おサイフケータイでEdyを使うならANAマイルを貯めるポイントに設定しておきべき理由を解説

おサイフケータイの機能(Felica)のあるスマホなら、様々な電子マネーでの決済が可能で楽天Edyも利用することができます。

クレジットカードを登録しておけば、スマホ1つでチャージ可能ですぐに利用できるため非常に利便性が高いです。

私も楽天Edyを日常的に使っていますが、おサイフケータイの場合はEdyの決済時に貯まるポイントを選ぶことが可能になっています。

実はこの貯めるポイントはマイルを貯めているなら、ANAのマイルが一番お得になっています

この記事では、楽天Edyの決済時に貯めることができるポイントについて解説していきます。



楽天Edyは決済時に0.5%のポイント還元がある

楽天Edyで決済すると、決済額の0.5%のポイント(200円につき1ポイント)が還元されます。

楽天カードにもEdy機能を付けることが可能になっていて、この場合は自動的に楽天ポイントが0.5%還元されます。

他にもEdyカード自体はありますが、基本的に楽天ポイントが還元される仕組みになっています。

しかし、おサイフケータイのEdyは楽天ポイント以外のポイントも貯められるようになっています

おサイフケータイの場合は貯めるポイントを選べるが、還元率はすべて0.5%

おサイフケータイのEdyの場合は、貯めるポイントを選択することが可能になっています。

種類は全部で以下の11種類です。

  • 楽天ポイント
  • ANAマイル
  • ポンタ
  • au WALLETポイント
  • ヨドバシゴールドポイント
  • Tポイント
  • ビックポイント
  • マツモトキヨシ ポイント
  • エディオンポイント
  • ドットマネー

おサイフケータイのEdyを利用する際に、上記の中から貯めるポイントを事前に設定しおけば、200円につき1ポイントのポイント還元(還元率で言うと0.5%)が受けられます。

なお、楽天カードの付帯のEdyなどは基本的に楽天ポイントが貯まる仕様なので、貯まるポイントは選べません。

ANAカードに付帯するEdyはANAマイルが貯まる

楽天カードに付いているEdyなどは200円の利用につき楽天ポイント1ポイントの還元となっています。

ですが、例外的にANAカードについているEdyは200円の利用につき1マイルの還元となっています。

おサイフケータイを所有していない場合は、この方法でもEdy利用でANAマイルを貯めることが可能です。

選べるポイントの中ではANAのマイルが一番価値が高い

ポイントのラインナップを見ていただくと分かるように、ほとんとが1ポイント=1円の価値のあるポイントですが、ANAマイルだけ少し異色のポイントとなっています

ANAマイルは1マイル1円以上価値があり、楽天ポイントやTポイントから交換する場合は2ポイントで1マイルの交換になります。

どのポイントを選んでも、200円につき1ポイント還元となっているので、貯めるポイントにANAのマイルを設定しておけば、200円につき1マイルが貯まります

このため、マイルを貯めているならANAのマイルを設定する方が間違いなくお得になります

もちろん、キャンペーン等で楽天ポイントを貯める設定にすればポイントが貰える、などの条件があれば話は変わりますが、デフォルトの設定はANAのマイルにしておく方がお得です。



おサイフケータイの楽天EdyでANAマイルを貯める設定方法

楽天Edyでマイルを貯める設定を行うのは、ANAのアプリからやるのが一番簡単です。

おサイフケータイを利用しているスマホでANAのアプリを開き、メニューのSKiPサービス・Edy登録に入ります。

パスワードを求められるので入力すると、ケータイ de Edy マイル登録という項目があるのでこちらに入ります。

すると、ANAのお客様番号(下4桁)とおサイフケータイのEdy番号が表示されているので、問題なければ登録すれば、設定完了です。

スマホの楽天Edyアプリの方でも、数日後にはANAマイルが貯まる設定に反映されるはずです。貯まるポイントが変わっているかチェックしておきましょう。

Edyを多用するなら、AMCモバイルプラスがお得

AMCモバイルプラスという制度があり、月額300円+税がかかりますが、入会するとEdyでの決済で還元率が1.5%(200円につき3マイル)になります

ANAのマイルを貯めていてEdyを多用される方ならオススメです。

ただし、AMCモバイルプラスに入会するためにはスマホのキャリアがドコモかauかソフトバンクでないと入会できないのでご注意ください

EdyでANAマイルをガッツリ貯めたい方は以下の記事をご参照ください。

楽天Edyを使って還元率2%でANAのマイルを貯める方法を解説

2019.10.17

まとめ

おサイフケータイのEdyは11種類のポイントから好きなポイントを選んで貯めることができます。

還元率は0.5%(200円につき1ポイン)と低いですが、どのポイントを選んでも還元率を変わらないのが特徴的です。

ポイントの中にはANAのマイルもあり、他のポイントよりも価値が高いのでマイルを貯めているならANAマイルを貯める設定の方がお得です。

おサイフケータイの楽天Edyを使う機会があるなら、貯めるポイントをANAマイルに設定しておきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です