バイマイルのためにドットマネーから効率よいANAマイルへの交換ルートを考えみたが。。。

※2019年2月5日追記 ドットマネーからANAのマイルに交換するルートが新たにできました!

従来はPontaポイント⇒LINEギフトコードの交換でしたが、現在はPonaポイントからLINEポイントに交換可能になりました。

このため、

ドットマネー⇒リクルートポイント⇒pontaポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

のルートでANAのマイルに交換できます。

以下、過去の記事内容です。

 

 

 

ドットマネーからANAマイルに交換する方法を模索してみましたが結論はTポイントかnanacoポイントからANAマイルにするしかないようです。

最初に考えていたのは、ドットマネー⇒リクルートポイント⇒pontaポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

というLINEポイントルートを利用してANAマイルにするルートでした。

これができれば67.5%でANAマイルに交換できる!と思っていたのですが、残念ながら、このルートは成立していません。

実はpontaポイント⇒LINEポイントができません。pontaポイントで交換できるのはLINEギフトコードで、LINEポイントとは別物だったのです。。。

ドットマネーのバイポイント案件で少しでも効率よくマイルにできないか、とソラチカルート終了後に考えていたのですが、やはり単純にTポイントルートを使うしかないようです。Tポイントルートは交換レートが50%なので、ドットマネーのバイポイント案件で1円=1マネーで購入できたとすると、1マイル=2円、というバイマイルになります。ソラチカルート経由だった場合は1マイル=1.11円でのバイマイルが可能だったので、少し悲しいレートですね。。。

実際にドットマネーでバイポイントしてみた記事はこちら

ドットマネーモールの高額案件にチャレンジしてみた

また、ソラチカルート終了前は期間固定Tポイント消化にドットマネーギフトコードの購入する技がありましたが、マイルへの交換レートが下がるため、あまりお得感がありません。

その代わりにソラチカ終了前後のあたりからGポイントギフトコートが売り出されており、こちらで代用することができます。相場は1ポイント=1.5-1.6円程度でこれまでのドットマネーギフトコードの相場と同じか少し低い程度です。ただし、LINEポイントルートになったことでANAマイルへは81%での交換になるので、その分マイルにできる量は目減りしています。

ヤフオクで直接バイマイルもできますが、2.5円~5円=1マイルが相場になっており直接購入はやはり高くつきます。(ほぼ即時付与される点ではメリットがある。)

SPGのスターポイントを購入する方法でバイマイルする場合は、35%OFFのキャンペーン中でドル円の相場が110円/ドルとすると約2.5円=1スターポイントになり、20000スターポイント以上マイルに交換する場合は5000マイル追加でもらえるので、実質2マイル=1円でのバイマイルが可能です。ただし、年間3万ポイントまでしか購入できないという制限があります。

1マイル1円くらいで簡単に購入できれば嬉しいのですが、なかなかそういった案件はありませんね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です