クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンは西武・そごうの買い物でANAマイル還元率2.8%以上の優れもの!

西武そごうでの買い物が少しでもあるなら、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンを持っておいた方がよいということが分かったため、このたび発行してみました。このカード、実はANAマイルも効率よく貯めることができて、西武・そごうで買い物をする陸マイラーなら持っておきたいカードの一つです。まずはクラブ・オン/ミレニアムカード セゾンのメリットとデメリットについて解説したいと思います。

クラブ・オン/ミレニアムカードの基本スペック

  • 年会費無料
  • 国際ブランドはVISA、アメリカンエキスプレス、JCBから選択可能
  • ポイント還元は永久不滅ポイントとクラブ・オン/ミレニアムポイントの二本立て
  • 永久不滅ポイントの還元率は0.5%。(利用額の1,000円につき1ポイント付与で、1ポイントが5円相当)
  • クラブ・オン/ミレニアムポイントは西武・そごうやその他提携店舗でポイント付与
  • 西武・そごうのお買い物ではクラブ・オン/ミレニアムポイントが5%~7%貯まる(除外品あり)
  • 西武・そごうでの年間利用額が50万以上で2,500クラブ・オン/ミレニアムポイントがもらえる
  • 西武・そごうでの年間利用額が100万以上で、さらに2,500クラブ・オン/ミレニアムポイントがもらえる
  • 誕生月に税抜1,000円以上のお買い物をすれば、一日につき200クラブ・オン/ミレニアムポイントがもらえる
  • 西武・そごうでのポイント付与率(大体+2%のことが多い)がアップする、プラスポイントフェアをやっている
  • クラブ・オン/ミレニアムポイントは1ポイント=1円で利用可能。またnanacoポイントへの移行も1:1のレートで交換可能
  • ETC発行無料、年会費無料
  • 旅行保険等の付帯保険はない

 

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンのメリット

年会費無料にもかかわらず、西武・そごうでのお買い物をクレジットカード払いすることでお買い物金額の永久不滅ポイントとクラブ・オン/ミレニアムポイントの二つのポイントが貯まり、5.5%~7.5%に相当するポイントが付与されます。百貨店系のクレジットカードで高還元率のものは年会費がかかるものもあるため、年会費無料かつ、単に利用するだけでポイント二重取りできるのはとてもありがたいです。

永久不滅ポイントはセゾンのポイントでその名の通りポイントの有効期限が無期限のポイントです。クラブ・オン/ミレニアムポイントの方は西武・そごうのポイントです。1ポイント=1円で利用できます。永久不滅ポイントの良い点は名前にある通り、ポイントの有効期限がない点で期限切れを気にすることなくポイントを貯めることができます。永久不滅ポイントはポイント交換先も多く使うのに困るということはありません。

クラブ・オン/ミレニアムポイントは西武・そごうで使えるポイントで1ポイント(=1円)から利用可能です。ただし、永久不滅ポイントと違ってポイントの有効期限があります。有効期限は獲得した翌年の12月まで、最短で12か月、最長で24か月の有効期限になります。有効期限には注意が必要ですが、幸いにもクラブ・オン/ミレニアムポイントはnanacoポイントへの交換が可能で、交換レートは1:1です。nanacoポイントの有効期限もポイント獲得した翌年度の3月31日までですので、有効期限日の末日が異なるだけで最短で12か月、最長で24か月の有効期限になります。nanaco移行するだけで1年以上のポイントの延命が可能です。

西武・そごうでのお買い物でのポイント付与率5%~7%と幅がありますが、これは前年の西武・そごうでのお買い物額で決まります。

(上の図はクラブ・オン/ミレニアムカード セゾンのページより引用。http://www.7cs-card.jp/point/index.html

クラブ・オン/ミレニアムカードで支払えば、年間利用額が少なくても5%のポイントがもらえることが分かります。(逆に毎年たくさんのお買い物を西武・そごうでされている方はクラブオンのポイントカードと高還元率のクレジットカードの二刀流の方が良いことになります。)

このポイント還元に加えて誕生月のポイント付与もあります。誕生月に税抜1,000円以上のお買い物をすれば、一日につき200クラブ・オン/ミレニアムポイントがもらえるので、31日ある月が誕生部で西武で毎日1,000円以上のお買い物をすれば、理論上は6,200ポイントもらえることになります。実際に毎日お買い物というのは無理でも、積極的に使うことでポイントを集めることはできそうです。また、プラスポイントフェアを狙えばさらに+2%のポイントが付与されるのもうれしい点です。元々5%の還元率でもプラスポイントフェアで7%の還元率になるのでこのタイミングを狙って西武・そごうの買い物したいところです。

上記のポイント還元以外にも国際ブランドが三種類から選択可能な点や、ETCの発行手数料や年会費がかからない点も◎です。

 

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンのデメリット

提携のないところでは還元率が永久不滅ポイントのみ0.5%しかない点はデメリットの一つ。ただし、提携しているイトーヨーカ堂やセブンイレブンではクラブ・オン/ミレニアムが1%つくので還元率は1.5%になります。そのほかとしては旅行保険類はついていない点はデメリットですが、年会費無料の高還元率カードなのでそこまで気になる点ではありません。

 

クラブ・オン/ミレニアムカードでANAマイルを貯める方法

メリットの段で紹介した通り、クラブ・オン/ミレニアムポイントはnanacoポイントへの交換が可能です。さらにnanacoポイントはANAマイルへの交換が可能でレートは1nanacoポイント=0.5ANAマイルです。このため、西武・そごうでのお買い物でミレニアムポイントが5%つく場合は、nanacoを経由してANAマイルへ交換することで、お買い物利用額の2.5%に相当するANAマイルが手に入ることになります。

これとは別に永久不滅ポイントの方もANAマイルに交換可能です。永久不滅ポイントは直接ANAマイルへ交換するのがお得で、1ポイント=3マイルのレートで交換できます。永久不滅ポイントは1,000円につき1ポイント貯まるので、ANAマイル還元率は0.3%になります。

これら二つを合わせると2.5%+0.3%となり、合計で2.8%のANAマイル還元率になります。さらにプラスポイントフェアでマイル還元率が+1%(ポイント還元率では+2%に相当)になりますし、誕生日月のボーナスがあれば追加でポイントがもらえるため、還元率はさらに上がることになります。また100万円以上毎年利用される方はクレジットカード機能なしでも還元率7%となるため、ほかの高還元クレジットカードと組み合わせるのもOKですし、100万円以上のカード利用でもらえる5,000ポイントを狙う手もあります。高還元率のカードでもANAのマイルの還元率は1%~2%ですので、西武・そごうのお買い物でそれよりも高い還元率を実現できるクラブ・オン/ミレニアムカードは陸マイラー的にもおすすめです。

結論

高還元率のANAカードでも1%~2%のマイル還元率なのに対して、クラブ・オン/ミレニアムカードは西武・そごうでお買い物で最低でも2.8%のマイル還元率が達成できる陸マイラーにもお勧めできるカード。単にポイント還元でも5.5%以上なので、普段から西武・そごうを利用する方も十分お得。西武・そごうでお買い物するなら、持っておきたいカードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です