ソラチカカードのPASMOをスマートEXに登録 引き落としカードはSPGアメックスに

ソラチカカードは交通系ICのPASMOとクレジットカードの一体型カードですが、東京メトロポイント→ANAマイルへの交換に使われることが多く、決済用にはあまり使われていない気がします。かく言う私もそうであり、持ち歩くカードを減らすためにPASMO機能だけ活用している状態です。

しかし、せっかく持ち歩いているのにほとんど使わないのはもったいないと思い、PASMO機能を利用してスマートEXに登録してみることにしました。

スマートEXとは

手持ちの交通系ICカードに決済用のクレジットカードを登録しておくと、新幹線の予約や予約変更がスマホなどから簡単にできるようになるサービス。
新幹線の改札は登録した交通系ICで通って乗車可能になるので、在来線と新幹線のどちらも同じ交通系ICのみで乗車可能になり非常に便利です。

従来からあるサービスのエクスプレス予約は年会費がかかるものの価格面で有利なため、エクスプレス会員の方はスマートEXに変更するメリットが少ないですが、カードの枚数を減らしたい方にはおすすめかもしれません。

スマートEXの引き落としカードはソラチカカードでなくてもOK

今回は、ソラチカカードのPASMOをスマートEXに登録しましたが、引き落としのカードは別のカードを用意しました。

そのカードはSPGアメックスです。

SPGアメックスはマイル還元率は1.25%ですし、マイルにしなくてもポイントでホテル宿泊も可能となっているので発行して以来、非常に重宝しているカードです。

スマートEXの登録作業では交通系ICカードの裏面に記載の17桁の英数字とスマートEX(新幹線)の利用料金引き落とし用のカードの二つを登録することになります。

ソラチカカードのような交通系ICカード一体型のクレジットカードでもスマートEXには別のクレジットカードを紐づけ可能です。

私の場合はソラチカカードで支払うよりもSPGで支払った方がマイルも多く貯まり、よりお得だったので引き落とし用のカードはSPGアメックスにしましたが、カード枚数を極力減らしたい場合は、ソラチカカードに紐づけるのもありです。

ソラチカカードはANAのマイルが貯まるお得なカード

ソラチカカードはANAのマイルをたくさん貯めるための王道のカードになっています。

理由は各種ポイントを東京メトロポイントに換えてそこからANAのマイルにすることができるからです。

このブログでは、ANAのマイルの貯め方やポイントの集め方を紹介しています。

飛行機に乗らずに年間20万マイル以上を貯める方法とは? 誰でも実践できる貯め方のテクニックを公開します!

2018.09.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です