年会費無料でガッツリ活用できるクレジットカードがポイントサイトで高騰中! 11,000円分のポイントが獲得できるクレカ案件をご紹介

ポイントサイトに掲載されている案件の中でも年会費無料や実質年会費無料のクレジットカードの案件は狙い目です。

年会費もかからず、ポイントを獲得しつつ、節約に役立つクレジットカードを発行できるのでまさに一石二鳥です。

今回は、ECナビでビックカメラSuicaカードの案件のポイント数が直近では最高値をマークしているのでご紹介したいと思います

ビックカメラSuica ECナビ経由で55,000pts(5,500円相当)を獲得できます

ポイントサイトのECナビ経由でビックカメラSUicaカードの新規カード発行をすると55,000pts(=5,500円相当)が獲得できます

ECナビは10pts=1円相当のポイントの表記です。

カード発行完了でポイント加算対象となり、カード利用額等の条件はありません

また、カード新規発行完了が条件となっており、既に別のビューカードに申込んでいてもポイント加算対象、つまり通常のビューカードを保有していても対象になるということです。

ビックカメラSuicaカードは初年度年会費無料で、二年目以降も年一回以上の利用で年会費無料となっています。

このため、実質年会費無料で所有可能なカードなっており、ポイントサイトのクレカ案件ではうってつけのポイント数です。

5,500円相当のポイント数は直近では最高値なので、申し込みのタイミングとして非常に良いです

掲載終了予定は3月20日の23:59となっていますが、早期終了の可能性もあるため、早めに申し込んでおきましょう。

ECナビの会員登録で350円相当のポイントが獲得可能

ECナビへの登録がまだの方は、当サイト経由で登録いただくと最大350円相当のポイント(=3,500pts)獲得のチャンスもあります。

当ブログはECナビと提携しており、当ブログのバナーからECナビに新規登録すると最大3,500pts(=350円相当)が獲得できます

新規登録特典のポイント獲得条件は以下の通りです。

  1. 90日以内に本人認証を完了で1,500pts獲得
  2. 一か月以内にポイント交換で2,000pts獲得

通常の登録よりも多くのポイントが獲得できますので、是非当ブログからECナビにご登録ください。

ビックカメラSUICAのキャンペーンでも5,500ポイント(=5,500円相当)を獲得可能!

また、ビックカメラSuica側でも新規入会のキャンペーンがあり、これも合わせて利用できます。

ビックカメラSuicaの入会キャンペーンは3本立てになっており、獲得できるのはJREポイントです。

キャンペーン期間は以下の通り。

  • カード申し込み期間:2020年4月30日まで
  • カード発行:2020年5月31日(日)まで
  • カード利用期間:2020年6月30日(火)まで
  • エントリー期間:2020年6月30日(火)まで
  • ポイント付与時期:2020年8月中旬以降予定

4月30日までに申し込んで、以下で説明する特典2や3のカード利用分は6月30日までということになります。

また、ビックカメラSuicaのキャンペーンは要エントリーとなっており、期限は6月30日までとなっています。

エントリーが必要な点にはご注意ください。

特典1 入会でもれなくJREポイント 1,000ポイント

キャンペーン期間中にビックカメラSuicaカードに新規で申し込み、カード発行でJRE POINT 1,000ポイントを獲得できます

カードが発行できてエントリーさえすれば、確実に貰えるポイントなので忘れずに貰っておきましょう。

特典2 オートチャージ5,000円以上のご利用で JREポイント 1,000ポイント

キャンペーン期間中に新規にビックカメラSuicaカード入会後、利用期限までにオートチャージで合計5,000円以上利用で、JRE POINT 1,000ポイントを獲得できます

Suica定期券、My Suica、モバイルSuicaへのオートチャージを含みます。モバイルSuicaは非常に便利なので、このオートチャージも対象なのは有難い点です。

ビックカメラSuicaを使うなら、モバイルSuicaの併用がオススメなのでオートチャージ設定でこのポイントも獲得しましょう。

特典3 カードのご利用金額50,000円(税込)以上で JREポイント 3,500ポイント

キャンペーン期間中に新規にビックカメラSuicaカード入会後、利用期限までに税込み50,000円以上の利用で、JRE POINT 35,000ポイントを獲得できます

50,000円であれば、モバイルSuicaに積極的にチャージをする、とかでも達成できる金額なのでこのポイントもできるだけ狙っていきましょう。

 

なお、特典4として定期券のご購入で200名様に50,000ポイントというものがありますが、こちらは抽選です。

確実に獲得できるのは特典1~3の5,500ポイントです。

ビックカメラSuicaの方は要エントリーのキャンペーンなので忘れずに「VIEW’s NET」からエントリーしましょう

ビックカメラSUICAのメリット

ビックカメラSuicaカードも初年度年会費無料で、二年目以降も年一回以上の利用で年会費無料となっています。

還元率は1%、Suicaへのチャージは1.5%となっており、交通系IC一体型の中では非常に優秀なクレジットカードです。

 

また、ビックカメラでのお買い物では、10%のビックポイントが付与されます

しかもチャージしたSuicaでビックカメラで支払いすると、チャージによる1.5%の還元+10%ポイント還元の両方が受けられるので11.5%還元でお買い物ができます。

 

ビックカメラでの利用では非常にお得ですが、このクレジットカードはモバイルSuicaとの組み合わせでも大いに活躍してくれます。

モバイルSuicaは通常年会費がかかるのですが、ビックカメラSuicaをチャージ用のカードとすれば、無料で利用可能です。

モバイルSuicaがあればスマホでいつでもチャージ可能&スマホだけで決済完了できるので、非常に便利です。

しかもビックカメラSuicaからモバイルSuicaへチャージでもチャージ額の1.5%もポイントが付きます

 

また、ビックカメラSuicaで貯まるポイントのうちJREポイントの方は、モバイルSuicaにチャージ可能です。

このため、実質モバイルSuicaのチャージで貯めたポイントをモバイルSuicaで利用できるので、貯まったポイントが使いやすくなっています。

さらに、ビックカメラSuicaでビュー・エクスプレス特約(年会費1,000+税)を申し込めば、モバイルSuicaでエクスプレス予約も利用可能になります

エクスプレス予約はお得に新幹線に乗れて、グリーンポイントも貯まり、一定以上貯まるとグリーン車にアップグレードできる特典まであります。

詳しくは以下の記事で解説しています。

エクスプレス予約と「グリーンプログラム」 必要なクレジットカードやポイントの貯め方について徹底解説! 

2019.03.06

ビュー・エクスプレス特約に申し込めば、スマホからエクスプレス予約で新幹線の予約を取ってモバイルSuicaで乗れるので、スマホ一つで在来線にも新幹線にも乗れるので、とても便利になっています。

新幹線に乗る頻度の多い方には、ビックカメラSuica+モバイルSuicaはお勧めできる組み合わせです

なお、ビックカメラSuicaの国際ブランドはVISAかJCBとなっていますが、利用できる店舗の数を考慮してVISAにしておくのがおすすめです。

まとめ

ECナビのビックカメラSuicaカードの案件を紹介しました。

年会費無料で所有できるカードで5,500円相当と直近では最高値のポイント数なので、このタイミングでのお申し込みがオススメです。

また、ECナビに登録されていな方は是非当ブログ経由でご登録ください。

当ブログはECナビと提携しており、当ブログのバナーからECナビに新規登録すると最大3,500pts(=350円相当)が獲得できます

新規登録特典のポイント獲得条件は以下の通りです。

  1. 90日以内に本人認証を完了で1,500pts獲得
  2. 一か月以内にポイント交換で2,000pts獲得

通常の登録よりも多くのポイントが獲得できますので、お得にECナビに登録できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です