「ANAファーストクラスで行くニューヨーク旅行」を格安で実現! 新婚旅行として最高の思い出になりました!

今月(2019年6月)、7泊9日の旅程でニューヨークまで新婚旅行に行ってきました。

実はちょうど一年ほど前に結婚式を挙げたのですが、時間もお金もなかったという事情もあり、新婚旅行を少しばかり先延ばしにしていました。

新婚旅行は大型連休を除いて滅多に取れない長期でのお休みなので、「普段は行けないであろう長距離路線+できるだけ良いクラスの座席を確保+快適なホテルに宿泊」、ということを考えていました。

しかし、そうなると旅行先は北米かヨーロッパか、飛行機はビジネスかファースト、ホテルもそこそこのランクのホテルになってしまい、このような希望は予算的に考えると絶望的ということも承知していました。

そこで、旅行費用を抑えることができるという方法を実践し、最終的にはファーストクラスの航空券とニューヨークのホテルを格安で取ることができました。

ファーストクラスの質の高さやホテルの快適さに妻も大喜びで、結果として新婚旅行としても大成功でした。

この記事では、どのようにしてファーストクラスで行く新婚旅行を格安にすることができたか、についてご紹介したいと思います。

ANAのマイルとSPGアメックスで豪華な格安旅行を実現

今回、格安で豪華な旅行が実現できたのには理由があります。

それは、以下のようにマイルとSPGアメックスのメリットを最大限活用したからです。

  • ファーストクラスの航空券はANAのマイルで発券
  • ホテルはSPGアメックスで貯めたポイントで宿泊

やったことはこれだけですが、豪華な格安旅行を楽しむことができました。

しかし、実際にどうやってマイルやSPGアメックスのポイントを貯めたか、という点も重要です。

次にその点を解説していきます。

マイルは陸マイラーのメソッド&バイマイルで貯めました

ファーストクラスのお値段はエコノミーの10倍程度とも言われるような値段です。

実際、成田ーニューヨーク間のANAのファーストクラスの価格は往復1名で100~250万円程度です

これを普通に予約するのは金銭的な事情から普通は無理でしょう。

しかし、ANAのマイルがあれば、ANAファーストクラスの航空券を確保することもできるんです。

ANAの場合、東京ーニューヨークの往復ファーストクラスの航空券は1名当たり15万マイルで取れます

もちろん、マイルで取れる特典航空券は枠が限られますが、有償(お金を払って購入する)よりも大幅に費用を抑えることが可能です。

夫婦で2名分確保したので、計30万マイルでファーストクラスの航空券を手に入れました。つまり、1マイルが10円前後の価値に化けたというわけです

でも、そんなにマイルは貯まらないと思われるかもしれませんが、実は飛行機の乗らずに大量のマイルを貯める方法があります

飛行機に乗らずに年間20万マイル以上を貯める方法とは? 誰でも実践できるマイルの貯め方を公開します!

2018.09.02

しかも、この方法は費用の発生なくマイルを貯めることができるので実質手出し0円でマイルを貯めることが可能です。

このように飛行機に乗らずにマイルを貯める方法を実践している人は「陸マイラー」と呼ばれており、その方法を私も実践したというわけです。

この方法を利用して夫婦二人で協力すれば、一年もかからずに30万マイルに到達するはずです。

私の場合は、私一人でマイルを貯めており、しかも今回の旅行に間に合わせるために、マイルを購入する(バイマイル)という方法も組み合わせました

目標マイル数が決まってはいるけれどもマイルが足りない場合には便利な方法です。

費用はかさみますが、ヤフオクなどでも購入できるのでお手軽に利用できる方法です。

ヤフオクでANAマイルを購入してみた ~付与までの日数は6日でした~

2018.08.10

ホテルはSPGアメックスで貯めたポイントで確保

また、ニューヨークはホテル代も高いことで有名な都市です。並みのホテルでも一泊3万円程度はするので、7泊するだけでも20万円を超えます

こちらは、SPGアメックスを活用して費用を抑えました。SPGアメックスは陸マイラーの間でも人気のクレジットカードです。

SPGアメックスについてはこちらの記事で解説しています。

SPGアメックスを持つことの本当のメリット・デメリットについて解説

2019.03.24

SPGアメックスが人気である理由の一つとして、このクレジットカードで貯めたポイントがマイル、ホテルの宿泊券、のどちらにもの交換可能だからです。

ホテルの宿泊代は良いところに泊まるほど費用がかさむため、旅行において飛行機代と同様に費用を抑えたい項目です。

そこでSPGアメックスが活躍してくれます。

SPGアメックスで貯めたポイントをホテル宿泊特典に交換すれば、ホテル代を実質無料にすることも可能です。しかもポイントで4連泊すると5泊目が無料(ポイントがかからない)で付いてくるという制度を利用すれば、必要なポイント数を抑えつつ、連泊が可能です。

私は一泊35,000ポイントのマリオット系列のホテルに7泊しましたが、現行制度ではポイント4連泊による5泊目無料の制度上5泊がお得です。

SPGとマリオットについて

カードの名前はSPGアメックスという名前ですが、SPGはマリオット(いずれもホテル系列の名前です)に2018年8月に完全統合されたため、実質マリオットホテルのクレジットカードになっています。

統合前後でポイントによる宿泊などの制度が違っており、私は統合前に滑り込みでトラベルパッケージというプランで7連泊+ANAマイルを手に入れました。

現在は統合による制度変更に伴い、トラベルパッケージのメリットはほとんどなく、ポイント4連泊による5泊目無料が最も使いやすくてお得なサービスになっています。 

私は一泊当たり35,000ポイントが必要なホテルに宿泊しましたが、このホテルに4泊するだけでも140,000ポイントも必要になりますが、マリオットのポイントはマイルほど簡単には貯まらないというのも事実です。

しかし、SPGアメックスは発行と利用だけでも39,000ポイントがすぐに貯めることが可能です。

SPGアメックスの紹介制度をうまく利用して夫婦で発行すれば、一気に10万ポイント近く貯まります。詳細は以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

SPGアメックス 夫婦で発行すれば一撃で98,000ポイントを獲得可能! 大量のポイントで5泊目無料の特典をうまく活用しましょう!

2019.06.25

10万ポイントまでくれば、あとは頑張って4万ポイントを貯めるか、ポイントの購入という手段もあります。実はマリオットは公式サイトからポイントの購入の可能になっているんです。

SPGアメックスのポイントも私一人で貯めていたこともあり、こちらもポイントがやはり不足してしたので、マリオットとSPGが統合する前にポイントの購入で補いました

マイルを貯めて旅行に行くつもりなら、SPGアメックスはホテル代を抑えてくれる便利なカードになり、陸マイラーと非常に相性の良いカードになっています。

飛行機とホテル代の総費用は約25万円

私の場合は、マイル及びポイントの購入にお金をかけましたが、実際の金額は以下の通りです。

  • バイマイル:114,500円
  • SPG(マリオット)のポイント購入:76,726円
  • 航空券発券に掛かる諸税・料金:60,940円

以上を合わせると約25万円です。

もちろん、これらの費用に関してはバイマイルやスターポイントの購入をなくせば、航空券発券に掛かる諸税・料金のみ(約6万円)に抑えることが可能です
(今回は費用を抑えることよりも早く航空券とホテルを抑えることを重視したため、少し高くつきました。)

ANAは特典航空券でも税金などの料金がかかる

特典航空券はマイルで発券することができますが、ANAの場合は完全に無料でなく、税金と一部料金がかかる点には注意が必要です。

この辺りは航空会社によっても違うので、貯めている(貯めようと思っている)マイレージのルールを確認する必要があります。

ちなみに25万円という費用はANAで東京ーニューヨークのエコノミーの2名分の最安値付近の価格に相当します。

つまり、普通ならエコノミーの航空券確保にかかる費用だけでANAファーストクラス往復+ホテル7泊分を確保したわけです

実際にはこれに加えて、日本での空港までの移動にかかる費用や現地での観光の費用が加わりますが、最も費用の掛かる航空券とホテルを格安にできるのは非常にお得で観光やお土産代にお金を回すことも可能になります。

まとめ

マイルとSPGアメックスを活用すれば、ファーストクラスに乗って格安旅行に行くことも夢ではありません。

もちろん、マイルやポイントを貯めるにはそれなりの根気が必要になるので、「簡単に」とまでは言えませんが、クレジットカードを発行さえできれば、実は誰でも実践できる方法です。

ファーストクラスに乗ること自体が一生に一度経験できるかどうか、というようなものなので、マイルを貯めて乗るのはある意味夢をかなえられる最も現実的な方法とも言えます。

海外旅行に行きたいけど費用が、、、という方や、ビジネスクラスやファーストクラスに乗って旅行に行ってみたい!、と思われる方は是非マイルを貯めてみてください。

次の記事では、旅の始まりとしてZカウンターでのチェックインをご紹介します。

成田空港Zカウンターでのチェックイン ANAファーストクラス搭乗者とダイアモンドメンバーのみが利用できるANA SUITE CHECK-INを体験

2019.07.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です