ドットマネーモールから再びANAマイルが効率的にバイマイル可能に! 単価は約1.48円なのでソラチカルート用のポイントが足りないなら月始めのポイント購入もあり!

ドットマネーモールのスマホ版には、高額なコンテンツ購入で実質的にポイントが購入となっています。

ドットマネーからメトロポイントに移行できた時代はこの方法で実質的にソラチカルート用のポイントを購入することができました。

しかしながら、現在はLINEポイントからしかメトロポイントに移行できません。

そのため、ドットマネーモールでポイントを購入あいてもnanacoかTポイントからしかANAのマイルに移行できず、実質的に1マイル2円でしかバイマイルができない状態でした。

この事はこちらの記事でも紹介しています。

バイマイルのためにドットマネーから効率よいANAマイルへの交換ルートを考えみたが。。。

2018.04.21

その状況が実は2018年の11月中旬から変わる予定でした。

PontaポイントとLINEポイントが相互交換開始

既にお気づきの方も多いと思いますが、2018年11月中旬からPontaポイントとLINEポイントの相互交換が開始するとのプレスリリースがありした。これにより、ドットマネーからもLINEポイントへの移行が可能になる予定でした。

しかし、12月になっても交換ができない状態が続いていましたが、本日ついに交換できるようになりました!

2019年3月7日追記

一時は交換できたものの、再び交換できない状態になっています。交換ページに行くと在庫が「×」になっており、「お申し込みできません」と表示されており、前の状態に戻ってしまいました。3月になっても復活していないのでしばらくは交換できない状態が続きそうです。

PontaからLINEポイントへの交換は120Pontaポイント⇒100LINEポイントなので、効率は良くないのですが、移行できるようになっただけでも大幅な改善です。

このルート開通によって、

ドットマネー➡リクルートポイント➡Pontaポイント➡LINEポイント➡メトロポイント➡ANAマイル

というルートが開通しています。

このルートでドットマネーからANAマイルの交換効率は67.5%と高くはありませんが、TポイントからANAマイルに交換する50%の方法より、だいぶお得に交換できます。

ドットマネーモールで1ポイントを1円で購入できた場合、上記ルートでANAマイルに交換すると、1マイルの単価は約1.48円となります。

ソラチカルートの効率が少し下がったこともあり、ポイントが足りない場合は上記ルートから補充も可能になりました。

月始めにポイントアップするドットマネーモール

ドットマネーモールは毎月1日に日付が変わる辺りで、高額コンテンツ購入のポイント高騰します。

ポイントが不足気味の方は購入もありかもしれません。

実際にポイント購入してみた記事はこちら

ドットマネーモールの高額案件にチャレンジしてみた

2018.01.28

リスクもありますので、ご利用の際はご注意ください。

リクルートカードもANAマイル還元率0.81%に

以下の記事で紹介していましたが、PontaポイントとLINEポイントの相互交換開始によって、リクルートポイントからANAマイルに交換可能です。

Ponta(ポンタ)からLINEポイントへの交換が可能に! リクルートカードでANAマイルが還元率0.81%貯められるようになりました!

2018.11.04

このためリクルートカードで貯めたリクルートポイントもANAのマイルに交換可能です!

リクルートカードは還元率1.2%なので67.5%でANAのマイルに交換すると、マイル還元率は実質0.81%になります。

nanacoのチャージでもポイントが付く(月上限3万円)ので、nanacoで税金などの支払いでもマイルを効率的に貯めることが可能になりました。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。記事に追記いたしました。
      3月に入っても復活していないようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です