新社会人が初めて発行するのにオススメのクレジットカード3選

社会人になるとお給料が毎月入ってくるようになり、一方で様々な支払いも発生してきます。

特に固定費の支払いはクレジットカードが便利なことも多く、クレジットカードは一枚持っているだけでとても便利になります。

しかし、クレジットカードと言っても世の中には非常に多くの種類のクレジットカードがあり、どれを発行するか迷ってしまうと思います。

そこで、社会人になって最初に発行する「一枚目のクレジットカード」がどのようなものが良いかを説明した後に、実際にどのクレジットカードがオススメなのか、ご紹介したいと思います。

一枚目のクレジットカード選びの指針

クレジットカード選び、と言ってもそう難しく考える必要はありません。最初のクレジットカードは以下の指針に従って選べばOKです。

  • 年会費無料(もしくは格安)
  • ポイント還元率が良い
  • 貯まったポイントが使いやすい
  • ポイントの有効期限が長め
  • 利用頻度が高い場所で使うとメリットが大きい

社会人になり立てということで、収入から考えると年会費無料となるカードで良いです。年会費の高いクレジットカードもありますが、サービスを使いきれないので、年会費を無駄にすることになります。

クレジットカードを利用するメリットとしてポイント還元があるのですが、還元されたポイントが使いにくいと意味がありません。

ポイント有効期限の長さ、還元されたポイントを使う場所が豊富さ、という点も選び方の指針になります。

また、クレジットカードは様々な会社が発行しており、その会社のサービスで利用すると還元率が高くなるなどのメリットがあります。

なので、できるだけ利用頻度の高いところでメリットのあるクレジットカードを選べば、ポイント還元や割引が受けられるので非常にお得になります。

では、実際にどのカードがオススメか、紹介していきたいと思います。

楽天カード

インパクトの強いCMでおなじみの楽天カードですが、最初のクレジットカードとしてもオススメです。

年会費はもちろん無料で、カードの利用で楽天ポイントが1%貯まり、ポイントの使い場所にも困らないのが強み

楽天ポイントは楽天市場や楽天トラベルなどのネットのサービスだけでなく、くら寿司、出光興産、マクドナルド、大戸屋、ダイコクドラッグなどの提携店舗でも利用できます。

ポイントの有効期限も「最後に獲得した月を含めた1年間」となっているので、楽天カードを毎月使っている限り、ポイントの有効期限が切れることはありません。

また、楽天市場の利用では+1%のポイントや、末尾に0と5の付くにはさらに+2%のポイントが貰えるので、楽天市場でも無類の強さを発揮してくれます

このように楽天カードは、ネットショッピングを始めるにも良し、店舗でクレジットカードを利用するにも良し、というカードで多くの場面で役に立つ便利なカードになっています。

国際ブランドも、VISA、MasterCard、JCB、アメックスの四つから選択可能ですので、一番利用可能店舗の多いVISAかMasterCardを選んでおくと良いです。

楽天カード

エポスカード

エポスカードは少しマイナーなクレジットカードなので、初めて聞いたという方もいるかもしれません。

エポスカードはマルイの発行しているクレジットカードで、マルイでのお買い物がお得になるのが特徴の一つです。しかし、マルイでお買い物する人でなくても非常にお得なクレジットカードになっています。

エポスカードも年会費無料になっています。還元率0.5%かつポイント有効期限が2年という弱点はありますが、提携店舗での割引の多さが特徴的です

カラオケのビックエコー、シダックス、カラオケ館ではエポスカードの掲示で一般料金から30%OFF、ジャンボカラオケ広場(ジャンカラ)なら10~2-%OFFになります。

また、白木屋、魚民、山内農場、笑笑などのモンテローザ系列のお店ではポイントが5倍になります。しかもキャンペーンが頻繁に開催されており、10%OFFやポイント還元率がさらにアップする場合もあるので、飲み会幹事には打ってつけのカードにもなっています。

さらに年間50万円程度、エポスカードを使っていると、ゴールドカードへのインビテーションが届く場合が多いです。エポスゴールドカードはインビテーションから入会した場合は年会費無料のため、年会費を気にすることなくゴールドカードに切り替えられる点は絶大なメリットがあります。

しかも、ゴールドカードになればポイントの有効期限がなくなり、有効期限を気にせずポイントを貯められるようになります。

ポイントも商品券や他社ポイント交換先が豊富になっています。一番使いやすいのが、Amazonギフト券への交換で使い道には困りません。

国際ブランドはVISAのみですが、一番利用できる店舗も多い国際ブランドなので特に問題ありません。

エポスカード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードも初年度年会費無料で、二年目以降も年一回以上の利用で年会費無料となっています。

交通系IC一体型の中では非常に優秀なクレジットカードです。ビックカメラはほぼ利用していなくても、このカードでOKです。

このクレジットカードはおサイフケータイの相性が抜群です。

おサイフケータイ機能のあるスマホならモバイルSuicaを利用できます。モバイルSuicaを利用するには年会費がかかるのですが、ビックカメラSuicaを持っていれば、モバイルSuicaを無料で利用可能です。

モバイルSuicaはスマホからいつでもチャージ可能なので、非常に便利です。

しかもビックカメラSuicaからモバイルSuicaへチャージするとチャージ額の1.5%もポイントが付きます

このため、交通系ICを利用する場面があれば、実質1.5%の還元がいつでも受けられます

モバイルSuicaのチャージで貯まるJREポイントは、モバイルSuicaにチャージ可能になっているので、実質モバイルSuicaだけでポイント利用が完結し、貯まったポイントが使いやすくなっています。

さらに、ビックカメラSuicaでビュー・エクスプレス特約(年会費1,000+税)を申し込めば、モバイルSuicaでエクスプレス予約も利用可能になります。エクスプレス予約はお得に新幹線に乗れて、グリーンポイントも貯まり、一定以上貯まるとグリーン車にアップグレードできる特典まであります。

詳しくは以下の記事で解説しています。

エクスプレス予約と「グリーンプログラム」 必要なクレジットカードやポイントの貯め方について徹底解説! 

2019.03.06

ビュー・エクスプレス特約に申し込めば、スマホからエクスプレス予約で新幹線の予約を取ってモバイルSuicaで乗れるので、スマホ一つですべて完結するため、とても便利になっています。

社会人になって新幹線に乗る頻度も増える人が多いので、ビックカメラSuicaはお勧めできる一枚です。

国際ブランドはVISAかJCBとなっていますが、利用できる店舗の数を考慮してVISAにしておくのがおすすめです。

ビックカメラSuicaカード

さいごに

クレジットカードは一枚持っていると、固定費の支払いやネットショッピングができるため、非常に便利です。

ただ、使い過ぎやうっかりリボ払いになっていたということもあるので、最初は少額から使い始めて、クレジットカードの仕組みやネットサービスの利用方法が分かってきたら、キャッシュレス化するのがオススメ。

クレジットカードをうまく使うとお得になることが多いので、社会人になったら少しずつ使い始めてみましょう!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です