IHG・ANAホテルも上級会員の資格が欲しくなりました! ANAクラウンプラザホテル広島 クラブフロア宿泊記 

今回はIHG・ANAホテル系列の宿泊です。

同僚の結婚式に招待されまして、会場がANAクラウンプラザホテル広島。ちょうどIHG・ANAホテルにも泊まってみたかったので、これ幸いとそのまま宿泊することにいたしました。

ANAクラウンプラザホテル広島へのアクセス

広島駅からバスもしくは路面電車での移動になります。個人的には路面電車が好きです。

路面電車の場合は、系列1の広島港(宇品)行に乗りましょう。間違えると宮島に連れていかれる可能性もあるのでご注意ください。

路面電車は交通系ICが使えます。乗車時と降車時にそれぞれタッチが必要なのでお忘れなく。

広島の路面電車で使える交通系ICについて

実は少し前までは広島の路面電車で使える交通系ICがICOCAとPASPYしか使えなかったのですが、今年の春からは多くの交通系ICが使えるようになっています。今回、私はPASMOで乗車しました。

詳しくはこちら

袋町の電停で下車してすぐにありますが、路面電車の通りから少し入った部分にあるので、マップを頼りにホテルを目指しましょう。

袋町の電停を下車してもパッと見て、どこにホテルがあるか分からないのでご注意ください。

お部屋とラウンジ

披露宴を終えて、16時前にチェックイン。今回はクラブフロアを予約してみました。

IHGリワードも会員制度があり、上級会員になるとボーナスポイントやレイトチェックアウト、お部屋のアップグレードなどの特典があります。

しかし、IHG・ANAホテルは上級会員でも朝食無料やラウンジアクセスの権利はありません。

IHGの会員特典はこんな感じ。

上の表はIHG会員特典のページより引用
https://www.ihg.com/content/jp/ja/customer-care/member-tc/2nd-page

私はIHGの上級会員でもないのですが、せっかくならラウンジも利用してみたかったのでクラブフロアにしました。

クラブフロア宿泊者は1階のフロントだけでなく、7階のクラブラウンジでもチェックイン可能となっていますが、今回は一回フロントが空いていたので、一階で普通にチェックインしました。

お部屋

予約した部屋はモデレートダブルで広さは22平米です。IHG・ANAホテルは平会員なのでアップグレードもなかったこともあり、手狭なお部屋もなりました。

今回は一人での宿泊なので狭くても機能面で特に困ることもなく、お水も置いてありましたので、十分なお部屋でした。

ただ、これまでにマリオットに泊まりすぎたせいか、少し物足りなく感じてしまいました。

クラブラウンジ

クラブラウンジは7階にあります。

クラブラウンジ入り口の受付で部屋番号を伝えると入れてもらえます。

席数は20席強と狭いですが、ラウンジ利用者がかなり少ないため、問題ない広さです。

私が入った時点では誰もおらずガラガラでした。

料理はホットミールもあり、比較的充実しています。個人的にはスモークサーモンがあるのが嬉しいです。

お酒もビール、ワインなど充実しています。ここも個人的にはビールとワインがあればOKです。

飲み始めてからしばらくすると数組来ましたが、空席の方が多いような状態でした。
今回の宿泊でラウンジが空いていたのは、宿泊が日曜チェックイン-月曜チェックアウトだったのもあるかもしれません。

朝食はラウンジで

朝食なしのプランだったので、ラウンジでいただきました。

ANAゴールドカード会員特典で朝食無料

実はチェックイン時にANAゴールドカードの掲示で朝食無料になります。

今回は掲示するのを忘れていたこともあり、ラウンジでの朝食にしました。

和・洋の両方ありますが、種類はやや少なめです。味は十分に美味しいです。個人的にはカリカリベーコンが美味しかったです。

朝食後に荷物をまとめてチェックアウトし、荷物をフロントに預けて平和記念公園に行きました。

朝食後は平和記念公園へ

ANAクラウンプラザホテル広島から平和記念公園は川を挟んですぐのところにあり、歩いて行けます。

平和記念公園は広いので散歩がてら歩いて回るのにちょうどよいです。

平和記念資料館

本館は改修中となっており、オープンは2019年4月25日の予定となっています。

展示内容は東館の方に移っているので、こちらで見学しましょう。観覧料は大人200円です。

平和記念公園に来たならぜひ見学をおすすめします。現代の原爆技術よりもレベルとしては低かったにもかかわらず、広島での被害は相当なものだったことが分かります。

二度と原爆は使ってはいけない、というメッセージを広島の方々が発信し続けている理由がよくわかると思います。

原爆ドーム

こちらも近くにあります。周りの建物が壊滅的な被害を受けた中でこれだけ残ったのも奇跡的ともいえます。

後世に残すために補修工事も行ってきているおかげで保存状態もとても良いです。

大人になって再度来ると見え方が違う

実は平和記念公園は小学校の修学旅行で一度訪れているのですが、なんというか現実感が薄いような感じで過去にそういうこともあったんだな、くらいにしか感じませんでした。

しかし、大人になってもう一度来ると歴史的背景や現代の政治的背景も知ったうえで見学することができたので、非常に良い勉強になりました。

フロントで荷物を受け取り広島駅へ

預けていた荷物を受け取り、路面電車で広島駅へ。

広島駅はekie(エキエ)という駅ビルができてから、お土産やお弁当、食事処が非常に充実しました。

ekie内に「お土産館」と「エキエバル」というものがあり、豊富な種類のお弁当屋やお土産が販売されています。また、ekieバルで新幹線に乗る前に少し食事したり、お酒を飲んだりということも可能です

新幹線口の改札内はお店が少なめ

広島駅の改札内は食事や売店は数が少なく、新大阪駅などに比べると内容が貧弱ですので、ご注意をください。

お土産をしっかり吟味したり、一杯やりたい場合にはekieで済ませてから改札に入るようにしましょう。

今回は、寺岡家の牡蠣だし醤油と牡蠣だし柚子ポン酢をお土産にしました。

これがとても美味しいので、広島に行ったときにはたまに買って帰っています。

 

まとめ

宿泊自体は非常に満足できましたが、一方でIHG・ANAホテルは平会員なのでアップグレードの権利がなく、やはり上級会員の資格の有効性を実感しました。

現状はSPGアメックスを持っているので、SPG・マリオット系のゴールド会員ですが、IHGの場合はIHGインターコンチネンタル・アンバサダーになって一気にプラチナ上級会員の権利を購入してしまう技があります。

IHG系列も宿泊機会が増えれば、IHGインターコンチネンタル・アンバサダーになってみるのも面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です