楽天カードでアメックスブランドが発行可能に 年会費無料のアメックスの決定版か

楽天カードからビックニュースが入ってきました。

あの楽天カードでアメックスの国際ブランドが選択できるようになりました。楽天カードはこれまで、VISA、Mastercard、JCBの国際ブランドで発行可能でしたが、これにアメックスが加わりました。

あのCMで有名な楽天カードでアメックスが発行できるというのも、なんとなくギャップがありますね。

楽天カード、楽天PINKカード、楽天プレミアムカードでアメックスブランドが発行できます。楽天ブラックカードも発行できるようですが、楽天ブラックカードがインビテーション制なので、申し込めるのは実質この2つのカードになります。

年会費はアメックスブランドを選択しても他の国際ブランドと同じで以下の通り

  • 楽天カード、楽天PINKカード:年会費無料
  • 楽天プレミアムカード:年会費10,800円

また、楽天市場での優待等にも変わりはありません。

年会費無料のアメックスはほとんどがセゾン提携だった

これまで、実質的に年会費無料で持てるアメックスの国際ブランドのクレジットカードはセゾン提携のカードがほとんどでした。

例えば、セゾンパールアメックス。もちろんメリットはあるのですが、通常の還元率が0.5%とイマイチでどこで使ってもお得というカードはありません。

クラブオン、パルコ、タカシマヤ、などのアメックスが選択可能なセゾンカードがありますが、通常の還元率は0.5%なのでメインカードとして使いにくいという欠点がありました。(提携している店舗では還元率が良い)

このような年会費無料のアメックスカードの中に楽天カードが参入してきたわけですから、かなり大きな変化とも言えます。

楽天カードは通常の還元率が1%で、楽天市場なら+2%されるというカード。楽天Edyと楽天ポイントカードの機能もあり、使いやすさは圧倒的です。

楽天カードでアメックスの選ぶメリットは?

アメックスの国際ブランドのカードは、アメリカン・エキスプレス・コネクトという共通した特典があります。

過去はアメリカン・エキスプレス・セレクトもあったのですが、残念ながら2018年3月末で終了しています。

年会費無料かつ楽天カードのような使い勝手が抜群のカードでアメックスブランドが持てるのは貴重です。

また、単純にアメックスブランドを持ってみたい!という点で年会費無料の楽天カードは良いですね。

楽天カードでアメックスを選ぶデメリットは?

アメックスブランドに共通して言える欠点ですが、VISAやMasterCardに比べて決済できる店舗が若干少ない、という点です。しかも楽天カードは2枚持ちできないので、アメックスとVISAの両方を発行する、ということができません。

このため、VISAかMasterのサブカードがどうしても必要になってくるので楽天カード一本にまとめることができない、という点はデメリットと言えます。

楽天カードは発行キャンペーンあり

楽天カードは入会キャンペーンをやっているので、発行すると5,000~8,000円相当の楽天ポイントがもらえます。これまで持っていなかった方もアメックスブランドの楽天カードにチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

以上、楽天カードアメックスの紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です