ニューヨーク旅行記1日目 MOMA近代美術館と自由の女神を訪れました

ニューヨーク旅行の初日はMOMA近代美術館と自由の女神を訪れました。

(ニューヨーク旅行で利用したホテルはこちらです)

朝食が無料で付いてくる! レジデンス・イン・バイ・マリオット・ニューヨークシティ・マンハッタン/タイムズスクエア宿泊記 立地とコスパが抜群に良いホテルでした

2019.08.11

近代美術館は入館料がかかります。自由の女神のフェリーも運賃が必要です。

いずれもニューヨークパスがあればフリーパスになりますので、私はニューヨークパスを購入しました。

MOMA近代美術館

ホテルから徒歩で向かいました。メトロを利用しても良いですが、タイムズスクエアなどニューヨークの街並みを眺めながら散策がてらの移動も楽しいです。

タイムズスクエアは客引きというか、キャラクターの着ぐるみ着た人とかが写真を一緒に取ろうという人たちがいます。写真を失書に取るとチップを求めてきますので、最初から無視を決めこみしましょう。

MOMA近代美術館は2019年6月15日から4か月間にわたって改修のために閉館しています。ちょうど私たちが訪れたのが6月14日。本当にギリギリでした。(旅行の直前で気づいて初日にMOMA近代美術館に行くことにしました。)

改修直前で全部の展示が出ていなかったみたいで少し残念でしたが、それでも十分楽しめました。

昼食はバーガージョイントで

ニューヨークに来たのでせっかくならハンバーガーを食べようということで、昼食はバーガージョイントでいただきました。ホテル内の少し分かりにくいところにありますが、建物に入ってバーガージョイントどこか聞けば教えてもらえると思います。(教えてもらいました)

意外にもかなりの混雑だったので早めに行くか、遅めに行くかピークの時間帯をずらした方が良いかもしれません。混雑していたので写真はありませんでしたが、確かに美味しかったです。

自由の女神

自由の女神はリバティ島にあるので、メトロでフェリー乗り場まで行って、そこからフェリーでの移動になります。

マンハッタンから行く場合はバッテリーパークまでメトロまで移動して、そこからフェリーという移動手段が一番楽です。

基本的にニューヨークの移動はグーグルマップの案内に従って移動すればOKです。地下鉄の乗り換えなども案内してくれるので、非常に助かりました。

フェリー乗り場は結構混雑しているので、時間は余裕を持っていきましょう。

奥に見えるのがリバティ島行きのフェリーです。バッテリーパーク⇒リバティ島⇒エリス島⇒バッテリーパークという循環運航になっています。

夕食はホテル近くのLe Pain Quotidienで

自由の女神から帰ってきてかなり疲れていましたが、夕食はホテルのほど近くにあるカフェLe Pain Quotidienでいただきました。

ホテルの近くに食事しやすいところがあるのは非常に有難かったです。

この旅行全体を通して時差ボケに悩まされましたが、初日は一番きつかったです。飛行機の中でうまいこと調整をしておいた方が後で楽ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です