ソラチカルートが終了してもソラチカカードを持ち続けるべき3つの理由を解説

ソラチカルートの終了のお知らせが陸マイラー界をにぎわせています。

LINEポイント⇒メトロポイントの交換が今年の12月に終了することで実質的にメトロポイントを効率的に貯める方法がなくなり、ソラチカルートも終了となります。

詳しくは以下の記事をご参照ください。

ソラチカ終了で各種カードのマイル還元率が低下! 対応策はJQみずほルートの開通です

2019.10.02

ソラチカルートが終了します 代替策はANA TOKYUルート

2019.09.30

このため、ソラチカカードの存在意義も大きく減じてしまうことは間違いなく、ソラチカカードの解約を検討されている方もいるかもしれません。

しかし、ソラチカルートが終了してからもソラチカカードにはまだまだ大事な役割が残っています。

この記事ではソラチカルートが終了してからもソラチカカードを持ち続けた方が良い3つの理由について解説します。




ソラチカカードは死蔵カードとして有能

ソラチカカードは所有しているだけで毎年継続ボーナスとして1,000マイルが獲得できるというメリットがあります。

ソラチカカードは年会費のかかるクレジットカードではありますが、JCBカードのリボ払いサービスであるスマリボに登録して年一回以上の利用があれば年会費を810円に抑えることが可能です。

JCBカード 新サービス「スマリボ」でANA JCBカードの年会費と還元率が大幅改善 ソラチカカードは年会費810円! ANAマイルは1.45%還元になるかも

2018.10.29

年会費810円に対して1,000マイルが獲得できるので、持っているだけでお得になるクレジットカード(死蔵カード)の筆頭とも言えます

このため、ソラチカカードは解約する必要は全くないと言えます。

マイルの有効期限を延長する効果がある

ソラチカカードにはマイルの有効期限を延ばすことができるという隠れた効果があります

ソラチカカードがあれば、ANAのマイルをメトロポイントに100%で交換でき、メトロポイントは90%のレートでANAマイルに交換できます。

このポイント交換はソラチカカードがあれば今後も従来通りできます。

このため有効期限の切れそうなANAマイルがあれば、いったんメトロポイントに交換して再びANAのマイルに戻せば、戻ってきたマイルの有効期限はそこから3年になるわけです。

もちろんメトロポイント⇒ANAマイルの交換で10%分は減ってしまいますが、この手数料だけでANAマイルの有効期限が延びるなら御の字です。

ANAのマイルの有効期限の延命方法に関しては以下の記事で解説していますが、汎用性の高い方法はソラチカカードを利用したこの方法しかありません。

有効期限が切れそうなANAマイルの延命方法まとめ

2019.05.22

このようにソラチカカードはANAマイルの失効を食い止めるお守りとしても利用でき、陸マイラーにとって今後も重要なカードになります。

JCBのキャンペーンで活用できる

ソラチカカードはANA JCBカードなので、JCBでキャンペーンがあれば、それを利用することができます。

現在もJCBのキャンペーンでスマホ決済で20%キャッシュバックというキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は以下の記事をご参照ください。

JCBカード スマホ決済で20%キャッシュバックのキャンペーンを開始!ソラチカカードやANA JCBも対象です!

2019.08.16

このキャンペーン自体は12月で終了しますが、過去にも5%~10%の還元で似たようなキャンペーンを実施していたこともあります。

このようにJCBではちょこちょこお得なキャンペーンを実施しているためうまく利用することでお得にお買い物もできますし、マイルも貯まります。

なので、わざわざソラチカカードを解約しておく必要はなく、キャンペーンをうまく活用しつつ利用していくのがソラチカカードのうまい使い方です。




まとめ

ソラチカルートの終了でソラチカカードの利用価値が下がってしまうのは間違いないですが、この記事で紹介したように使い道はまだまだあります。

特にマイルの有効期限の延長技はソラチカカードにしかない効果ですから、解約するには勿体ないカードです。

LINEポイントからメトロポイントの交換が終了することでソラチカカードはマイルへの交換という役目がなくなりますが、まだまだ活用できるカードなのでしっかりと保有しておきましょう。

2 件のコメント

  • ソラチカルートの終了、ショックです。
    あまりにもショックで理解が追いつかないのですが、ポイントサイトからソラチカへの変換が12月で終了することまでわかりましたが、終了期限までにソラチカのポイントに移行してしまえば「ソラチカのポイントからマイルに交換」する事は可能なのでしょうか?それともこのソラチカのポイントをマイルに交換することも出来なくなりますか?

    というのも、ライントラベルのキャンペーンでポイント還元20㌫の旅行をしたばかり…。かなりのポイントが30~60日後にLINEポイントとして入る予定です(最終12月にLINEポイントが付与予定)。そのLINEポイントをギリギリでソラチカカードに移行手続きをしたところでソラチカからANAマイルに移行するのは12月のサービス終了に間に合うのか心配なのです…。

    • 今回交換ができなくなるのは、LINEポイント⇒メトロポイント(ソラチカのポイント)です。
      メトロポイント(ソラチカのポイント)⇒ANAマイルはこれまで通りの90%のレート(月2万ポイントまで)で交換できます。

      なので、LINEポイント⇒メトロポイント(ソラチカのポイント)の交換が終了するまでにこのポイント交換の申請をしておけば大丈夫です。
      ライントラベルのキャンペーン分のLINEポイントが付与されるということですが、12月27日より前にポイント付与されれば大丈夫です。
      (LINEポイント⇒メトロポイントの交換が早く打ち切られた場合はその限りではありませんが。。。)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です