレゼント
  • 【特典4】2年目のカードご継続でもれなくAmazonギフト券5,000円分をプレゼント

以上のようにアメックスゴールドなら非常にお得に入会も可能です。

Amazonのヘビーユーザーならアメックスプロパーカードは強力なクレジットカードになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です