ネットショッピングする前にクレジットカードの本人認証サービスに登録しよう!

ネットショッピングではクレジットカードで決済する方が便利で、多くの方はクレジットカードを利用されているのではないでしょうか。しかし、ネットでのお買い物の際にはクレジットカードの本人認証を求められることがあります。必要になった場合に慌てないように、事前に登録しておくことをお勧めします。

私の場合はすっかり忘れており、少し時間を無駄にしてしまいました。

海遊館のwebチケット購入の際に

お盆の休暇中に家族で海遊館に出かけることになったのですが、チケット売り場が大混雑!夕方だったのでチケットの購入で並ぶとは思っていませんでした。慌ててチケットの購入方法を調べてみるとwebチケットが購入可能なようだったので早速購入を試みました。使えるクレジットカード(国際ブランド)はVISAとMasterのみ。大人2,300円で今回は6人分の同時購入も可能で決済画面に進んだところ、ネットショッピング用の本人認証画面に。私はVISAはエポスゴールドカードを使っていたのですが、そういえば本人認証サービスに登録してたっけ。。。。適当にパスワードを入力しましたが、エラー。どうやらエポスカードは本人認証を済ませていなかったようです。スマホ上で本人認証を登録するのもさすがに面倒で結局家族みんなで並ぶ羽目になりました。

なぜこんなことになったかというと、普段はJCBゴールドかSPGアメックスで決済しているため、エポスは使用頻度が低かったのがあります。さらにネットショッピングではJCBやアメックスが使えることがほとんどだったために、ネットでエポスを使う機会がなかったのです。各国際ブランド一枚ずつぐらいは本人認証サービスへの登録をやっておいた方が無難です。

エポスカードで本人認証サービスを登録!

ということで本人認証サービスに登録しました。エポスカードを例に紹介したいと思います。まずはエポスネットにログインします。基本的にネット認証サービスはweb上で行えますので、クレジットカードを発行したらweb明細を見れるように会員サイトに登録しておいた方が良いです。

ログイン後、こちらのページに遷移しますのでこのページの下の方の各種お申込みの中にある、”あんしんサービス”、をクリック。

 

以下のページになりますので、このページの本人認証サービスをクリックします。

 

すると以下の画面になり、パーソナルメッセージの入力画面になります。これを登録し、ネットショッピングの際に登録したワードであることを確認することで、第三者がエポスへのなりすましてパスワード等を盗まれるのを防ぐことができます。私も適当なワードに変更しておきました。

 

これを登録することで本人認証サービスへの登録は完了です。ネットショッピング時に本人認証を求められた際に登録したワードが出てきます(違うワードだった場合は第三者のなりすまし、フィッシングの可能性が高い)。パスワードの入力を求められますが、これはエポスNetのログインパスワードを入力すればOKのようです。海遊館のチケットを購入する際は間違ったパスを入力していました。。。しかし登録した記憶も全くなかったので、登録ワードを覚えているわけもありませんので、これを機にきちんと覚えておこうと思います。

最後に

本人認証サービスはamazonや楽天などでは求められないので忘れられがちですが、思わぬ時に必要になることがあります。クレジットカードを発行したら、web明細のマイページ登録時に一緒にやっておくのが抜けがないと思います。クレジットカード決済は便利ですが、本人認証なセキュリティーが必要な場合もあり、少し面倒な場合もあります。しかし今回はweb上からクレジットカードでチケットを購入できれば並ばずに済んだところ、結局30分弱並んでチケット購入することになったことを考えると、きちんと本人認証を登録しておくのが吉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です